蒼天行政書士事務所 広報局宣伝部

蒼天行政書士事務所 広報局宣伝部

福岡県大牟田市の行政書士事務所です。
【あなたの心に青空を】をモット-に今日も、全力で走り抜けます。
遺言、遺産分割、離婚、成年後見、交通事故、建設業、農地転用、
その他困った事は まずは、当事務所にご相談ください。



画像をクリックすると、ホ-ムペ-ジにリンクします。

   

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

   

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

当事務所では、損害保険会社 損害サポ-トセンタ-勤務経験を活かし、交通事故の被害者請求・後遺症認定サポ-トをしています。

その中で、交通事故の被害者の示談までの流れを説明したりします。

 

よく聞く質問として、

 

『保険会社が、もう病院に行くなと言った』

『症状固定と保険会社から断言された』

というご質問があります。


恐らく、保険会社は、「病院に行くな」とは言っていません。

 

「今まで、加害者側の配慮として、治療費を病院等に立て替えて支払っていました。しかし、これ以上の治療については、私たちの賠償義務の範囲外と思っています。ですから、治療費の立替払いをやめます」と言っているのです。


治療に行くな ではなく、 医療費の立替払いをしない』です。

 

保険会社の社員は医師資格を持っていないので、医学的判断は出来ませんし、しないはずです。

ですから、「完治した」とか、「治療の必要はない」とは言えません。

 

もし、

保険会社がいう、治療の区切り、打ち切りに納得が出来ないのなら、ムリに従う必要はないというのが、私の考えです。

 

治療の区切りというのは、 医師の判断や医学的DATEを前提として、被害者側の回復に向けての取り組みや愁訴をも加味して、保険会社と被害者側で交渉・決定すればいいと思います。

 

保険会社が区切り交渉してきた際に、被害が残存しているとお考えなら、掛かり付けの先生に相談してみてはいかがでしょうか???

そして、金銭的には負担が発生すると思いますが、 治療費を自己負担して通院を続けるのも一つの手段です。

 

自己負担した治療費に関しては、後の示談交渉の際に、「支払って欲しい」と交渉すればいいと思います。

 

 

※行政書士だけでは、保険会社との交渉は出来ません。

でも、それを上回るだけのメリットがあります。

 

 

 

 

 

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

ご飯に一番合うおかずといえば?

 

・高菜の油炒め

・コロッケ

・クチゾコの煮付け

・とんかつ

でしょうか・

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

土日にかけて 流浪の月を読破しました。

読了したときに、ちょっと悲しくて、少しホッとする

そういう本でした。

 

そして、私が大学生のときにとった

一般教養でとった社会心理学の授業を思い出しました。

「普通の大学生?」

「普通の夕ご飯?」

「普通の講義?」

そういう事を学ぶ中で、普通というものが、いかに曖昧で主観的なものかを学んだ気がします。

 

この本に当てはめると、

《普通の 好き≫って何だろうと考えてしまいます。

 

普通の人から比べると普通でないと評価される文

でも、決して誰かを傷つけたわけではない。

でも、普通の人は大声で《普通ではない》と叫ぶ

 

そういう息苦しさを覚える作品でもあります。

 

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。いつもご覧いただきありがとうございます。

 

哲学者の言葉、何か知ってる?

 

フランシス・ベ-コンのイドラぐらいしか知らない。

 

 

種族のイドラ
洞窟のイドラ
市場のイドラ
劇場のイドラ 
というのを、高校の倫理で習った以降、
ココロのどこか奥底にこびりついています。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

某マナ-評論家によれば、

 

しじみ汁のしじみは食べないというのがあるらしい。

出汁にしかならないような 汁用のしじみを食べるのは、

せちがない という事みたいです。

 

しじみ 美味しいのにね。

僕は、残さず食べますが。

 

 

しじみのお味噌汁、家で作ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

みんなの回答を見る

 

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

牡蠣フライしか思い浮かばない。

タルタルソ-ス大盛りの

ウスターソースチョイトッピング が

 

まいう-です。

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所のブログです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

民法193条、それは即時取得の例外規定。

 

行政書士試験で民法をお勉強していたときに、

覚えた知識だけど、

まさか実社会でそういうケ-スを見分するとは

思わへんかった。

 

先日、SNSの友人の投稿を見ていたら

そういう記載と悲しげな友の嘆きが書いてあった。

 

たぶん、構成要件的には193条を主張できるよ。

実際に被害回復できるかは微妙だけど。

というか、某2NDの道の方もそんな事言われても

困るだろうけど。

 

 

 

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

本日、行政書士の関連業務にて、家庭裁判所に出向いたとき。

 

いつもは、家庭裁判所調査官さんが対応するのに、

この案件は、 参与員さんが対応されました。

まぁ、アットホームな雰囲気の中で、クライアントさんとの談笑がすすんでいきました。

 

私はというと、家裁調査官さんの朴訥な雰囲気の方が好きかな?

 

福岡県大牟田市の蒼天行政書士事務所です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

交通事故によるケガでの治療には健康保険が使えない??

と思われている方は多いです。

 

《結論》

交通事故によるケガの治療は健康保険を使用して,医師の診療を受けることができます。

 

厚生労働省(以下,厚労省))からも交通事故の診療に健康保険を使用できるとの通達を出しています。

(1968年10月12日保険発第106号)

(平成23年8月9日 保保発0809第3号「犯罪被害や自動車事故等による傷病の保険給付の取扱いについて」)

 

《現実》

一部の病院では「健康保険では交通事故の治療は出来ない」という場合もあるみたいです。

 

そういう場合は、上の通達番号をいい、「健康保険を使いたい」と主張し続けることが肝要です。

 

また、健康保険を使用した場合に、治療内容が劣後するという言い伝えがあるみたいですが、それも嘘だと私は思います。