田添菜穂子の一期一会

田添菜穂子の一期一会

クラシック好き・着物好きアナウンサー田添菜穂子の日々をつづります☆


テーマ:


うふふ、今日は大興奮の記者会見の司会でした😆✨YOSHIKIさんとサラ・ブライトマン さんの共同会見😊

たくさんのお写真は下記ニュースサイトなどからどうぞ😊


リスペクトし合う音楽家同士のお話はたくさんの美しい言葉や言い回しにあふれていて、終始ステキな雰囲気。

たくさんのインタビューをお2人にできて、本当に幸せな時間でした😊

YOSHIKIさんは紳士的だし、サラさんはお歌と同じぐらい美しいお声でお話くださいました!あの声でNahoko!って発音してくださって感激😆✨

フォトセッションはお約束のあのポーズで😊

YOSHIKIさんもレコーディングに加わった、サラさんのニューアルバム「HYMN」。
美しい曲ばかりですからぜひ💕

テーマ:
View this post on Instagram

今日はノセダ×N響でラヴェルのピアノ協奏曲とプロコフィエフの「ロミオとジュリエット」を。 アリス・紗良・オットさんは妖精のようで、ピアノから美しい音の玉がポロポロと転がっていくのが見えるよう。心地よい時間でした✨第2楽章の池田さんのイングリッシュホルンが情感たっぷりでまた美しかったです😆 ロミジュリは、バレエも曲もほんと大好きなんですが、バレエでは、オーケストラは半地下ピットに隠れて客席から見えません…😭ソロが素敵でも見えません…ムリして見ようとピットを凝視したら、舞台では次のストーリーに移ってて、追いつくのに慌てたりします😅 今回、初めて舞台での演奏を聴いたのですが、もう大満足✨ 組曲順じゃなくて、ノセダさんがピックアップした14曲を物語も損なわず、かといってコンサート的にもいい形で聞けるような順番で、演奏されてました。 こんなにクラリネットソロあったんだ、とか私が大好きなヴァイオリンソロ…と思ってたところがヴィオラソロだったり😅すっごく何度も聞いてるのに初めて見るものがありすぎて、楽しすぎました。 そもそもピットの1.5倍から2倍ぐらい奏者もいて迫力があるのに「ティボルトの死」のシーンなんて多分、ノセダさん、ここが1番好きなんじゃないか?と思うぐらい気合が入っていて、ものすごい、というよりすさまじい迫力でした✨ああ、楽しい😆 バレエファンは「ロミオとジュリエットの超有名バルコニーシーンの曲をやらなかった…😭」とちょっと悲しく思ったかもしれないけれど…そこを差し引いても、十分満たされたコンサートでした😊✨ 「寝室のパドドゥ」の音楽がまだ頭では流れてて良い気持ちのまま眠れそう。それにしてもヴィオラソロだったんだなあ。美しかったです✨

Nahoko Tazoe 田添菜穂子さん(@nahokotazoe)がシェアした投稿 -

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス