ゲーム理論は有名な「囚人の罠(囚人のジレンマ)」「ソロモンの知恵」で知られています。数学と物理学の天才ジョン・フォン・ノイマンやジョン・ナッシュのゲーム理論(戦略的思考)は60年前に創始された知的運動だと著者は言います。ゲーム理論は、社会のどの分野でも見られる協調と対立の現象を数学的モデルで厳密に分析することを目指し、ビジネスの現場から国家戦略まで多くの分野で影響力を発揮してきたが、現在大きな壁にぶつかっていると著者は主張します。

著者: 竹田 茂夫
タイトル: ゲーム理論を読みとく
1994年、3人のゲーム理論家がノーベル経済学賞を受賞し、学問の世界では確立したと言われていますが、著者はゲーム理論の落とし穴を指摘し、(ゲーム理論は過去にも未来にもなんらの展望も開かない等々)この本でゲーム理論の解説、解剖、批判を試みると、述べる野心作です。
AD