辰春雑談~令和の浮世絵師・八十余州名所図会

辰春雑談~令和の浮世絵師・八十余州名所図会

「令和の広重」新浮世絵師・岡本辰春の日記 http://www.tatuharu.com

2010年の管理サイト閉鎖による「新浮世絵本舗」閉店以来、10年ぶりに作品の販売サイトを開設しました。

 

取扱作品は Popular Edition です。

Popular Edition につきましては以下のページを参照にして下さい。

 

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

近頃、facebookやInstagram、Twitterのほうに流されて、ブログのアップが昨年9月以来となってしまいました。

 

さて、

高島屋京都店で開催されている「没後70年 吉田博展」へ行ってきました。

自作品に影響を与えたアーティストのひとりで、毎度かなり興味深く見入ってしまいます。

現在制作中の「令和八十余州名所図会」シリーズへの創作意欲にもいっそう拍車がかかりました。

「平成東海道五十三次之内 戸塚 品濃葱畑風景」

BGMと短文で作品紹介。YouTubeチャンネルにアップしました。
HD対応画質なので、テレビなどの大画面でご覧いただけると、よりいっそう作品の魅力が伝わります。

https://youtu.be/5aifLkX3K00


 

 

およそ20年前に取材した場所は、すっかり変わってしまい、令和の世では見られない風景となってしまい、またまた平成の風景を記録する作品となりました。

 

googleストリートビューより。

淡路島を訪れるたび気になっていた大観音。

廃墟と化したお寺の巨大仏像と建物の解体作業が近いうちに始まるようなので、解体前に記念撮影に行ってきました。

崩壊の危機にある建造物なので、周りの住民の方々は、ようやくひと安心ですが、この強烈なインパクトのある仏像、何かもったいない気もしてしまいます。