女性の学ぶと起業をお手伝い

札幌 まなびやカフェ
あけぼの分校給食室
江上良子です


今日は読んで良かった本を一冊
紹介します

その名も

その家事いらない


ぶはっははっは
衝撃的なまでに
端的なこの題名
素敵ですよね


題名を読んだだけで
なんか元気が出てきますね



まぁ何が書かれているかというと

いらない家事を減らそう
やらないことを決めよう
そういう本です


巷では
丁寧に生きるとか
ていねいな暮らしとか
やっぱり憧れるし
そういう風にすることが
良いような風潮があります。


が、時と場合っていうか
置かれた状況ってものも
あるわけで


子育て真っ只中な時は
そんな雑誌の一ページみたいな
お洒落な生活なんて出来ないし
家事をこなそうとすると
笑顔じゃいられない


子供との時間や
自分の時間
大事だと思う時間を大切に
しようと思うと
どこかを削らなきゃ
ならない時もあるってこと


それを
これはいらなかったよーとか
こんな風にしたら
手間が無くなったとか
そういう実体験に
基づいた提案が
あるので


ワンオペ育児辛いとか
ワーママ大変過ぎる!と
思った方は
ぜひ読んでみてください


あ、そんなんでいい?
あ、それもいらない?
あ、今のままでいい?
あ、なあんだ!

ときっと心が軽くなって
これからの生活で
いらないものを
リストアップしちゃうよ!


世にある時間をうまく使う
時間術や手帳術
時短料理や作り置き
整理収納術など
いっぱいやったけど
でもでも
どれも合わんかったわーーーーーーー!


って方も
読んでみてください


要するに
自分がよければそれでいいのです。笑


良い母
良い妻
を目指してしまいそうな
そんな真面目なあなたにも
読んで欲しい
心が軽くなる一冊です


の本もピックアップしてみました。


女性の学ぶと起業をお手伝い

札幌まなびやカフェ
あけぼの分校給食室
江上良子です


今日はお料理の本質を知りたい人
お料理って無駄じゃない?と
思っている人
手の込んだお料理を作ってしまって
時間がかかってしまう人
手間を省きたい!時短したい!人



この本大好きだから
前にも紹介したと思う


でも定期的に読むの


そうすると
読んだはずの本でも
次の時には
違うことが
入ってくる


その時その時
必要なことがくるのね


この本には
料理人として
料理を極めている人が


それでもなお
料理の基本は
家庭料理だといい


そして
実は誤解されていること
料理のいらない手間暇や
新常識が書かれています



これを読むと
え、そんなんでオッケー?
え、あれしなくていいの?
ってことが
いっぱい出てくるはず。


だし
ごはん
調味料
卵と
素材別に
わかりやすく
丁寧に書かれているので
目からウロコ落ちまくりです


肉はねお風呂に入れるといいのよ。
フライパンは熱くしないの。

読めば読むほど
面白い新常識


でも、結構私が思ってたことと
一致していて
答え合わせのようで
自分が書いた本じゃないのに
ウハウハ。


本当に
読んでみて?
これからの残りの人生が
気軽になるよ♫