節電と息子達

テーマ:

長い事、Blog放置してました、元気に生きてます(笑

2006年から続けてるこのBlog 書けと一番うるさく言ってくるのは

次男だったりします。

いわく、「俺がこのアグレッシブBlogの一番のファンなんだ、もう4周位見てる!」

だ、そうです。元々、社員と子供達に見てもらいたいと思って書き始めたBLOGなので

とても嬉しいですね。


さて、夏に向けて2Fの家の窓全体に熱を遮断するフィルムを張りました。

10万強かかりましたが、すずしい1Fと違いリビング、ダイニングキッチン、寝室の

ある2Fは夏はめちゃくちゃ暑くなるので、節電の為には必要な投資です。

5月に頼んで、どこも注文が殺到しているみたいで2ヶ月待ちとかがザラでした、

7月や8月に施工して夏が終わっても仕方ないので、早くやって貰える所をなんとか

探して1ヶ月待ちでやってもらえました。

見た目はほとんど変わりませんが、展示場で白熱電球のフィルム有りなしで手を

かざした所、暑さをほとんど遮断してて驚き、即購入を決意しました。

今から、昨年との電気代の比較が楽しみです。

うちはALL電化の家なので、真剣に太陽光発電も屋根に付けようと検討してます。

数百万かかるのでこちらは、即購入ってわけにいきませんがw


地熱エネルギーは火山大国である日本の電力不足を補う、可能性のある資源だと

思いますが、実用化するのは遠い先だろうし出来ることをしなきゃですね。


話はいきなり飛びますが、私立中学に行っている長男が中間テストで学年トップを

取りました! 前回、25位だったのが相当悔しかったようで、本当に集中して

頑張っていました。

勉強を頑張る彼のモチベーションとして、クラストップで5千円、学年トップで5万円

授業料免除の特待生になったら30万円あげる事にしてます。

奥さんはやりすぎだと言いますが、トップになるという事は並大抵ではありません。

2位、3位と1位というのは富士山の例にもれず、大きな違いなのです。

(2位の山はほとんど知られてない)


今回は喜びましたが、今度は追われる立場として苦しむでしょう。

色々言い訳をして逃げたくなるかもしれません。。

若いうちに出来る限り 悩んで苦しみ、喜びを感じれるなら現金なんて安いものです。

特待生とか取れたら 実際の出費は激減しますし、一石二鳥ですしね。