解ってほしかった?

テーマ:

今日も自分振り返りの毒吐き~のまき散らし~のの

内容を繰り広げるので、苦手な方はスルーでお願いします。

 

 

 

高2の夏の三者面談、担任は部活の顧問。

年も近いせいか、顧問の先生とは普段から色々な話をしていた。


型通りの進路の話から入ってすぐに、母は担任に言った。

 

「もう、この子はウチでは何も話さなくて~」

 

担任は驚いた顔で私を見た。

その日の私は何故かその一言で一気に火が点いてしまった。

 

「何も話さなくて?え、何?私だけが悪いの?じゃあ話をしない子供に

話をするように場を作ってくれたりしたの?親として。ないよね?一度もないよね?

そもそも私に関心ないよね?親としての努力は何もしないで、子供のせい?

冗談じゃないわ!!」 (昔のことなので内容的にはこんな感じ)

 

私は頭の中で考えるよりも先に、口をついて出る言葉を吐き出すと

机をバン!と両手で叩いて、教室を出た。

よく覚えてないが、多分そのまま帰ったんだと思う。

 

その後、担任と母がどんな話をしたのか?何も知らない。

担任も私には何も言ってこないし、当然母も何も言わない(そもそも親と会話がないし)

 

母はその後、私の事を姉に聞くようになり、私との直接の会話はないものの

私の考えを少しは知ろうとはしだしたのだった。

でも、3年生になり最終的な進路を決める時期になって、遂に父との

直接対決でこの親の私に対する考えが、ハッキリ解り、心の中で親を切り捨てる

瞬間がやってきたのだった。

 

 

つづく

 

私を癒すもの

テーマ:
何か、色々あってストレスMAXだった今週。

気分転換したかったので、夕方主人にLINEして
待ち合わせして食事しにナイフとフォーク

銀座にほど近い場所にある、スープカレーのお店へ。
ダイエット中なので、もう一年位遠ざかっていた。



週末位は少し自分を解放してあげたいウインク
ホロホロに崩れる鶏肉とパッと見じゃ分からないけど
12種類もの野菜が入ってるこのスープカレーは
お腹も身体にも満足いくもの。
罪悪感ナシに戴かないと勿体無いチュー
一緒に美味しいね~と言い合える主人にも感謝ラブラブ



この時期はどこでもイルミネーションがキレイおねがい


でも、やっぱり私の心を溶かしてくれるのは…




この子達かな~おねがいラブラブ
ゴハン遅くなってゴメンよ~おやすみ照れ

主人のヤル気は?

テーマ:

朝、会社に着いてから主人からLINEが。

 

 

少し説明ニヤニヤ

「残念だと言われて買ったアオヤマのスーツ」とは・・・

二年前、洋服の青山に行った時、主人が今より一つ下のサイズを

試着しようとして、着る前に中国人の店員さんに

「ああ、旦那サン、ソレはザンネンだ~(ダメだ)」

と言われてしまい、一つ上のサイズを着てピッタリだった・・・ということが

あった時の話笑

そのときのスーツのウエストがもうヤバいらしくチーン

 

 

「明日からがんばります」とスタンプで来たので、私が念を押してみたら・・・

 

 

 

 

 

「この子かーーーい!!・・・びっくり

 

余りに絶妙なスタンプだったので、笑って終わってしまったけど

そろそろ重い腰を上げないと、ホントにヤバイですぜ、旦那サン滝汗

 

 

やっぱり私と同じ食事をさせなきゃダメかな~!?

なーんて、私もまだまだ発展途上だけど~あせる

http://belle-lifestyle.jp/mailmagazine/affi.index.html