4月12日(金)

 

療養病棟に入院中の患者様と御家族様を招待して「お花見会」を実施しました!

 

当院のソメイヨシノは無事綺麗に咲いてくれましたガーベラ

↑撮影前日、嵐のような大雨&大風だったので散ってしまわないか不安でしたがなんとか持ちこたえてくれましたあせるあせる

 

 

 

お花見会当日は小雨の降るあいにくの天気となりましたが、「患者様に楽しい思いをしてもらいたい!」という一心でテントを張り、短い時間ではありましたが、

外でお花見をすることが出来ました!

 

↑前列・後列入れ替わりながら桜を楽しみました!皆様満面の笑顔でした!(皆様に見せてあげたいくらいです笑)

 

 

本当は桜の下でみんなで歌を歌う予定でしたが、雨も降っていたのでここで泣く泣く病院内へ・・・

 

 

●作業療法士による弾き語りマイクギター

↑先日投稿した記事でリハーサルをしていたスタッフです!

 歌詞の書かれた用紙を渡し、みんなで合唱しました!

 必ず1曲は今どきの歌を歌うのですが、当然ご高齢の患者様はご存じなくて歌えないので一人ライブになります笑

 

 

 

●理学療法士によるトロンボーン演奏

↑プロレベルの実力を持つ理学療法士の楽器演奏も当院では名物となっています!

 きれいな音色に皆様聞き入っていました…!音符

 

 

●和菓子を堪能お茶

↑患者様とそのご家族でお茶と和菓子を堪能しました!

 「家族でこうやって同じ物を食べられるのは久しぶりだよ」と喜んでいただけました!

 

↑実際に提供された和菓子

 (数個余ったので一つ頂いてみました…!とっても甘くて美味しかったです…!)

※飲み込む力の弱い方は飲み込みやすい形状にしたり、柔らかくして提供しています!

 

本日はお花見会の様子をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか!

 

入院されると外の世界に触れる機会が極端に減ってしまいます。また、ご家族様と交流する場や時間が減少してしまう、というのが実情です。

 

 

当院では                                                    少しでも季節を感じられる企画をやりたい!」     「その人らしく生活をして欲しい!」                という思いから院内レクを定期的に実施しています!

 

 

今回のお花見会では御家族様も参加して頂き、「久しぶりに一緒に楽しい時間を過ごせた」と大変好評でありました。

 

満開の桜はいずれ散ってしまいますが、患者様の笑顔は常に満開となるよう、スタッフ一同頑張っていきます!

 

 

ではまた!

 

 

理学療法士Y

理学療法士O