一昨日ご紹介した話の捕捉です。

相続にかかる預貯金の仮払制度遺産の一部分割によって取得されたものとみされます(民法909の2)。

この制度により払い戻しを受けたその相続人の相続財産となります。

やえに他の相続人が応分負担すべき葬儀費用などを立て替えた場合、その支払いを証明できる資料保存しておかないと後で精算できないですよ、ということを申し上げた次第です。

日々是感謝
日々是好日