~八丈島 名所・旧跡ご紹介~ 「浮田半平功労碑」 | 八丈島観光協会blog

八丈島観光協会blog

team8jo project presents


テーマ:
 

八丈島は良港に恵まれなかったため、通船や船の管理が大変であった。浮田半平は、宇喜多秀家の次男秀継から十一代にあたる人で、八重根に港を開いた。
この事蹟をたたえて、近藤富蔵が自ら石を探して来て、文を彫ったものであるという。元は、馬路墓地にあった歴史民俗資料館を上がって左折した所に、小さな暦崖仏があるが、谷筋を挟んでその反対側に当たるあたりにあったものを移して建てたものであるという。


浮田半平功労碑

〒100-1401  東京都八丈島八丈町大賀郷
バス停[大脇前]より徒歩3分

八丈島観光協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります