ただ気持ちを残したくて、
この記事を書きます。




今日、長男の療育施設の
『終わりの会』が開かれました。
(先週は幼稚園の卒園式でした)



幼稚園の卒園式は、
思ってたよりも
ぐっと込み上げてくる想いはあまりなく、
泣くことなく、
無事に卒園式を終えました。
長男は育ってたようで、
幼稚園では浮くことなく、
一生懸命に声をだし、
椅子に座っている時も動かず、
一生懸命に歌を歌い、
手話を覚え、
親に感謝の言葉を述べていました。
ただただ、
無事に終了したことを安堵しました。







今日は、4年6ヶ月も通った
療育施設の終わりの会でした。



式が長くなると、
長男は少し足がウズウズ動いたり、
欠伸したりと
少し疲れていたようですが、
本人なりに頑張っていました。


式が終わりに近づいた頃に、
療育の先生が夜鍋して作ってくれた
3曲分のスライドショーが始まりました。



1歳11ヶ月から親子で通って
色々な行事にも参加させてもらい、
沢山の思い出と経験と言う宝物を
いっぱいいっぱい頂きました。
同じ学年では
一番先に通い始めた長男だったので
動画に出てくる長男が
とてもとても小さく、
こんな小さい頃から
週3回も親子で通ったんだなぁと、
ぐっと込み上げてくる想いがありました。
ボロボロと
涙が出てきました。


次男も生まれた頃だったので、
朝早い時間に家を出て
40分も離れた実家に
次男を預けて、
40分かけて療育施設に行き、
親子療育を受けてました。


週3回の親子療育でしたが、
次男を預けて迎えに行くため、
1日がかりだったのでとても大変でした。
分離になってからも
隣の別室で親は待機だったので
時間の拘束もあり、
大変でしたが、分離になっても
子供の様子が
マジックミラー越しに見えて
本当に良かったです。


行事も積極的に参加し、
年3回の親子遠足、
年3回の懇親会、
親子でのプール、
田植え、合鴨放鳥、稲刈り、餅つき大会
クリスマス会、豆まき、陶芸教室、
終わりの会、始まりの会等。。。。

色々と積極的に参加し、
頑張ったと思います。


ほんと、
家や園で経験出来ないことまで
いっぱい
色々と経験させて貰いました。


長男が育ったのも
療育の先生方が支えてくれたからこそ。


感謝感謝しきりです。
ありがとうございました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


来年度も放デイ利用するので、
まだ、会えるお友達もいますが、
半分以上は卒業になり、
会えなくなります。


来年度も
旦那の転勤地に着いて行くまでは
療育施設を利用予定なので、
これからもよろしくお願いします。



長男も
私も旦那も頑張った4年6ヶ月でした。


来年度も
小学生に進学ですが、
頑張るぞ!!!!!!!
挫けるかもしれないけど、
育児に一生懸命に向き合っていきます。