▼朝イチのコソ練で快適な一日を。
→『コソ練365』ご登録  

 

 

「世間」や「社会」や「一般の人たち」や「相場」が「こうだ」というのも、みんな、それを言っている本人の想像。
 
ですから、たとえば、
「世間は冷たい」のではなく、
「私は世間を冷たいと思っている」
が本音。

 
「これは社会的によくないことだ」
ではなく、

「私はこれをよくないことだと思っている。
 それをしたら、社会から裁かれる、と思っている」
が本音です。


 
この違い、おわかりになりますか?
ものすごーーーく大切なことを書いています。

  

「世間」や「社会」や「一般の人たち」や「相場」に投影することで、本音が不明瞭になっているんです。

 


投影の影に隠れていた本音を見極めると、そこではじめて問い直しができます。

私は、その本音を本気にしたいのか?って。

ここで言ってる本音って、ホントは本音じゃないから、必ず問い直せます。

 

 

 

↓全文はこちらで。

 

旧ブログからお引越しした記事に、テーマを再設定して、ご紹介しています。

→■軌道修正■ 体験の共有はリブログで。情報の共有は再アップで。

 

◇-----------◇

 

 

2年前の今日投稿した記事を、リブログしてみました。

 

ポイントは、「投影の影に隠れている本音は、ホントは本音じゃない」という部分です。

 

 

 

その本音をホントにしてしまうと、その本音を変えるために、何かをしなければいけなくなります。

 

過去の癒し、感情の解放、ブロック外し、アファメーション…やれることは、いろいろあるでしょうね。

 

それが好きなら、好きなだけやっていいと思います。

 

事実私も、いろんなことをやってきました。
あらゆる手法の効果も、実感しています。

 

 

 

一方で、さっきの本音をホントにしない、という選択もできます。

 

ホントにしないのなら、

何を本当にしたいのか。

何を本当にするのが幸せか。

 

そうやって問い直すことができると、私たちが見逃している、ホントの本音がわかります。

 

 

それは、本来の私たちが抱くにふさわしい本音、本来の私たちの思いそのものです。

 

そっちが本当なので、ちゃんとわかれば、自然に心が落ち着きます。

 

 

 

こんなふうにしてひとつずつ問い直していくと、私たちは少しずつ、本来のありように戻っていきます。

 

果てしなく地道ですけど、確実に、かつ幸せに、本来のありように戻れる方法です。

 

 

 

▼心の定点観測とお手入れに。

■音声でもコソ練♪


 

■無料メルマガ■
▼毎朝コソ練メニューをお届けします。

コソ練365
→ご登録


▼ブログに書けないお話をご一緒に。
週刊・心のコソ練
→ご登録


■無料メール講座■
14日間でマスターするコソ練の基本
→ご登録