辰春雑談~令和の浮世絵師・八十余州名所図会

辰春雑談~令和の浮世絵師・八十余州名所図会

電脳浮世絵師改め「新浮世絵師」岡本辰春の日記 http://www.tatuharu.com

越前西部広域基幹林道第3号線終点から第1号始点まで、逆コースで総延長およそ65kmの舗装林道を愛車セローで走破してきました。

区間中ところどころに日本海が望まれ、展望所も何カ所か設置されていますが、何せ一般的な道路地図には掲載されていないし、道標が無く迷いやすい分岐点も多いし、ほとんどの区間がすれ違い困難な狭小の林道なので、その筋の好き者しか通りません。
しかしイタチ、イノシシ、サル、カモシカ、鹿、キジなどの野生動物には至近距離で遭遇しました。

舗装路と言ってもかなり荒れた状態も多く、落石や落ち葉に覆われた路面なので、一般的にはおすすめ出来るコースではありませんが、その筋の好き者には教えたくなるロングコースです。

16年来の友人で写真家の紀成道さんと作品の前で。

彼の大阪での初個展がキャノンギャラリー大阪で開催され、何とか最終日に訪ねることができ、久しぶりに再会しました。 

名護屋城天主臺址にて

 

軍艦島(端島)を臨む

 

旧大野木場小学校校舎と雲仙普賢岳

 

日本列島各地をテーマとした壮大な新シリーズの制作をここに発表します。

間もなく幕を下ろす平成時代。そして明日、新しくやって来る「令和」の時代。
歌川広重が日本各地の名所を描いた大連作「大日本六十余州名所図会」からおよそ160年。
このたびの改元を機に、今度は岡本辰春が、北は北海道から南は沖縄まで、五畿八道に琉球を加えた85地域の旧国名ごとに1風景を選出し、令和の世の日本名所風景を後世に伝えるべく、ライフワークとも言える全85作品の制作に挑みます。


シリーズタイトルは名付けて「令和八十余州名所図会」(れいわはちじゅうよしゅうめいしょずえ)

<畿内>
山城
大和
摂津
河内
和泉

<南海道>
紀伊
淡路
阿波
讃岐
伊予
土佐

<西海道>
豊前
豊後
筑前
筑後
肥前
肥後
日向
薩摩
大隅
壱岐
対馬

<山陽道>
播磨
美作
備前
備中
備後
安芸
周防
長門

<山陰道>
丹波
丹後
但馬
因幡
伯耆
出雲
石見
隠岐

<北陸道>
若狭
越前
加賀
能登
越中
越後
佐渡

<東山道>
近江
美濃
飛騨
信濃
上野
下野
岩代
磐城
陸前
陸中
陸奥
羽前
羽後

<東海道>
伊賀
伊勢
志摩
尾張
三河
遠江
駿河
伊豆
甲斐
相模
武蔵
下総
上総
安房
常陸

<北海道>
渡島
胆振
日高
後志
石狩
天塩
北見
十勝
釧路
根室
千島

<(南洋道)>
琉球

以上順不同で85作品を制作する計画で、シリーズの完成は令和十年を予定しています。
今後完成した作品については、ウェブ上での順次公開という可能性も含めて、現在検討中です。
実作品と作品写真画像とでは、やはり印象がかなり違ってくるので、個展等で発表していくのが理想なのですが。
作品発表について、皆さまのご提案やご協力、ご意見をお待ちしています。

岡本辰春
平成31年4月30日