修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

どんな夫婦にも問題はあるのがあたりまえの時代です。
夫婦カウンセラーは心のトレーナーです。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

 

《20分無料電話相談受付中!!》

   

平日:10時~20時土日祝:12時~20時

  

相談受付電話 070-6965-5522

   

   無料メール相談はこちら 右矢印 右矢印Mail  

                                    

$修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ       修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ-メッセージボード


電話に出られないときがあります。

申し訳ありませんが、しばらくしてからおかけ直しください。

こちらからコールバックはしておりません。



メールマガジン「夫婦の処方箋」登録はここからダウン

Benchmark Email


クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー
NEW !
テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

クローバー「子供の思い」がブログ村夫婦再構築

注目記事1位になりましたビックリマーク

ありがとうございますビックリマーク

 

夫婦問題が起きると、

なんでだろう、どうして・・・?と考えがちですが、

意外とコレ、解決には届かないのです。

だってどうして夫婦問題が起きたか?がわかったとしても

それが解決方法という答えではないからです。

 

問題は依然とあるわけです。

原因がわかったとしても。

 

「どうしてなの」というのは

悩みをますます深いものにしていきます。

 

問題はまずは受け入れる。

 

で次にするのは「どうしたらいいか」では、

と思います。

 

必ず問題というのは起きますからね。

起きない可能性の方がずっと低いのですが、

問題がないときは人は楽観的です。

これでいい――と思いがちです。

 

問題が起きてから、はじめて

「なんで?」と焦り始めます。

じつは遅いです。

 

焦るのもしかたはないですが、

焦り続けても解決にはいたらないわけで、

「じゃ、どうする」というのが大切です。

 

そうしないと解決はしないからです。

 

このままでいたいと思ったって

このままでいることなどないので、

じゃどうする、です。

 

いつでも次が大事です。

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



にほんブログ村 にほんブログ村 メールマガジン購読の登録はこちらから

 

 

 

 

テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

クローバー「問題の悪化」がブログ村離婚相談

注目記事1位になりましたビックリマーク

ありがとうございますビックリマーク

 

ニュース見るたびに

スーパーボランティアの尾畠さん。

かっこええなぁ・・・・・。

なんて素敵な年の重ね方、

そして体力なんだろうって・・・・。

いるんですね・・・・かっこいい人。

少しでもいいので見習いたいって

思わせてくれることに感謝。

嫌なニュースばっかりで

ああはなりたくないはいっぱい見るので、

気持ちがスーッとよくなります。

 

もう夏休みもあと少しになりましたね。

早いです。

あっという間。

宿題に追われている?

 

「子どものために」と思っていても

意外と親の思惑とは違って

子どもは全然迷惑だったりすることって、あります。

 

最たるものが「子どものために我慢した」。

子どもにしてみたら「やめて」ってことだったりします。

 

子どもは親に何を見ているか?というと、

やっぱり究極その生き方なんじゃないかな?

何かをしてくれるとか、

してもらったということよりも。

 

だけど子育て中はどれほどしてあげるか?に

目がいきがちです。

でも本質ってそんなところにはないのかも!?

 

あなた自身がどんな生き方をしているか?

を子どもは一番見ているような気がします。

 

幼い子でも親の気持ちを忖度したり、

思ったりして、その年齢以上の配慮を

していたりします。

 

「子どものために」は本当なのか?

本当に子どものためなにか?

難しい問題ですが、

子どものいる夫婦に起きた問題はいつも

そんなテーマを突き付けられています。

 

子どもがいたとしても自分が先に来る人。

子どものためには経済力ありき、な人。

いろいろですけれど。

子どもというのは成長期です。

基本は大切に付き合っていきたいと

誰でも思っていると思うので、

よくよく考えた対応が求められます。

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



にほんブログ村 にほんブログ村 メールマガジン購読の登録はこちらから

 

 

 

 

テーマ:

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

いや~、涼しい。

うれしい!

会う人ごとに「生き延びましたね~」なんて挨拶してます。

 

夫婦問題というのは

大きなストレスですが、

必ず次につながる何かがあるものです。

 

問題が起きたとしても

必ず人生は続いていくので、

そのヒントが問題にはあります。

 

たとえば夫婦喧嘩ばかりしてしまう。

というとき、「なんでぶつかるのだろう」

と考える人と

「どこでぶつかるのだろう」と

考える人では

次のステップが違ってきます。

 

なんでぶつかるのだろう、と思っていると

なんで? なんで?と考えます。

最終的には「合わないのではないか」ということに。

 

どこでぶつかるのだろう、と思えると

回避することができます。

回避しようと思えば、ですが。

 

それとか、離婚問題のような

人生の大きな問題に直面した時、

そのストレスを乗り越えていく人と

乗り越えるのに

とっても時間がかかる人の違いがあります。

 

どうも傾向としては

他人の評価が気になる人は時間がかかります。

乗り越えていくのに。

人からどう見られるかとか、

他人の目とか評価が気になる。

自分はどうなのか、よりも。

そうすると他人の評価というのは

どうにもできないものなので、

そういうどうにもできないものに

とらわれてしまうとストレスは続きます。

ずっと。

 

それとミステイクに対して過敏に反応してしまう場合も。

だって人間だから失敗もするし、

やっちゃあいけないこともするし、

だけど、したのだとしたら、仕方ないではないですか。

じゃあ次どうする?ってことで。

そこで悩んでいても解決にはならないですよね。

 

次が大事。

次に何ができるか。

どうするのか。

 

問題は次への何かのステップの面がある

そんなふうにとらえてみると

きっと脱出できます。

 

どうして、どうして、と考えちゃうと袋小路。

 

それとどうにもできないことと

できることを分けて考える。

どうにもできないことはあるので、

そこは手を離す。

 

どうにかできないことを抱え続けているのも

大きなストレスになります。

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



にほんブログ村 にほんブログ村 メールマガジン購読の登録はこちらから