2018 LOWRANCE最新情報 | -from 湖北 Bayside Base-βver.~North Waveのブログ~

-from 湖北 Bayside Base-βver.~North Waveのブログ~

・・・・琵琶湖最北端、大浦湾の畔より・・・・

琵琶湖(湖北・長浜)のバスフィッシングや
LOWRANCE GPS魚探について
リアルタイム情報お届け中


テーマ:

2018も話題豊富なLOWRANCE GPS魚探

HDSカーボンシリーズ価格改定
まずは嬉しいお知らせ。
LOWRANCEのフラッグシップモデル、
HDS CARBONシリーズが価格改定で7・9・12インチモデルが値下げとなります。

HDS-7CARBON 税別220,000円→税別200,000円
HDS-9CARBON   税別348,000円税別320,000
HDS-12CARBON 税別568,000円税別520,000
HDS-16CARBON 税別780,000


待望の自動等深線作成機能追加!?

これまでLOWRANCEでは等深線MAPを表示させるには、録画した魚探データをもとに、リーフマスターPROもしくはインサイトジェネシスを活用してAT5ファイルを作成するという作業が必要でした。
HDSカーボンシリーズでは次回のソフトウェアアップデートで、GPS(チャート)画面に精密等深線が自動生成されるライブチャート機能が追加される予定です。
ハミンバードの「オートチャートライブ」、ガーミンの「クイックドロー」また、一番新しいところではHONDEXのHE-9000にも「デプスマッピング」として搭載されている機能と同様にリアルタイムにオリジナル湖沼図を作成することができます。

上記の動画はナビオニクスのマップを使ったソナーチャートライブです。
(この機能は現在日本では使えません・・・。)
およそのイメージはこんな感じになるかと思われます。
また、自動等深線作成機能はHDS Gen3シリーズ、Elite-Tiシリーズでも、同様にアップデートで使えるようになる見込みです。

2018NEWモデル『HOOK2』シリーズ
ワイド画面で4インチから12インチまでのラインナップでHOOK2(フック・ツー)シリーズがリリースされます。

HDSシリーズ、エリートTiシリーズの機能を継承しながら、ほとんど機械に触れることなく理想的な画像を提供してくれる全自動調整の簡単操作魚探という位置づけです。

HOOK2の詳細はまた改めてアップさせていただきますね。

”READY FOR BATTLE”
各メーカーがしのぎを削り、日進月歩で進化し続けるGPS魚探、
LOWRANCEもついに自動等深線作成機能を搭載することで「魚探戦争」がおもしろくなってきました。
(機種選びはますます悩ましくなりますが・・・。)
さらに昨年から大注目のあのアイテムにも新しい風が吹きそうです。
North Waveでは今年もみなさんのニーズに応えるべく情報発信と商品・サービスの提供をしていきます。
あらためまして2018年もよろしくお願いいたします。




2017NEWモデル

HDS CARBONシリーズ



 Elite Tiシリーズ HOOKシリーズ最新情報はNorth Wave Facebookページからもどうぞ!!

 



引用元:2018 LOWRANCE最新情報

湖北@K先生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス