修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

どんな夫婦にも問題はあるのがあたりまえの時代です。
夫婦カウンセラーは心のトレーナーです。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

 

《20分無料電話相談受付中!!》

   

平日:10時~20時土日祝:12時~20時

  

相談受付電話 070-6965-5522

   

   無料メール相談はこちら 右矢印 右矢印Mail  

                                    

$修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ       修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ-メッセージボード


電話に出られないときがあります。

申し訳ありませんが、しばらくしてからおかけ直しください。

こちらからコールバックはしておりません。



メールマガジン「夫婦の処方箋」登録はここからダウン

Benchmark Email


クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

3月ですねぇ。

早いね、とつくづく・・・。

このあいだお正月だったような・・・。

 

ある夫、あるとき妻から「離婚して」と言われて唖然。

晴天の霹靂ですね。

 

まさか妻が離婚と言ってくるなんて!

だって今まで浮気していても気づかないし、

仕事も好きなようにさせてくれて、

家庭をしっかり守ってくれていた!!

のに離婚!?

 

ていうか、妻にしたらだから離婚。

なんですけれどね。

 

仕事にも理解を示し、

十分にやりたいように文句も言わず・・・。

ってやってきたら

ますますやりたい放題になるだけで、

とうとう妻は嫌になったというわけです。

 

だから離婚して、と。

 

だけど、夫は唖然。

 

なぜ、今?  と。

 

だけど、夫婦ってあんがいもろくて

ふとしたきっかけで壊れていくもの。

そんなに盤石な根拠はないし、

もともと他人だし。

 

別れることもできる関係だし。

 

ただそこには積み重なったもの+きっかけが

あるんだろうと思われます。

 

「釣った魚に餌はやらない」とか

「結婚したら片目で見よ」とか

そんなことを言っている前時代的な人は

いないであろうとは思いますが、

もしいたら、必ずや破綻だろうし、

対等ではない夫婦なんて

もういらないのですよ。

むしろ。

 

どんな理由があれど。

 

ある夫、妻の家事や育児に対して

常に文句。

またはだめだし。

 

だけどその妻、夫より収入があるのです。

仕事で。

文句言うかなぁと思うのですよ。

なんか勘違いしていると

ある日、妻から離婚ってことになるわけです。

 


20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



 

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

なんか寒いです。

今年最後とかいいつつ、けっこう寒い。

一度暖かくなってからだとよけいに寒い。

 

首都圏以外は緊急事態解除ですが、

ほんとに大丈夫なんですかね。

だって、また同じことが起こるだけで、

感染対策が緩むわけですから、

自然と拡大する。

ましてや春で人でも集まりも多くなる季節ですからね。

また2.3か月後に同じことが起こるんでしょうかね。

 

恋愛も夫婦も4年くらいで

愛情というのは薄れていき、

人間としては愛情は消失していく、

ものだといいます。

動物としてはね。

 

 

だから長い人生では

わずか4年で下がっていく愛情を

どう維持し続けていくのか。

っていうのは大きなテーマだと思います。

 

愛情が下がるのは簡単なのです。

放置しておけばただ下がる。

それだけ。

そして愛情はなくなる。

あとは家庭をどう維持するかっていう

愛情とは別の問題、課題が残るだけ。

作ってしまった家庭ですから。

 

その長続きの秘訣は

やっぱり信頼かな。

この人は・・・・

・・・は、裏切らないであるとか、

ちゃんとやってくれであるとか

きっと大丈夫というような

ポジティブなワード入ります。

 

そんな夫婦は長続きします。

信頼に値するって

けっこう長い時間をかけて培っていくものです。

つまり裏切らないということが

実体験としてあるわけですから。

 

 

そして、夫婦喧嘩になってしまうことがあったとしても

相手を傷つけるような言葉は出さない。

言わない。

 

言葉ってひとり歩きするので

そんなつもりでなくても

受け手のものなので、どうとられるかわかりません。

だからそんな誤解を招くような言葉は出さない使わない。

いくら夫婦であったとしても。

 

そんな夫婦はうまくいきます。

つまり親しい密着感というよりも

距離があって

それはいい意味でちゃんとした距離。

うまくやっていくための距離がある。

その方がうまくいくし、

何かがあったときにすぐに気付くことができます。

 

どっぷりと何か夫婦に入っていると

なかなか気づかないこともあります。

ある意味偏って見ているのですね。

だから。

 

距離を保つことがもしかしたら

夫婦円満には必要かなと思います。

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



 

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

お雛様の季節ですねぇ。

早いなぁ。

以前に孫が言ってましたね。

「うちのお雛様、赤ちゃんが生まれたの」と

ちゃっかりお内裏様の間に

赤ちゃんらしき人形が置かれていました。

おもしろい!!子供発想って、て思います。

お雛さんが赤ちゃんを出産――想像力が豊かですねぇ。

 

子供っていうのは

弾力のあるボールみたいなところがあるので、

たとえば親が離婚したとしても

それを跳ね返していく力があるものです。

 

離婚してつらい思いをさせているのではないか

淋しいのではないか、

親がそう思う気持ちはわからなくはないのですが、

我慢して結婚生活を続けている親を見るよりも

たぶんイキイキと生きている

苦労は多少はあったとしても

その親の姿を見ています。

 

大切なのは家庭が居心地がいいこと。

父親と母親がいがみ合っていたり、

どちらが圧力をかけていたり無視したり、

キレていたり、

そんなことが繰り広げられている家庭では

子供の心が病んでいくのは想像に難くありません。

 

それよりは忙しかったとしても

一生懸命に子供のために頑張ってくれている親の姿。

それと粛々と日常生活を重ねていく。

当たり前の生活。

食べて寝て。

当たり前がけっこう難しい現代です。

 

子供が喜びそうな食事を用意したり、

暖かく安心して眠れるように整えたり、

清潔な住まいで、衣類で暮らしていたり、

そんなことを積み重ねていくことが大事です。

 

コロナでじつはネグレストというか、

子供たちが食事が摂れなかったり

場合によっては自分のアクセサリーとして

とっかえひっかえファッションを着替えさせていたのが、

昨年の自粛生活で、

休校でその意味がなくなり、

いきなり着ている服が汚れたり、

痩せたりした子が増えたという話を聞いたことがあります。

そんな子たちの心は

いったいどうなっているのだろう・・・・と思います。

 

毎日の生活をコツコツ積み重ねていくっていうのが

子育て、子供が育つときは

最も大事なことじゃないかと思います。

親が離婚をしようが、少々何があろうが

揺るがないのはしっかり食べて寝て安心して。

ここに至ります。

 


 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ