ゲーム体験記~明治政府の優雅なひととき~ | 連続アメブロ演義 まとひ

連続アメブロ演義 まとひ

剣龍之介のいま、つたえたい話


テーマ:
声優・ボーカルとマルチかつ、精力的にご活躍されている

『きみりんこ』口谷亜夜さんの作られたゲームを

福島魂'sファイヤー』一同で先日プレイさせて頂きました。

新選組や長州関連のボイスドラマやノベルゲームを

たくさん制作されていらっしゃいます。

幕末歴史ファンの『福島魂'sファイヤー』としてはまさにど真ん中!

また、

あたしはおトイレちゃんの水を流す部分にデコをぶつけて死にかけたのっ!

「あたしシリーズ」では

『実話を元にしたノンフィクションフルボイスドキュメンタリーノベルゲーム』

展開されておられ、個人的には「あさりアレルギーの方はこんなにも大変!」

あたしはアサリアレルギーなのっ!プレイ時)と、勉強になる内容でした。

その口谷さんの新作をやらずにはいられない!

アツイ思いでプレイし始めました。

新作明治政府の優雅なひととき

長州ファイブと呼ばれた伊藤博文や井上馨などをメインにした

BLミニノベルゲームで、

ふりーむさんでフリーダウンロード可能です→こちら

さっそくプレイ開始です。

$連続アメブロ演義 まとひ


きれいなタイトル画面で「おお!」と期待が膨らみます。

ゲームは全編フルボイス。声が付くとやはり良いですねー。

$連続アメブロ演義 まとひ


アドベンチャーゲームとして、途中で現れる選択肢を選び、進んでいきます。

$連続アメブロ演義 まとひ


ふくしま姉魂は『江藤新平さんから逃げなければならない』の選択肢を見て、

爆笑していました。


これは井上馨など、後に明治の元勲と呼ばれる人達が不正や賄賂などをやって

政治を回していたのを司法卿(法務大臣)江藤新平がどんどん検挙する方針で

対処していたんですね。

大河ドラマ『翔ぶが如く』などをご覧になるとよく分かります。

明治初頭の時代背景を描きながら、シュールなギャグやインパクトあるBL風味が

アクセントになって、まさにオリジナルな作品です。

プレイ時間は正味4~5分というところでした。


『きみりんこ』さんでのみ味わえる雰囲気をぜひご堪能下さい!

楽しませていただきましたー!

福島復興へできることをやる 剣龍ノ介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス