しまった!

宿命のままだと運は巡って来ない!

そこに気づけて良かった(笑)

 

 

運気と聞けば日頃学んでいても

そこに縛られてしまうのは人間だからか。

 

宿命と運命は違うものである。

人は迷いがある時、

その筋のプロと呼ばれる人に

自身の今後を観てもらったりしてしまう。

そして、ついついその筋のプロの言うことに従ってしまう。

それって、如何なものだろうか?

 

 

「君子、占わず!」

東洋の古典を紐解くと、

逆もしかりなのだが、

軍師に従ったがために滅んで行ってる。

自分もついつい陥りそうになった。

 

宿命

義命

立命

運命

 

みんな、運命は決まっていると思っている。

根っこにあるのは宿命であって運命ではない。

どうにもならないのは宿命であって

運命は動き、めぐるもの。

 

 

自身が陥りそうになってしまった原因は、

立春から始まる自分の運気に

少しビビッていたせいでもある。

 

この1年は自分にとって、

転換・変動・拡大の最後の収穫期である。

予定通りには行かないし、

予想外の変化が起こり、

普段以上の注意が必要の年である。

どう陽転し今後10年の飛躍に

繋げていくかの年でもある。

 

 

運気を知った上であなたはどうありたいのか?

ビビッて慎重に行くのか?

無視して弾けるのか?

 

だから、地球との相性である運気を知ることが

大切なのではないだろうか。

 

END