東ブラ ブログ

東ブラ ブログ

こんにちは♪
私たち、東京シティブラスオルケスター=「東ブラ」は
東京都江東区内を拠点とする吹奏楽団です。

東ブラは現在団員募集中です!
入団を考えている方はぜひHPもチェックしてくださいね(^_^*)/

https://www.tokyocityblasorchester.com/


テーマ:

皆さんこんにちは。
前回の記事(5/8)に引き続き、諸事情により予想外なブログリレーのバトンを受け取ってしまったトランペットパートの竹田です。
オーボエ椿のさんの「高校の同級生、ホルンパートのお友達」のブログを楽しみにされていた皆さま、
申し訳ありませんm(__)m(約2カ月ぶり2回目)

さて猛暑にみまわれた3連休でしたが、私達東ブラは7/14と7/15の2日間を利用して、
東京スポーツ文化館にて、コンクールに向けた集中練習をする合宿を行っていました。

私は入団以来初めての合宿ですが、長らく私達東ブラを見てくださっている角口先生曰く、なんでも合宿は7年ぶりのことなんだそうです。
以前もどうやら東京スポーツ文化館で合宿が行われていたそうで、


角口先生「ここ(東京スポーツ文化館)に来るとテンション上がるね!
 

とのこと。

ここで真剣に、そして楽しく練習に取り組む私達の様子を写真とともにお送りしたかったのですが...

東京スポーツ文化館の施設内は写真撮影NG!

残念ながら、合宿の様子は文字のみでお送りします。
私の力及ばす申し訳ありませんm(_ _)m(約20行ぶり3回目)


合宿1日目
・集合
まず会場となる東京スポーツ文化館へ各自集合。
しかし炎天下のため会場に向かうだけで皆さん一苦労...

・打楽器準備、練習場セッティング
みんなで練習で使う打楽器を運びこみ、2日間お世話になる練習場に椅子や楽器を並べていきます。

・合奏
まずは角口先生による合奏です。
いつもよりも時間をかけて、3週間後に迫ったコンクール本番に向けた仕上げにとりかかっていきます。

そして練習部屋も多く確保できているのを活かし、クラリネットパート、その後はトロンボーン&ユーフォニウム&バスパートがパート練習を行います。

トレーナー角口先生による合奏とパート単位の細かい練習により、曲の完成度を上げていきます。

・夕食
まずは午後の部の練習は終了。施設内のレストランや売店で夕食の時間です。
夜の合奏練習に向けて英気を養う人もいれば、さらに練習を重ねる人、楽しく夕食を囲む人も。
そんな中、来年の定期演奏会の演奏曲を話し合う人々も...(第24回定期演奏会もお楽しみに!)

・合奏
続いて竹内先生による合奏です。そしてフルート&オーボエパートは角口先生にレッスンをして頂きます。

・レクリエーション
練習ももちろんですが、団員の親睦を深めるのもこの合宿の目的の1つ。
宴会係長主導で、団員全員での「なんでもバスケット」を企画。


~「なんでもバスケット」とは~
参加する人より1つ少ない椅子を用意して、鬼を以外は全員着席。
鬼が何かのテーマを言って(例:「金管楽器の人」)、それにあてはまる人は椅子から立って別の椅子に着席。座れなった人が次の鬼になって、次のテーマを提示。

「本州以外出身の人」「楽器経験5年以上の人」など、団員の知らなかった一面も見つつゲームが進んでいきます。

レクリエーション後は各自で自由時間。部屋のテレビでワールドカップを観戦したり、パーティゲームを楽しんだり、イカになって陣地を塗ったり(竹内先生含む)と思い思いに過ごします。

合宿2日目
・竹内先生合奏
朝食の後、さらに練習を重ねます。竹内先生の合奏の裏では、打楽器の先生をお呼びしての打楽器パートレッスン、トランペットパートのパート練習(&角口先生レッスン)も行います。

そして昼食後、もう一度竹内先生の合奏。

みっちり音を合わせた後は、ここからコンクール本番の会場である「ギャラクシティ 西新井文化ホール」でのホール練習に向かいます。


ホール練習

ホール到着後、まずは打楽器のホールへの搬入。
そして本番通りの舞台上で、各奏者と楽器の配置を決めていきます。





舞台のセッティングが完了したら、各自の音出し後に早速合奏に移ります。
実際に音を出しながら配置やバランスをさらに細かく調整し、竹内先生と角口先生の2人体制でホールでの音の響きを確認していきます。

まずは課題曲「コンサートマーチ『虹色の未来へ』」から



先生からは
「普段の音楽室とは違って、もっと遠くを見て、客席の方で音を合わせる意識を持ちましょう」
とアドバイス。
目線や意識が近くにあると、不思議なことに音も舞台の上で収まってしまい客席に届きません。普段より広い場所で本番を演奏する以上気を付けないといけないポイントです。

またマーチの中間部分では非常に重要なピッコロソロがあるのですが、これがより良い音で聞こえるように、なんと楽器をとっかえひっかえ試します。


次に自由曲「シンフォニエッタ第2番『祈りの鐘』」
「鐘」と題名につくだけあってこの曲で非常に音楽的に重要な役割を果たすチャイムと、普段なかなか練習に使うことのできないハープのバランスや配置をじっくり調整します。


テイク1


テイク2


テイク3

チャイムが前に出過ぎるとアンサンブルとして浮きすぎてしまい、かといって中に入りすぎるとバンド全体の強奏時には目立てなくなってしまう。バランスに頭を悩ませつつ微調整を繰り返します。

最終的にこの配置に。

そして曲自体も改めて練習していきます。特にいつもと音の響きが異なるため、しっかり感覚をつかまなくてはいけません。

竹内先生「この今日の響きの感覚をよく覚えておいてください」
「3週間後に忘れてしまっては意味がないですよ!」

最後に小休憩をはさみ、本番通りに課題曲と自由曲を連続で演奏します。

そして舞台上の片づけ、打楽器の搬出を行い、合宿から通して2日間の集中練習はおしまいとなりました。

皆さん2曲を2日かけてみっちり練習する良い機会になったのではないでしょうか?

そんな私達のコンクールは
----
8/4(土)
ギャラクシティ 西新井文化ホール
演奏順:12番
17:45より
----
です。応援よろしくお願いします。

そして私達東ブラは、一緒に演奏する仲間を募集しております。
ただいまコンクール本番直前のため見学はご遠慮頂いておりますが、8/12の練習から通常通りの見学を受け付けております。

東ブラについてや募集中のパートなど、詳しくは東ブラのホームページをご覧ください。
https://www.tokyocityblasorchester.com/


というわけで、合宿&ホール練習のブログはトランペットパート竹田がお送りしました。
次回のブログは4月に入団したトランペットパート期待の新人にお願いしています。
お楽しみに。

 


テーマ:

皆さまはじめまして! 

6月に入団しました、オーボエパートの椿のです。

だらだらと書きますが、しばしお付き合いください!

 

さて、暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか~?

東ブラも夏のコンクールまであと約一月、ますます練習に熱が入っております。

そんなアツアツな練習風景をここからはお届けします!

#基礎合奏

この日のテーマは「キャラ」だったな~と個人的に思いました。

スケールの中で、あるいはバランストレーニングの中で、一音一音の持つ「キャラ」を考えながら吹く練習を行いました。

特に三音の「しみこむ」という表現、なんとなく夏にぴったりな感じがして好きです。

 

また、中島先生の合奏では歌の指導も入ります笑

のどの使い方や身体での響かせ方を考えてから楽器を吹くと、音がほんとに変わりますね!すごい!

楽器も体の延長(?)みたいな名言があったようななかったようなと思いました。

 

#課題曲

今日はTHEコンクール練というように、短いスラー単位で音のニュアンスや調性の調整(ダジャレみたい)を行いました!

コードの進行を丁寧に共有できることはコンクールだからこその醍醐味ですよね。

加えて、メロディの跳躍に愛の駆け引きを感じられるようになったことが、今回の練習の一番の収穫だと思っています。

 

#自由曲

(ここだけはE.H.目線でのつぶやきにて失礼します)

どなたかinFでの早読みの方法を教えてくださいませ(土下座)

毎回ド=ファからスタートするので、この音か!メモしよ!と思った瞬間に指揮棒が動きます。

 

連符の向かう先や小節の一拍目の共有といった、全体を思いやりながら音楽を進めることが大切だな~と感じる合奏でした。

ざっくりと個人的感想をお届けしました!また、本日も松川先生がお越しくださいました!お忙しい中ありがとうございます!

 

ここで遅ればせながら、自己紹介をお届けします。

高校でオーボエと出会い、今は7年来のお友達です。そろそろ親友になりたいです。

ちなみにイングリッシュホルンへの愛は一方通行です、好きです。

 

冒頭での宣言通りだらだらと書いてしまいました。読んでくださった方本当にありがとうございます。

また、前回のブログでもお伝えしましたが、現在見学は中止となっております。

団員募集に関して、最新の情報は以下のリンクを参照ください!

https://www.tokyocityblasorchester.com/blank-8


 

 

 

 


テーマ:

皆様、はじめまして。今年6月に入団し、定期演奏会にも出演させていただきました、オーボエのFFです。

6月24日の練習の様子をお伝えいたします。よろしくお願いします(’-’*)

 

** 練習風景 **

練習開始前、オーボエ付近から見た練習場所の様子をパチリ👀📷✨

竹内先生に加え。各パートの皆さんが集まって来ています爆  笑

この日は見学者様含め、最後列の金管の皆さん、低音の皆さんに多数お集まり頂いての練習でした音譜

 

** 練習内容 **

○基礎合奏

この日の基礎合奏は、竹内先生のご指導の下、主にスケール、バランス、ハーモニー等の練習でした。

毎回の基礎合奏での取組を、実際の曲を演奏する際に、十二分に活用していきたいと常々思います。

 

○曲練習

・自由曲

夏のコンクールに向けて、自由曲と課題曲を練習しました。

まずは自由曲から。冒頭、オーボエのソロがあります。

とにかく集中、練習あるのみ!

一度通した後、重要な箇所を繰り返し練習していきました。

 

この日はこんな機材も出現。一見、テレビ取材のようです。

・・・マイクの部分がふわふわで思わず触れてみたくなりましたが、

ほとんど余裕がなく眺めるのみで終わりました。

 

そしてそして、練習開始時は、竹内先生お一人にご指導頂いてましたが、

途中から、松川先生がお越し下さいました‼

 

定期演奏会以来です。ありがとうございます。指揮は引き続き竹内先生、

松川先生は、合奏中は各パートを回り、合奏後は練習番号に沿って、様々

なご指摘をして下さいました。例のあのポスターを思い出します爆  笑

 

image

 

↓このポスターの詳細はこちらから

https://ameblo.jp/tcbo/entry-12382494470.html

 

・課題曲

課題曲も同様に合奏していきました。

先生方には毎回、的確なご指導を頂き、日々勉強になることばかりです。

この日も内容の濃いご指導を頂きありがとうございました。

 

** ご見学について **

本日の見学者様には基礎合奏から加わって頂きました。暑い中お越し下さり、ありがとうございました。

なお、夏のコンクールを控え、以下の期間はご見学を中止させて頂きます。

【平成30年7月1日~平成30年8月4日】

※再開日につては、当団ホームページまたは本ブログをご確認下さい。

 

**  団員募集について  **

各パート毎の募集状況はホームページにて随時更新しております。

…現場からは以上です。

 

それでは、またどこかでお会いしましょう(’-’*)   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス