生きていると色んな出会いがあって、

本当にふしぎだと感じる。

いいものを見せてもらったというか、

まだまだこれからも出会うんだろう。

 

 

あえて言うなら、

僕は自分では何にも出来なくて、

周りの人が「素晴らしい景色」を

観に連れていってくれる。

 

 

その「素晴らしい景色」が

本当に素晴らしくて本物で、

だから僕も周りの人に伝えたくて、

じっとしていられなくなってしまう。

 

今の自分にその景色が

関係あろうとなかろうと、

本物を知っておくって大切なんだろうね。

 

とは言え、誰もがこれを

マネできるものでもない。

僕だって、他のことなんて

からっきし出来ないのだから。

 

ただただ、本物の景色を

観に連れていってもらっただけ。

だけど、そんなことが営業につながったりもする。

 

 

人にはそれぞれの得意技がある。

向き不向きが当然ある。

そんな素質が分かると

組織の「氣」が上手く回るように思える。

 

 

END