どうも、てっちです。 

 

あなたは、ツインレイと出会って、

動悸を感じたことがある? 

 

あと、脳内の恋愛ホルモンである、

ドーパミンの分泌期間などが、わかれば嬉しいよね。 

 

僕は、今まで、全然忘れてしまっていたので、

今日かけらとのことを書いた、

日記を読み返して、驚いてしまった。 

 

だって、出会ったばかりの頃は、まったくドキドキしないで、

動悸なんて、感じていなかったから。 

 

そこで、今回は、ツインレイの動悸の紹介と、

ツインレイの動悸がする時10選や、ドーパミンの恋愛期間、

などについて分かりやすく解説します。

ツインレイの動悸とは?

これは、ツインレイの動悸の紹介と、僕との思い出の、

大きく2つに分かれるので、

それぞれについて分かりやすく解説するね。

紹介その1:ツインレイの動悸とは?

普通の恋愛で、素敵な彼氏や彼女と出会うと、

脳内で恋愛(興奮)ホルモンである、ドーパミンが分泌されるので、

ドキドキ感を感じて、心臓の鼓動が高まり、動悸を覚る。 

 

けれども、普通は、お互いがツインレイ同士だと、

相手が魂の片割れなので、懐かしさや、

 

家族的な雰囲気は感じるけど、ただ惹かれ合っているだけで、

好きだとは気づかないことも多い、

特に出会った頃は。 

 

でも、出会った瞬間に、ドキドキして鼓動が高まり、

動悸を感じて、相手を好きになる、

ツインレイ同士もいるそう。

紹介その1:僕とツインレイの動悸との思い出

僕の中でのツインレイの動悸の記憶は、

一番初めは超古いのですが、ハッキリ覚えていて、

 

あれは忘れようもない、

大学一年の6月28日の出来事だった。 

 

その日の、僕の日記には、こう書いてる。 

 

あと数時間で、18才とお別れ。 

 

今のオレの頭の中には、かけらちゃんのことばかりしかない。 

 

昨日、また、かけらちゃんを送って行った。 

 

あの子は全く、無防備、

まっ白、純正、純白、小ども、正直、素直、きれい‥‥。 

 

と。 

 

なので、この日、ツインレイ男性として覚醒した僕は、

かけらを好きだと気づいたので、

その晩はドキドキして、動悸を感じてた。

ツインレイの動悸がする時10選とは?

これは以下の10個に分けられるので、

それぞれについて分かりやすく解説するね。

その1:魂の繋がりを感じた時

かけらと付き合う前の、7月13日に、

僕はこんなことを書いてた。 

 

考えてみればみる程、今かけらとオレのしてることって、 

高校、いやそれ以前のオレにとっては、

ひとつひとつ、大感動することばかりだろう。 

 

でも、いちいちそんなことで、感動できなくなったのは、 

もっと、奥深い心の部分で、

かけらに惹かれているからだと思う。 

 

Q:でもそんなかけらの心を、オレは知っているか? 

 

A:いや知らない。 

  知らないけど、見える部分で、それがどんなだか、わかる。 

 

Q:わかる?おこがましいんじゃない?

 

 A:わかる。 

 

  きれいで、弱くて、可愛くて、頑張り屋で甘えん坊。 

  オレがかけらのことをわかる程、かけらはオレを、

  わかっていないと思うけど、すでに感じているだろう。 

 

  かけら以外は、かけらじゃないから、

  かけらしか好きになれない。 

 

と。 

 

だから、魂の繋がりを感じて、ドキドキしてた。

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係の悩みを相談したい方

 

 

その2:告白した時

これは、7月17日の深夜、

僕がかけらに告白した晩は、彼女から手をつないで来たので、

 

ドキドキしたかと思ってたけど、

自然だったと書いてあった。 

 

それより僕は、前の日にこう書いた。

 

 7/16(水) 

 

かけらは今日、1限なかったのに、

2限オレと会うために505に来てくれた‥‥とオレは信じる。

 

 と。

 

 そして告白の時、そのことを話した。 

 

オレは今までのことを全部話した。 

 

いつ頃から好きになってきたとか、

今はかけらと会うために、学校来てるとか。 

 

かけらの似たようなこと話してた。 

 

オレの一番ベストなケースの予想が、すべて本当のことだった。 

 

16日に書いたことも、本当にかけらはオレと会いたくて、

1限ないのに来たんだと言った。 

 

と。 

 

なので、僕とかけらのシンクロニシティは、

まだまだ続いているけど、ドキドキしてるよ。

その3:初デートした時

告白で、一晩中手をつないで歩いて、夜明かしした、

僕とかけらは、3日後の、7月21日に、

初めてデートした。 

 

小田急線向ヶ丘遊園駅前の喫茶店「林道」で、

午前9時46分にかけらと会った私は、

後楽園遊園地に行った。

 

 けれども、僕は現地に着くまで、なんだか恥ずかしくて、

かけらの手を、握れなかった。 

 

なので、後楽園前の交差点で、

 

 「かけら、信号変わっちゃう、早くおいで!」 

 

と言いながら、ドキドキして手をつないでた。 

その4:2回目のデートの時

以下の記事でお話したように、

一般的な、ツインレイの段階では、

ランナーとチェイサーを経験するけど、僕とかけらの場合は、

 

付き合い始めて、すぐ長い夏休みだったので、

それが分離期間だったのかもしれない。

 

 なので、2回目のデートは、それから1ヶ月以上経った、

8月31日の出来事だった。 

 

その日はかけらと横浜で、待ち合わせしたけれど、

お目付け役に、かけらの10歳年上の、Sちゃんと言う、

いとこの女性も、初めと最後は一緒だった。 

 

なので、9月3日に、こんなことを書いてる。 

 

31日のこと。 

 

かけらの印象的なセリフ。 

 

山下公園の帰り 「なんだか、今頃嬉しくなって来ちゃった」 

 

警察の前で 「見たい人は、ずっと見ていたい」 

 

喫茶店で 「何かすごく緊張してる」 

 

3人でいる時、Sちゃん 「この服ね、昨日買ったんだよ、

明日てっちと会うんだって」 

 

かけら 「やだぁ、そんなこと話してなかったのにぃ‥‥」 

 

かわいかったなー。 

 

と。 

 

というわけで、僕もかけらとは、

久しぶりに会ったので、ドキドキしてたよ。

その5:愛してると言われた時

これは、僕はかけらと付き合う前から、

彼女を愛してると書き続けて来た。 

 

けれども、彼女から直接、

愛してるなんて言われたことは、無かった。 

 

それで、9月20日の、

漫研で初の夏合宿の最終日に、

こんな出来事があったと書いてある。 

 

かけらを送って帰った、帰り道、

 

 「そーゆーまじめな話してる時もふざけるから、

そーゆうとこがわかんない」 

 

「でも、その方がいいんだ」 

 

「だから、そんなとこ好きなんだけど」 

 

「じゃ‥‥愛してるとか言っていいの?」

 

 急に笑いが消える。

 

 「ほら、黙っちゃうじゃない‥‥」 

 

「‥‥」

 

 「愛してるよ」

 

 「うん」 

 

「‥‥‥‥」

 

 「愛してるよ」

 

 「うん‥‥」

 

 「‥‥‥‥」 

 

「疲れたね」 

 

「うん、休もう‥‥」 

 

明かりが見えてきた。 少し休んでから、 

 

「じゃ、お休み、あさって」 

 

「うん‥‥‥‥愛してるから‥‥」 

 

そうかけらは言いながら、泣きそうな顔で抱きついてきた。 

 

『しまった』 

 

と思った。

 

 「わかった、ごめんね、かけら、ごめんね」

 

 「うん‥‥」

 

 「ごめんね、かけら」 

 

そう言って抱いたら、かけらは、涙ぐみながら、 

 

「うん、お休みなさい」 

 

と言ったので帰った。 

 

と。 

 

だから、魂で感じていたのに、

言葉で言わせた自分を責めたよ。

その6:初キスした時

これは、9月25日に、

こんなことを書いてる。 

 

昨日、帰りかけらと口づけた。 

 

「いい?」

 

 「うん?」 

 

しばし目を閉じるまで待ったけど、パチクリさせてた。 

 

「いいよ‥‥」 

 

その時はあまり感動しなかったみたい。 

 

あとになって、すごく感動した。 

 

それから、少しまた登って、そこで、もう一度‥‥‥‥甘かった。 

 

愛してるって言葉聞いたから、

何も言わずに、 うばおうかと思ったけど、

やっぱりできなかった。 

 

と。 

 

けれど、日記を見ると、後でかけらが何か、書き足してあった。

その7:ボディタッチした時

そして、10月24日には、こう書いた。 

 

今日はNさんの部屋で、かけらといいことした。 

 

と。 

 

というわけで、あまりにも生々しいので、

さすがの僕もこれ以上は、書けないよ。

その8:初めて愛し合った時

僕とかけらが、初めて愛し合ったのは、

大学二年の5月8日の出来事だった。 

 

その晩僕とかけらは、家に帰らずに、

初めてホテルに泊まった。 

 

そしてかけらが、 

 

「信じていいよね‥‥?」 

 

と言うので、僕が、

 

 「いいよ」 

 

と答えて、愛し合った。 

 

なので、僕もかけらも、

生まれて初めてだったので、ドキドキしてた。

その9:結婚披露宴会場に入場した時

これは、大学卒業の翌年3月16日の出来事で、

ウェディングドレスを着たかけらと二人で、

扉の前に行くと、係員の人が、

 

 「わたくし達が、扉を開けましたら、各テーブルを回って、

キャンドルサービスをして下さい」

 

 と言われたので、その通りにしたよ。

 

 なので、扉が開くまで、ドキドキして待っていたよ。

その10:ツインレイという言葉を知った時

あれは忘れようもない、2015年2月10日の出来事でした。 

 

僕がYouTubeで、 「惹かれ合う感覚」 と、検索すると、

 

 「ツインレイ関係の動画」 

 

が、たくさん出てきたので、驚いてしまった。 

 

そして、動画を観ると、

 

 「これって、まるで、僕とかけらのことじゃん!」 

 

なんて、二度驚いてしまった。 

 

なので、

それから今でもドキドキしている、僕だった。

ドーパミンの恋愛期間とは?

これは、医学的に、人間は恋愛をしても、

約3年でドーパミンの分泌は、正常化する。 

 

だから、僕とかけらは、結婚してからもずっと、

お互い飽きないので、ツインレイ同士。

まとめ

どうだった? 

 

このように、ツインレイの動悸の紹介と、

ツインレイの動悸がする時10選や、ドーパミンの恋愛期間、

などについては、様々とある。 

 

あなたが、ツインレイ男性と出会って、ドキドキ動悸がして、

告白されて、お付き合いを始めて、仲良しになって、

 

両思いになって、運命の人になって、

どうか幸せになれますように。

 

 

 愛と感謝の魂をあなたに込めて。

 

 

 

「あの人は、もしかしたらツインなの?」と感じたら‥‥。

 

たった1分でわかるツインレイ鑑定

 

ツイン関係の悩みを相談したい方