マレーシアでも真剣!!子育て&Golf Life
母子留学先、No1ですって。

一人娘、こっさんのスクールライフ
マレーシアの多彩な食
異文化な日常

そんなマレーシア生活を、つらつらと・・・
  • 19Sep
    • 手に入るスパイスで日本のカレー。

      私は南インドでも、北インドでも、とにかくカレーが好きだ。日本に帰ってまでも、インド人が経営(たぶん)してるであろう店に足を運び、インドのカレーを食す。なので、家で作るのも豆のカレーだったり、ほうれん草のペーストから作ったカレーだったり、カレールーを使わないカレーが多いのだが…娘から、“いやー、私もカレー好きなんだけどさ、実は茶色いトロトロの日本のカレーが食べたいんだよね。”と、申し訳なさそうに告白される。ちかくの小さなJaya grocer には、使いたいと思う日本のカレールーはなく、やはり◯◯エキスとか、アミ◯酸とか入ってない感じで作ってみたい。と、レシピサイトを色々と検索し、今日はこちらのレシピで作る。ほぼスパイスはそろう。でも、カルダモンパウダーは見つからない。Shaury’s行けばあるかもしれないが…仕方なく、カルダモンを割って中身の種を出して、ミルにかけてやってみる。パウダーにはならないが、香りはいい。そして、小麦粉ではなく米粉で。そしてできたカレー。色、見た目、テクスチャーは日本のカレー。味、本格的なスパイスが香る、娘もこれならOKと。ただ、粉になりきれなかったスパイスがザラッとしてるのが気になる。いつかShaury’sへいって、カルダモンのパウダーを探して完璧なまでのルウを目指したいと思う。

      6
      テーマ:
  • 17Sep
    • 日本の印象とは。

      ばったりと、学校のママ友、シンガポーリアンのアンドレアと会う。彼女とはゴルフに行き、火鍋を食べに行ったりした事がある。よく会う友人とまではいかないが、近い顔見知りとでもいうだろうか。会うなりアンドレアは、“ちょっとー!実家大丈夫なの???北海道でしょう?家、平気?”私、“そうなのよ、震源地近かったけど家も家族も大丈夫よ。ありがとう。”話を聞くと、アンドレアのシンガポールの友人が、小さな子供を2人連れて家族で札幌に行ってたそうだ。宿泊は、今流行りの民泊。マンションだかアパートだかに泊まっていたそうだ。地震を知らぬシンガポーリアンが、あの揺れを体験したというのだから、どんなに恐ろしかっただろうか。“きっとその友達、大変だったでしょう?”と聞くと、“いいやいいや、もうね、感動して感動して、日本がますます好きになったらしいよ。”と。まず、民泊のオーナーがすぐに駆けつけ、食べ物をたくさん持ってきてくれ、コンビニへ行くと、人々はみんな一列になり順番を待つ。水のところも、どこても、日本人はちゃんと一列になり、順番を待って、外国人と知ると、優先的に誘導してくれ、信号が消えていても、事故になるどころか、道を譲り合い助け合う姿がとても印象的だったそうだ。アンドレア、“いやー、やっぱ日本はすごいわ。そういうのを見習うべきだよね。”と。一列に並ぶとかって、もうそれフツーなんだけど?と思うが、やはりこちらにいると私らにとってのフツーがない人も多いし、譲り合い、特に交通ルールにおいては皆無だろうか。しかし、日本できっと大変な思いをしたにもかかわらず、日本の印象がいい!となるのは、私がやったわけでもなんでもないが、ちょっと誇らしく思えた。まだまだ大変な地域もある。そんな助け合う心を持つ日本だからこそ、復興だって遠くない。

      9
      テーマ:
  • 16Sep
    • 5日間のファスティング結果。

      5日間のファスティング明け。あー、まだ2日しか終わってない。あー、まだ2日もあるのか。なんて思ってたけれど、終わってしまえばあっけない。ちょいと空腹で辛かったが、できないこともない。お腹を完全に綺麗にする役割の回復食で、前回よりもちょっと効果が感じられない。なぜだ…ただ、ファスティングの準備期間も含め、朝の目覚めがかなりいい。お腹空きすぎて寝られないのか?とも感じるが、朝スッキリ起きられるのは気持ちの良いものだ。体重、数字的には−2.5。でも回復食を食べて1キロ戻り、トータルは−1.5か。まぁ、普通に戻ると体重もだいたい戻るけれど。そして今回はたぶん、3週間近くグルテンフリー生活を続け、相当お腹の肉が取れた気がする。これは私だけではなく、ウチのキングも感じていたことらしい。(人によるかな???)なので、あと2日の回復食はグルテンフリーとベジタリアンで過ごし、肉を食らうのは夢の中でにしようと思う。

      8
      テーマ:
  • 15Sep
    • 誕生日。

      おかげさまで本日42歳を迎えることができました〜って、42歳かー。娘に、42歳の誕生日だね!おめでとう!ほら、体重計の歳のところ(ウチの体重計は体脂肪測るのに年齢を入れるタイプ)41から42にしないとだね。ほら、なんて急かされたりする、そんな朝。タイミング合わず、キングは日本ですしね。娘と二人。いつもと変わらない一日。キングが日本に戻る前に、娘が私にプレゼントを買いたいと言いみんなで買い物に行った。(プレゼントの支払いは、キングもカンパ)今、ジムで使う手袋みたいなの欲しいんだよね。こんなのとか、と言うと、えーっ!?それー?だめーっ。綺麗になるやつにして。と、例えば、キラキラのピアスとか、リボンとか、アクセサリーとか、唇に塗るやつとか…女子力たかっ。これなら、どう?と、恐る恐る娘に確認すると、いいね〜と、気に入ったようで。私のプレゼント、娘が気にいるやつを買うとか…まぁ、私もこれはいいかも!と思ったやつ。チョコっぽいピンクのネイルポリッシュ。秋は来ないが、気分だけでも秋を。BUTTER LONDONも良かったけど、これビックリの持ちの良さ!フットに塗ってるけれど、1週間経っても塗りたてのまんま!やはりプチプラとは違いますな。たくさんの人からハッピーバースデー。何歳になっても嬉しいものだ。

      8
      4
      テーマ:
  • 14Sep
    • 虫がいる!?

      おとといあたりから、娘が食後にお腹を痛がるようになった。お腹下すこともない、熱もない、ただ食事の後に痛がるという・・・前にも同じ様なあったが、某モントキアラにあるクリニックへ行ったみたら、もしかすると、食べ物のアレルギーかも?1週間小麦を抜いて様子をみて、その後乳製品を抜いて様子をみて、そんなことを言われ、結局どちらでもなかったのでは?と思う。そして今日、習い事に行く前に軽いランチをし、その直後。イター、イター、とうずくまってしまう。涙を流し痛い痛いと言うので、もう習い事の入り口付近にいたのでキャンセルし、習い事の並びにあるクリニックに駆け込んだ。幸い他に患者さんもおらず、すぐに診察してくれた。昨日と今日、何食べた?和食?じゃ、刺身とかたくさん食べた?生もの食べた?って・・・私、いやうちの家族はむしろこっちじゃ生もの、食べませんから・・・ガスが溜まってる感じもするけれど・・・とりあえず痛みを抑えるシロップを飲みましょう、と。するとようやく治まってきた。“ところで、直近でworm medicineを飲んだのはいつ?”と聞かれる。あの、先生、それは何ですか???こっちじゃ外で子供たち遊ぶでしょう、いろんな菌とか虫とか入り込むから子供たちは半年に一回、少なくとも一年に一回は飲むもので、マレーシアじゃ普通なんだけど・・・日本はない?いやね、先生・・・私もそれなりにマレーシア生活長くなってきましたが、初耳なんですけど。ほんとに初耳なんですよ。前にも同じ症状あったけど、言われたことなかったし。虫下しって・・・って、それってもしかしてぎょう虫の事!?私が小学生の頃、確かギョウ虫検査ってあったよな・・・それ?Google先生に問うと、こんなサイトが・・・こちらすごい。まさにもらった薬がチョコレート味の、これだ。去、虫、錠Parasitic!!!“この刺す様な痛み、もしかしてもしかすると、虫かもしれないよ。とりあえず試してみて。” と先生。仲の良いママ友に聞いた。“あ〜、その薬知ってる。うちの子も小さい時に一回飲ませてみたけど虫は出てこなかったよ。ただ、私の兄が小さいころ飲んだらね、おっきい虫が出てきたの鮮明に覚えてるわ。あれはすごかったよ〜〜〜。”!!!!!怖い。でも、娘から虫が出てきたら、多分写メして日本の家族に送ると思う。

      9
      2
      テーマ:
  • 13Sep
    • 誘惑のアレコレ

      実は私、ファスティング中。友人もオススメしていた、なんと今回は5日間のファスティングにチャレンジ。準備期間、トータル2週間以上は小麦抜きで肉もだいぶ減らした。が前日に外食しうっかり、いや我慢できなくて肉を少し食べてしまった。だからか?今回はなかなか食べ物が頭の中から離れない…あれ食べたいなーこれ食べたいなーと、リバウンド街道まっしぐらな様子だけど…回復食もあるので、まぁ、普通に食べられるにはあと5日くらいはかかりそうだけど…そして私、どうしても頭から離れないのが中秋の名月、月餅ですわ。もう近所の人からもぼちぼちいただき始め、でも食べられない。最近は餅風な生地の、Snow skin mooncake が人気?らしい。そこで私、グルテンフリーで、油ギトギトではない月餅を作ろうと思いましてね。型を購入。やっす!RM1.20。30円くらいて…ほんとはトラディショナルな木の枠みたいのが欲しかったけど、こっちの湿気じゃすぐカビが発生しそうで断念。木の枠でもRM10とかで売ってる。あぁ、月餅食べたい。あぁ、肉食べたい。あと数日。頑張れワタシ。

      4
      テーマ:
  • 12Sep
    • 秋ですな

      最近朝晩涼しくなったな〜って、マレーシアですがね。なんだか朝から爽快な青空な日がなく、今日も朝からシトシトと雨もよう。羽織物が欲しいわ、なんてそりゃジム行く格好だから寒いわよと突っ込まれそうだが…本当は娘が寝た後にゆっくり湯に浸かりたいけれど、うちの湯船は湯が溜まる前に水になってしまうもんで、あーっっと言える、温かい湯船に入るには途中で蛇口を止めて、少し時間経ってから出す、の繰り返しをしないとダメで…そんなに時間かけるのもなーと。そこでローカル友から教えてもらった、こんな方法。特大のバケツ、DIYショップやACEにRM40くらいで売ってるものに湯を溜めて。足湯。友人は、生姜とレモングラスをグツグツ煮て、それを加えると温まるよと言ってたが、わたしにはちょっと手間。バケツはややべとつくが、エッセンシャルオイルを数滴。日本も涼しいようで…

      5
      テーマ:
  • 11Sep
    • 読書の秋ですよ

      娘には、本を読めと言う割に私はそれほど本を読まないんですがね…(それじゃダメだと、あからさまに娘の前で本を読むフリもしますが、何か?)でも、この本はめっちやくちゃ面白かったー!本日は、お日柄もよくあるレビューを見て、絶賛されてたし。飛行機乗るし買っとこうか、な軽い気持ちだったんですがね。翼 Cry for the moon 以来のまた読み返したくなる本。読むとあっという間に読めるんだし、もう少し活字を読む習慣をつけなきゃな、、、そうじゃなければ、“本を読め!”なんて娘に言えないし。浜田マハ様シリーズ次なる本に取り掛かろう。

      6
      テーマ:
  • 10Sep
    • パーティー続きな日曜日

      長い連休だ。ついこの前夏休みが終わり、すぐに3連休、そして今回は4連休、でもって来週また3連休だ。マレーシア、休みが多すぎるっちゅーの。でもって、連休中は友人のバースデーパーティーにお呼ばれ。今日の午前と午後と、ダブルで。午前中は近所の仲良しママの一番上の娘のバースデーで、客人96%中華系。中華な子供達が集まると、ほぼマンダリンで喋るもんだから、仲良しとはいえなかなか難しい。敷地内の多目的ホールでパーティーだったので、娘をおいて私は家に戻る。ぼちぼち様子見に行くかな〜と思ったら、娘は一人で戻って来た。“楽しかったけどさ、やっぱりマンダリンばっかでわかんないのよ。難しいねー”何が難しいかわからないが、それなりに居づらかったのかもしれない。午後は、去年までずっと同じクラスだった男の子のバースデー。クラスが変わってもパーティーに呼んでくれるとは、仲がいいのかと思いきや、“いや、別にそんな仲良いわけでもないし。男の子とはあんまり遊ばないしね。”との事。???行ってみると、ほぼ女子!男の子の友達、3人かいっっ!もともと男子は少なめの学校だけど…少年よ、なかなかやるな。なーんて、BBAは少年の肩をたたき、Happy Birthday を伝える。なんとも充実な日曜日。あと2日の連休は、娘と二人何するか…

      6
      テーマ:
  • 08Sep
    • いぶりのじしん

      朝の5時。目覚ましではなく、ラインの電話で起こされた。えっっ!?まさかまた地震か!?そしたら、“なによ、なんか用か?”と、父、トミジーノ。自分から電話かけて来て、“なによ?”もしくは“なした?”とは、ウチのあるある。いやいや、昨日何回もラインで電話かけたのにつながらなかったでしょ。電源切ってたんかい?ただ単に見ていなかったのか、電気通るようになったから履歴が見れるようになったのか、謎。電話の後ろでテレビの音量がガンガンなってる。あぁ、電気が復旧したんだなと知る。厚真とかは、まだまだ行方不明者がいるので何とも言えないが、自宅の方はとりあえず被害はなかったとの事。日高門別とか行く高速は大丈夫なのかな。あの蕎麦屋は大丈夫なのかな。テロップではまだ余震が続くと出てるし、何だかやっぱりまだまだ落ち着かない。

      6
      テーマ:
  • 06Sep
    • 朝のてんぱり。

      今朝、マレーシアの5:00。テレビをつけておったまげた。慌てて実家に電話する。いきなり変なガイダンス流れて、なんてこった!?とおもったら、国番号も何もなしに、そのまま実家の電話番号を押していた。人って、慌てるとこうなるんだな、って身をもって感じる。妹のラインとつながり、とりあえずみんな無事と知る。震源地は、北海道クラシックとかある、あの近くだ。ウチの実家からもそう遠くない。そして被害も出てるあたりにも、この前の夏休みに行ったばかり。あそこの蕎麦屋は建物も年季入ってたし、大丈夫だろうか…厚真から各駅のJR乗って学校通ってた子、いたよな〜名前忘れちゃったけど、あの子は大丈夫だったのかなぁ。たくさんの友人知人から連絡が来る。ありがとう。ウチの家族は大丈夫です。トミジーノはゴルフ行く予定だったらしく、“あ〜、今日は様子見て決めるしかないか〜”なテンションだったらしいから。まだ実家も、妹のところも、いとこのところも、友達のところも電気の復旧、水道の復旧もまだらしい。気になって仕方ない。

      5
      4
      テーマ:
  • 04Sep
    • ゴルフに行くの巻。

      Cow grassで名の知れた???Rahman Patra へ行ってきた。ゴルフは、日本でやった北海道クラシック以来。北海道クラシック、、、あそこの芝生30本と、ここの芝生1本が同じくらいの太さじゃ???なサイズ感の違い。どっちもなかなか難しくてですね…パターもちっとも合わなくて、何だか終始アレっ???てゴルフで18ホール終了。うちのキング、納得いかない。このままドライビングレンジ行くってもんだから、、、なんつー体力。私、18ホール、この天気で結構やられますのよ、、、まずはジムで体力戻さねば。

      8
      2
      テーマ:
  • 03Sep
    • こんな野菜

      ひっさしぶりにこれを見つけた。Daun Selom ←たぶんこんなスペル何年も前に、韓国料理屋さんにてこの野菜のナムルを食べ、なんて美味しいんだ!と、店のオーナーに見せてもらい、名前を教えてもらい、でも韓国語の名前しかわからないから写真を撮り、あちこちで聞いて回ったっけ。やっと見つけたのが、Selayangのウエットマーケット。たぶんコレ、セリだと思う。セリ科?三つ葉みたいな風味で、ちょっとクセがあって私は好き。茹でてナムルにしてみよう。???あれ?こんなに苦かったっけ?こんなに筋っぽかったっけ?非常に食べにくいが…ナムルにしてみたが、不評。茹でが足りないのか???ひと束RM3程で大量にある。明日はコレをもう一度湯がいて再チャレンジ。

      6
      テーマ:
  • 01Sep
    • 頭痛の原因

      子供の“言うことを聞かない”部分て、どこからどこまでが“言うことを聞かない”範囲になるのだろう。???何を言いたいかと言うと、キングが、“ほんっと、うちの娘は言うこと聞かない!”と言った。確かに。確かに、うちの娘は身内にはかなり反発する方だ。イヤだ、やりたくない、などの否定から始まる事多々あるし。早く寝よう、と言ってもダラダラとオモチャを出したりしまったり、先に宿題やっちゃおう、と言っても先に何か食べたい、疲れてるから休んでから、朝に漢字の練習するって自分が決めたのに、結局ダラダラして、練習どころか遅刻なりかける。などなど、イラっとするシチュエーションは数えきれぬほどある。しかしこれらの事は、“親の言うことを聞いていない”という事に値するのだろうか…ただ、私たち大人のペースに、私のペースに合わせてくれないからイラっとしてるだけなのではないか。そんな事を考えると、親って自分のペースを子供に押し付けてるだけではないだろうか。そして、早く!早く!と言いすぎて、結局自分が、私がまいってる。はー。疲れた…まだ夏休みのペースが抜けきれていないのではないか…何だか色々と余裕がない毎日。

      8
      テーマ:
  • 28Aug
    • 私、Year3

      娘、Year 3 になる。Year 3 からUpper Primary になり、どうもそのくくりがイマイチよくわからなかった。Year 3 になるとテストがある。宿題がたくさん出る。教科が増える。勉強が難しくなる。などなど、Year 3 からめちゃくちゃ大変という噂が、親たちをビビらせていたが…Upper Primary についてちょっと感じたのが、先生たちが色々とケアしてくれた幼稚園から、時間割ができ、自分たちで教科書を出し、次の授業に備える、小学生に上がる時のような感覚なのではないだろうか。担任の先生も優しくて、娘もすぐ大好きになった。あんなに日本の学校の方が楽しい!と言ってたのが、やっぱりこの学校は最高だわ〜!と、新学期が始まってから、毎日楽しそうに通っている。早生まれの部類に入り、しかも家ではどっぷり日本語で、親も英語がネイティブではない家庭で、どうやって勉強について行けるのか…色々な心配がむくむくと湧き上がるけれど、とりあえず“学校がめちゃくちゃ楽し〜!”と言ってるうちは余計な心配はしないでおこう。

      9
      テーマ:
  • 26Aug
    • Sky Mirror その後

      ツアーを申し込んだサイトの電話ではなく、ボートに乗り込んだ時に配られたリストバンドを元に検索し、見つけた番号に再度連絡をした。フェイスブックメッセージと、WhatsApp にて、写真の催促。すると、すぐに返信が。なぜ写真が送られて来なかったについては、何もメッセージには書いておらず、ただ、この写真か?と、リンクが送られて来た。この、写真送ったんだから何も問題はない感は、こちらならではだろう。そして、こちらが送られて来た写真。ミラーになってる!なんで送られて来ないんじゃ!と、ヤキモキしていたけど、無事に手元に届き一安心。やはりこういうことがないように、相手先(今回は、ボート乗り場と併設されているツアー会社)の電話番号は聞いておくこと。ガイドさんの名前はしっかり覚えておくこと。(いつもは忘れるけれど、今回は知り合いと同じ名前で忘れなかった)在住者であれば、また今度行こうか、となるが日本から来ていたら、そう簡単に来ることはできないだろう。何はともあれ夏休みは今日で最後。明日から新学期の始まりだ。

      5
      2
      テーマ:
  • 25Aug
    • スカイミラー Sky Mirror に行ってきた。

      マレーシアに戻ってから数日間、20年来の友人が、家族で遊びに来ていた。前回会ったのが、娘が生まれる少し前だったので、もうかれこれ7、8年ぶりの再会。マレーシアってどこが見どころ?と聞かれ、本当はペナンとか、もう少し近場ならマラッカとかだろうけど、マレーシアの滞在日数2日だと、結構厳しいか…との事で、私もちょっと気になっていた、Sky mirror に行ってみた。マレーシアのウユニ湖とか言われていて、どんなに綺麗か!どんな場所なのか!とても気になるところ。ウチから一時間弱、Kuala Selangor に到着。スカイミラーのボートが出る場所は、マレーシア国内からの観光客と、あとは大陸中華の団体でいっぱいたった。ボートで出発、朝の7:15。沖のあるポイントまで40分ほどボートに揺られる。到着したところは、膝下までの浅瀬になっていた。え?ここ???思ったより深くないか???見渡す限りの人人で、しかも写真もただの海。天気悪くてスカイミラーのあの写真にはならないのかな…せっかくなのに、残念だったね…でも子供たちはヤドカリとか、カニとか見つけて楽しんでるけれど…しばらくすると、潮が引いてきて、ガイドのお姉さんが色々と準備し始めた。何してるんだ???と思ったら、ここからが本番かっっ!スカイミラー実際見ると何て事ない、沖にあるただの浅瀬な場所ではあるが、水たまりを作り、水に人物を反射させてうまい具合に写真を撮っているのだ。まさに、今の“映え”にぴったりなアクティビティーなのだ。自分のカメラではちょっと心配。濡れて壊れちゃうんじゃないかな。だから全てガイドのお姉さんに写真はお任せ。ガイドのお姉さんが撮る写真は、それはそれはステキな“スカイミラー”の写真だった。“今晩中にWhatsAppでリンク送るからね!”いやー、嬉しい。あのステキな写真、早く見たい見たい!!!がしかし、数日経つ今も、まだ何も送られて来ない。このまま本当に送られて来ないのではないか…まさか、私の番号間違っていたりするのではないか…あの時、一枚だけでも自分の携帯を渡して撮ってもらえていたら…マレーシアだもんね…すぐには送られて来ないよね…とは言え、、、ツアー会社に問い合わせするも、返信なし。あのステキな写真はもうもらえないのかも。すでに諦めモード。自分たちで撮ってやつ。楽しかったし…友達家族と会えたし…いいか…スカイミラーな写真ではないけれど、いい思い出…

      4
      テーマ:
  • 24Aug
    • 東南アジアの洗礼。

      毎日充実していた日本滞在で、私たちはすでにマレーシアに戻って来ている。お掃除してくれていたkakakから掃除の度に送られて来た写真には、袋に集められたゴキの死骸たった。結構出てるのか…覚悟はしていたが、やっぱり見ると気が滅入る。あのおぞましい姿…今回は、マスターベッドルームのシャワールームがすごいとの情報で、やはり、私たちがついた日もシャワールームにて出迎えがあった。そして昨日、この狭いシャワールームの中から、7匹登場。やつつけてもやっつけても出て来た。まぁ、やっつけてくれるのはウチのキング。こんなデカGが立て続けに7匹出てきたら、もう…私は…しばらくビクビク。平穏な日々を送れるには、まだまだ数日を要するだろうか。

      6
      2
      テーマ:
  • 19Aug
    • ライオンキング

      先日、劇団四季のライオンキングを鑑賞してきた。ディズニーはプリンセスよりも、動物系のお話が好きな娘に見せたかったが、何年もチケットが取れなかった。今回、娘の誕生日プレゼントという事でキングのお母さんが贈ってくれた。娘はもちろん、私も初めてのミュージカル。加えて私、ライオンキングもまともに見たことがない。いつもディズニーチャンネルのライオンガードくらいなら見たことあるけれど…会場の中に入ると、今日のキャスト名が記載されているボードを、みんな写真撮っている。そしてライオンキングの冊子というのか、ガイドブックのようなものも。結構みんな、買うのね〜。あらま。意外と高いじゃない。ふーん、なんて思ってたけれど…私、見終わってからボードを写真撮り、そしてふーんと思ってた冊子まで購入。マジック!!!もう、すごく面白かったしすごく見入ってしまった。俳優さんたちとも近く、すぐそ側にいたりして、ダイナミックな動きや、歌唱力。あぁ、なんてすごいのかしら!どうして私、もっと小さな頃にこういうの見てなかったんだろう!?もしこれを見ていたら、絶対ミュージカル俳優とかになりたい!って思っただろうし、ヘタすると目指しちゃうんじやないかしら?なんてねー。すごく夢があるし、憧れがこの歳になってまで芽生えるとは。うちの子、踊ったり歌ったり好きだから、大きくなったらミュージカル俳優になりたいなんて言ったりして〜うーん。夢があるわぁ〜。なんて思ったけれど。面白かったね〜!!!内容知ってたけど、人がやってるライオンキングも面白かったぁ。え?あんな歌ったり?ナラみたいになりたい?あー、それはないわ。ばっっさり。とにかく、また見たい!なんなら劇団四季の会員になったりするか。なんて思っちゃうほどとても楽しめた、劇団四季のライオンキングたった。

      6
      テーマ:
  • 15Aug
    • 7歳 夏休みにライバルと。

      たぶん日本に戻るたびに会ってるであろう、産まれた病院が同じで同室だった友人親子、NちゃんとMママと会う。Nちゃんは、うちの娘と張るほど口が達者で、毎回会うたびにあー、大人びた言いぐさとか、口答えする言い方とかほんと娘と似てるわぁ。と毎回思う。なので、2年前にマレーシアに遊びにきた時、この女子2人は数分おきにケンカしてた、ある意味ライバルなふたり。今回、Nちゃんと一緒に平和島にできた子供も大人も遊べる施設、TONDEMIへ来た。ぎゃんぎゃん遊びたい2人にはぴったり。子供だけで、保護者は見学でもよし。今回は私たち、母も参戦する。トランポリン、クライミング、ペダルカート、エアーラン、そして延々遊べてしまうゲームセンターのような場所も。館内も適温で涼しく、猛暑地獄の東京には最高な場所だ。釣りゲームは一番の人気。大人はエアホッケーに夢中。トランポリンエリア。飛び込む。マレーシアにもあったよね。クライミングも簡単な設定ではあるけれど、大人めっちゃ大変。いや、できる!と思っても、なかなか足がすくんで怖くなったりする。ただ、安全面からするとなーんとなくマレーシアよりも日本の方が安心感はある。夏休み期間はものすごく混雑して、ネットで事前予約を試みるも空きがなしとでる。でも、Mママが午前中に現地に行ってくれ、午後の枠を予約してくれた。ネットで空きがなくとも、現地に行って交渉も可能のようだ。毎回会うたび大人になったね。大きくなったね。と、お互いの娘の成長を感じとる。あんなにケンカしてた2年前から想像つかない、同じテンションで同じペースで、すごく仲良く遊んでる。子育てが始まった時からの困ったことや、悩み事を一から知ってるMママとのおしゃべりで、こころの中がすごく軽くなる。まだまだ悩みは尽きなくとも、とりあえず子は元気に成長。そして、日本滞在もあとわずか。

      8
      テーマ:

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス