FM上州 マラソン放送局

FM上州 マラソン放送局

自己ベストは2016年3月の2時間51分51秒。
もう一度、2時間50分切り目指して頑張ります。


テーマ:

 

【スタート前】

 

image

 

アップは会場周辺を3kmほど。日差しは強いけど、風が冷たくて走りやすい感じがした。今日は5月にしては絶好のコンディションかもしれないと感じた。ストレッチと流しで動きを確認。ちょっと、体が重い感じがしたが走っていくうちに動くようになるだろうと思い、あまり気にしなかった。

 

トイレは昨年は数が少なくて混雑していたが、今年は改善され結構増えていた。それでも、メイン会場付近は混んでたので川沿いの公衆トイレに移動。待ち時間ゼロでめでたし。

 

 

 

 

 

image

 

スタート地点に行くと麦わらさんがいた。レース前の大事な時なので、調子に乗って声をかけずに軽く会釈をして終了。しばらくすると、ラーメンさんが現れ軽く会話。昨年もスタート地点で写真を撮ったが、今年も無事に写真撮影。今回は10kmに出場とのことだった。

 

スタートは5列目ほどに並んで、スタート30秒前だったが、司会の人が10秒前とコールし場が少し和んだ。わざとだとしたら、なかなかの技術である。8時にスタートした。

 

 

 

 

 

 

【スタート〜5km】 5km 20’13”

 

image

 

スタートロスは3秒くらいで、すんなり自分のペースで走れるようになったが、逆に後ろから突っつかれる感じで、後ろの人の邪魔にならないように後方を気にしながら走った。前半は水田風景を眺めながら北上川方面に向かう。途中、牛舎があり素敵な香りを満喫しながら走る。天候は快晴。この辺りは風が横風で気持ちが良い。

 

ただ、首筋のあたりが日差しでジリジリする感じなので、給水所では全て首と太ももに水をかけるようにした。この辺りは出入りが激しく人も多い。特に集団というものはできておらず、全体が一塊として走っていた。今回も時計を見ずに体感で。最近は慣れてきて、以前は、どのくらのペースか心配だったが今は気にしなくなった。

 

 

 

 

 

 

【5km〜10km】 10km 40’59”(20’46”)

 

image

 

5km地点までは10kmコースと同じコース。ここから北上川沿いに向かった走る。景色は相変わらずのどかな風景。7km過ぎに北上川にかかる藤橋を渡り左折。ここから北上川を左手に見ながら山あいを走る。東北のマラソンらしい景観のレース。この辺は北上マラソンと変わらない気がする。

 

体感的には序盤なので余裕ではあったが、ちょっと意識的に前を追うような感じの走りになってたので、若干ペースを落とす。リズム的には良いが心肺的に最後まで持たない気がした。特に、心拍計とかはないが、その辺は日々の練習で呼吸具合は意識しているので何となくわかる。普段からの意識付けは必要だ。

 

 

 

 

 

 

【10km〜15km】 15km 62’06”(21’07”)

 

image

 

12km過ぎから風を真正面から受けるようになってきた。ここは自然の力に逆らっていけないと思いペースを落とす。疲れるからだ。たまに、5、6人くらいの集団にまとめて抜かれるが気にしないで走った。今日の奥州市は北西の風のはずなので、20kmまでは向かい風。なので、8km向かい風をしのげば、後半は追い風になる。追い風できちんと走れるようにここは脚を残していくことを優先させた。

 

この辺りから、北上川の山あいを離れ建物が多くなってきた。店も増えてきて沿道の応援も多くなってきた。レースは向かい風の単独走。たまに風除けにされるが、自分がゆっくり走っているせいか諦めて前に出ていく。

 

 

 

 

 

 

【15km〜20km】 20km 1時間23分45秒(21’39”)

 

image

 

15km過ぎてからトイレに行きたくなった。実はスタートしてしばらくしてから尿意が出てきたが、そのうち気にならなくなるだろうとタカをくくっていたが、想像とは裏腹にトイレに行きたくなった。今季のテーマとして、「我慢はしない」というのがある。これは、トイレに限らず「ペース」「疲労」「痛み」あらゆる事に関して我慢しないという「ヘタレ精神」満載のテーマである。

 

この「ヘタレ精神」に基づいて、今回も18km過ぎのトイレに堂々とピットイン。時計を確認してロスタイムを計算。40秒だった。トイレに行ってからは、股間にストレスがなくなってすごく走りやすかった。レース後に確認したらトイレ後は4'03"/kmに上がっていた。やはり我慢は良くないということだ。

 

 

 

長くなったのでつづきます

 

 

 

暇だったら押せ!↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

【仙台国際ハーフ〜奥州へ】

 

image

 

仙台国際ハーフマラソンは後半下り基調のコースレイアウトもあって、ビルドアップ走のような感じで、うまくレースをまとめることができた。そして、今度は奥州きらめきマラソン。2週連続の遠征は初めてで、今回は仙台よりさらに北へ130km進んで奥州市へ。距離もフルマラソンなので、帰りの運転には気を気をつける。レース以上に気を使うかもしれない。

 

仙台終了後は、1週間で特にこれといったこともできないので、いつも通りジョグでつないだ。時期的に記録を狙える訳でもないので、今回も調整はせずに普段通りの練習でレースに臨む。この週は日勤なので朝練のみの実施。ただ、仙台後は体が重く、ジョグも4'40"/kmであまり調子が良いとはいえなかったが、与えられた条件で現在の体調で走るしかないので、なるようになるさと気楽な感じで土曜に出発した。

 

 

 

 

 

 

【レース前日】

 

image

 

今週は土日が休みなので、午前中に奥州市へ。片道450kmで500kmを覚悟してたので、思ったより短くて良かった。腰の張りとアキレス腱付近に痛みがあったので、出発前にカミさんと接骨院に行ってから10時15分に出発。佐野藤岡ICから東北道へ。

 

日勤の週だと体が楽で、安達太良SAまで一気に行った。その後、先週寄った仙台市付近の菅生SA、長者原SAと進み、前沢SAと4つのSAを満喫しながら17時に宿泊先の北上市へ。

 

 

 

 

 

 

【夕食は北上市で】

 

image

 

岩手県に入ると雨が降っており、気温もまさかの10℃。ある程度の寒さは予測していたので、ウインドブレーカーを持参してきたが、着ていても結構寒かった。夕食は、近くに「びっくりドンキー」があったので、そこにしようとしたが、カミさんが怒り狂ったので、鳥料理屋の「鳥ん坊」というところにした。

 

親子丼が絶品でなかなか美味くて当たりの店だったような気がする。めでたし。という訳で、22時に就寝しようとしたが、カミさんのいびきがうるさくて、23時まで寝られなかった。

 

 

 

 

 

 

【レース当日】

 

image

 

当日は4時起床。朝練をやっているせいか、このくらいの時間は余裕で起きられる。ローソンで、ナポリタンと筋子のおにぎりを買い、テレビを見ながら食べる。奥州きらめきマラソンは、8時スタートなので5時40分にチェックアウト。会場には6時20分頃に着いた。

 

この日の奥州市は気温10℃くらい。心配された強風はこの時点ではあまり吹いてなく、このままで行けば絶好のコンディションになりえる感じだった。ただ、天候は曇り予報から快晴に変わってたので日差しが強く暑く感じる。この辺は気をつけないといけないと思った。

 

 

 

 

 

 

【握手会開催】

 

土曜のブログでスタート地点で握手会を行いますと告知しており目標は2名だったが、期待を大きく裏切り、3名の方が来てくれた。

 

image

 

まずは、北上出身で現在は福島県在住の、「くぅ」さん。くぅさんは昨年のこの奥州きらめきマラソンが初マラソンで、灼熱の中を走りひどい目に遭ったそうだ。そして、冗談で書いたにもかかわらず、「貢物」を持ってきていただき申し訳ないと思ったが、実はこの「くぅ」さん。同じグループ会社で、めちゃ高給取りなので遠慮なく頂くことにした。

 

そして、2人目は「たけちよ」さん。たけちよさんも福島からの参戦。前回は久喜でお会いし、仙台にも参戦している。非常に自分とローテーションが似ているが、しばらく会うことはないだろう(笑)

 

 

 

 

 

image

 

そして、最後に大物登場。まさかの、「麦わら」さんが来てくれた。麦わらさんとは、昨年のこの奥州で会ったのが初めてで1年ぶりの再会。ブログでの厳しい文章とは裏腹に、非常に気さくで面白い人である。

 

麦わらさんが、「今日は気温が低いけど、日差しが強いので早めの給水が大事だ」と言ってたので、心の中で「そりゃそうだ」と思いながら、うなづきながら聞いていた。

そして4人で記念撮影を行い、ウォーミングアップに向かった。

 

 

 

つづきます パー

 

 

 

暇だったら押せ!↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

本日、岩手に出発します!

10時に出発予定なので、夕方には着くかな。

 

片道500kmなので、なかなかしんどいす。

 

 

 

 

 

image

 

明日の奥州きらめきマラソン。

昨年は灼熱でしたが、今年は強風を楽しめそうです!

 

風速7、8m!

 

素晴らしすぎる!

 

 

 

 

 

 

image

 

明日のスタートは8時。

スタート前に握手会?交流会?を行います!

 

 

目的:東北地区交流  新規開拓

場所:スタートアーチ

時間:6時34分(時間厳守!1秒も待ちません)

解散:6時39分

目標:2名

資格:誰でも可

注意:貢物持参でお願いします!

 

 

たけちよさんは来てくれると信じてます!

 

 

 

でわの海 パー

 

 

 

 

よろしかったらクリックお願いします!

てゆーか押せ!(笑)↓

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

 

編集部:

 

image

 

それでは、ごはんさんお願いします。

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

 

はい、それでですね。

 

 

今日は別所沼を拠点に活動でしている

「アメブロトニクス」のメンバーが

 

有効都市である春日部の為に

ゲストランナーとして出場してくれるんです。

 

 

 

 

 

 

 

編:ぱるさんの隣にいる女性は誰ですか?

 

image

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

こちらの女性は、アメブロチアリーディング部の

入部希望者で今日はレース出場ついでに

見学に来ているんです。

 

こちらの方の紹介をお願いします。

 

 

 

 

 

 

ぱる:

 

こちらは、さきこさんというんですけど

今、飛ぶ鳥を落として食べる勢いの

ちーむ☆ちーばが送り込んだ刺客なんです。

 

走力もすごいし、運動神経も良いので

入部してくれれば頼もしい存在になってくれると

思ってます。

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:

 

あ、さきこさん?

 

ぱっきーだけど。

 

 

 

 

 

 

 

さきこ:あ、どうも。

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:

 

今日はどうしたの?

ずいぶん控えめだねー。

 

image

 

もっと、前面に出てこなくちゃ(笑)

 

 

 

 

 

 

さきこ:

私はいつもこんな感じですよ(笑)

 

image

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:今日は調子どう?

 

 

 

 

 

 

さきこ:まぁまぁです。

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:

 

今日はちょっと暑いけどさ、

10kmだし大丈夫でしょ。

 

優勝期待しているから。

まゆりんとかビビらせてあげてよ。

 

 

 

 

 

 

さきこ:もちろんそのつもりです(笑)

 

 

 

 

 

 

増田受け身:

 

さきこさんはね、今日は控えめでしたけど

見た目のかわいらしさとは別に

 

目に力があって、本当に闘争心が強い

女性なんです。

 

 

佐倉マラソンが終わった後

話を聞いたんですけど

 

こんな記録じゃダメ

あいつらをビビらせる記録で走らないと

 

と悔しさを滲ませながら

話していたのが印象的です。

 

今後の期待の選手だと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

編集部:「あいつら」というのは?

 

 

 

 

 

 

増田受け身:

 

かっきぃさん と ひろこさんの事です。

 

 

 

注:さきこさんは、そんな事言ってません

 

 

 

 

 

 

編:

 

なるほど(笑)

それは楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

編:そしてですね。

今日はチアリーディング部に

 

新入部員が2人加わったとお話しを聞きましたが?

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

そうなんです!

その2人というのは

 

 

 

やっちさん と かおりんです!

 

 

どうぞ!

 

 

 

 

 

 

一同:おぉーー。

 

 

image

 

 

パチパチパチ

 

 

コータロー:よ!大統領!

 

 

 

 

 

 

やっち:

 

うーん、なんか恥ずかしいな〜(笑)

 

image

 

 

かおりん:そだね

 

 

 

 

出勤時間なので続きます パー

 

 

 

 

よろしければクリックをお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

チャペぞう:明智さーん。

 

image

 

 

 

 

 

 

編集部:

 

はい!チャペぞうさん。

どうされましたか?

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:

こちらではですね

 

image

 

今日の春日部マラソンの先導を務める

 

埼玉コスプレ倶楽部のさといもさんと

下半身タイガースのメンバーとの撮影会が行われています。

 

 

 

+++

 

 

 

チャペぞう:

 

さといもさん。

今日は大役ですが。

 

 

 

 

 

 

さといも:

 

image

 

今日はレースの先導バイクという大役を

任されることになりました。

 

緊張しておりますが

ベテランのダイジローさんがいるので

ちょっと安心。

 

しっかり責任を全うしたいです。

 

 

 

 

 

 

ぽっきー:

 

あのー、すみません。

飯能駅前の「埼玉コスプレ倶楽部」の

さといもさんですよね?

 

ちょっと、一緒に写真撮らせてもらって

いいですか?

 

 

 

 

 

 

さといも:いいですよー

 

 

ぱしゃ!

 

 

image

 

 

 

 

 

 

ぽっきー:ありがとうございます!

 

あとですね・・・

 

 

 

 

 

 

鈍足かあさん:

 

おぃ!ぽっきー!

お前、取材の邪魔してんじゃねーよ!

 

 

 

 

 

 

ぽっきー:・・・

 

 

 

 

 

 

編:

 

ん?会場が何やら騒がしいようですが?

 

チャペぞうさん?

何かありましたか?

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:はい!

そうなんです!

 

 

image

 

たった今

今日のサブイベント会場で公演を行う

 

da☆SAITAMA の たぁ坊デンジャーが

会場入りをしました。

 

 

 

 

 

 

image

 

会場はさながら

即席の握手会が始まっております。

 

 

 

 

 

 

まーさー:

 

すみません。

たぁ坊 デンジャーさんですよね?

 

握手してもらえませんか?

 

 

 

 

 

 

たぁ坊:いいですよ。

 

image

 

 

 

 

 

 

まーさー:ありがとうございます!

今日は、公演頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:

 

たぁ坊 デンジャーさんは

 

足利健康ランドの公演を終えて

大急ぎでかけつけてくれたんです!

 

 

 

 

 

 

編:それはありがたいことですね。

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:

 

そうなんです。

そして、すぐに会場をチェックし

スタッフのヒロカズさんに指示を出してました。

 

 

 

 

 

 

たぁ坊:

 

image

 

あのさー。

 

スピーカーの位置なんだけど

あそこの2箇所の向きをちょっと変えてくれる?

 

 

 

 

 

 

ヒロカズ:わかりました。

 

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:

 

この辺を見ても

たぁ坊デンジャーさんのプロ魂がわかります。

 

 

 

 

 

 

 

ぽっきー:

 

image

 

すげーな。

あの、たぁ坊デンジャーをこんな近くで見ちゃったよ。

 

俺、しばらく手ェ洗わねぇだ・・・

 

 

 

 

ん?

つっちーさん、どうしたんですか?

 

 

 

 

 

 

つっちー:

 

image

 

 

いや、ちょっと・・・

 

 

 

 

 

 

つっちー:

 

image

 

 

えい!

 

 

 

 

 

 

 

ぽっきー:どうしたんですか?

 

 

 

 

 

 

 

つっちー:

 

image

 

 

あ、てんとう虫。

かわい〜

 

 

 

プチ!!

 

 

 

 

 

 

ぽっきー:

 

ん?

 

今、プチっと言いましたけど(汗)

 

 

 

 

 

 

U-KOママ娘:

 

image

 

わー!

あの人、てんとう虫潰した!!!

 

 

注:つっちーさんは、てんとう虫を潰してません

 

 

 

 

 

 

編:・・・

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:・・・

 

 

 

 

 

 

編:チャペぞうさん。

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:はい。

 

 

 

 

 

 

編:一旦、CM行きますね。

 

 

 

 

 

 

チャペぞう:わかりましたぁ!

 

 

 

 

CM中

 

 

 

 

せーぶゆあーどりーむ 

せーぶゆあー わー🎵

 

偶然が〜♪

重なりつづけてー・・・

 

 

 

 

ホワイトとビター

優しく編んだチョコレート

 

ロッテ 紗々 誕生

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

明智さん、ちょっといいですか?

 

 

 

 

 

 

編:はい、ごはんさんお願いします!

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

私はですね、今、

 

アメブロチアリーディング部の

「アメブロソトニクス」のところにいます。

 

 

 

 

 

 

編:

なんか、腹筋が強くなりそうなチーム名ですね。 

 

ところで、そちらの女性が取っているポーズは

いったいどういった意味があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

image

 

こちらは、サブリーダーのぱるさんですが

今ですね、ぱるさんの時代に流行った

 

「シェー」のポーズを

今の時代の子供達に継承していこうと

普及活動を行っているところです。

 

 

 

 

 

 

編:

ちょっと違う感じもしますが・・・

 

でも、なかなか可愛らしいですね。

たくやんさんが夢中になるのもわかります。

 

 

 

 

 

 

ごはん大盛り1号:

 

それでですね。

今日は、この春日部マラソンのために

メンバーが集結・・・

 

 

 

 

仕事なのでつづきます パー

 

 

 

ここまで読んでくれた方は

クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

【春日部〜レース前日】

 

春日部→仙台というローテーションは3年前と同じ。前回は春日部で頑張りすぎて、仙台ではかなりの疲労を残した状態であったが、今年は春日部をフルマラソンの練習の一環として走っていたので体的に余裕があった。

 

春日部以降も特別これといった練習はしていなくジョグしかしていない。今季はレースをポイント練習代わりにして、それ以外の日はほとんどジョグで過ごしている。春日部が終わった後は一段と走りに力強さを感じ、ジョグのペースもいつもと同じ感覚で走っているのに、6"/kmくらい速くなっており、とりあえず僅かながらも日々成長をしている充実感はあった。

 

 

 

 

 

 

【レース前日】

 

image

 

土曜日は夜勤明けだったので、いったん寝てから17時に佐野藤岡ICから東北道へ。土曜の夕方ではあったが下り方面に向かう車は皆無で、福島の安達太良SAで休憩するまで一度もブレーキを踏むことなく快適に進むことができた。安達太良ではいつも箱そばを食べるのだが、今回は伊達鶏キーマカツカレーを食べた。

 

仙台ではコロナシネマワールドの隣にあるキャッスルイン仙台に宿泊。2人で1万でベッドも大きく、隣接する大江戸温泉物語も使えるのでなかなかのお得感はあった。23時就寝。

 

 

 

 

 

 

【レース当日】

 

image

 

当日は4時30分起床。最近は朝練を行っているので夜勤絡み以外では、ほぼ毎日4時半に起きているので非常に楽だ。5時頃、コンビニに行きカルボナーラと筋子のおにぎりを購入。テレビを見ながら食べる。6時30分にチェックアウトし、仙台駅へ向かう。

 

仙台駅まで行ったのは良いのだが、駐車場料金がさすがに高いのでジワジワと駅から離れ、結局最大料金1000円のところに止めた。電車で行こうと駅に向かうが、途中、出場者風の人が逆方向に向かって歩いてくるので調べてみたら、競技場まで1.7kmくらいだったので、カミさんに聞いたら「歩く」というので歩いて行くことにした。カミさんの成長を感じる瞬間であった。

 

 

 

 

 

 

【スタートまで】

 

image

 

仙台陸上競技場には7時20分くらいに到着。競技場スタンド裏に陣取り、会場周辺をウロチョロしていると、春日部でお会いした「かおりん」さんを捕獲できたので写真撮影。まだ、そんなに人はいない感じではあったが、あっさり見つけられるあたり、かおりんさんのオーラを感じる。

 

8時30分に「ゆ〜」さんたちの集合場所に集まり、初の東北勢と面会。函館の時も感じたが、それぞれの地域での結束力を感じた。久々のアウェー感でビビる。自分はまだまだ関東しか知らず、各地域に熱い集団がいるのを毎回、他地域へ行くと感じる、きっと、四国や近畿地区でもこういう熱い集団があるのであろうと思うと、いろんな所に行ってみたいなとも思う。

 

競技場で軽くアップして、9時20分にスタート地点に向かう。

 

 

 

 

 

 

【スタート〜5km】

 

image

 

仙台はレベルが高い大会であるが、スタートはかなり混雑する。前回出場時は、スタート後は渋滞して、かつ、1km過ぎから登りがあるので序盤は結構時間がかかるとわかっていたので、落ち着いてレースを進める。前にいるおっさんがジョギングモードで明らかに流れを止めている。歩道寄りに移動しようと思ったが、歩道沿いは後ろから飛ばしてくる人がガンガン走ってくるので「疲れちゃうな」と思い、そのまま巡行。仙台市中心部に向かう。

 

仙台市内はJRの高架をくぐったりと小刻みなアップダウンがちょこまかあり、ここで消耗しないようにした。今年は曇りで気温も高くないので絶好のコンディションだと思う。3年前は晴れてて非常に暑く、2km時点で滝汗だったが今年はそうでもなかった。仙台中央郵便局前で日本郵政の大応援団。おそらく関根選手の応援であろう。4km手前で青葉通りに入り、青葉城方面に向かう。

 

今回も時計は見ずに体感で走ったが、5km地点の公式時計を見たらまさかの20分04秒。膝の靭帯断裂手術明け後に出たレース以来の、ハーフでの最初の5km20分台で焦ったが、「今日はこんなもんだろ」と思い気にしないでレースを進める。

 

 

 

 

 

 

【5km〜10km】

 

image

 

青葉城方面から折り返し、レースは再び仙台市街地へ。6km過ぎに、アメブロランナーの「ちゅん助」さんに声をかけられる。ちゅん助さんは、千葉在住であるが現在は新潟に単身赴任中らしい。京都マラソンでのスライドで声をかけられたので、走力にそんな差はない。少し、お話をして、ちゅん助さんは前にどんどん進んでいった。

 

 

 

image

 

定禅寺通に入るとすごい沿道の応援がすごい。晴れていると、青空に新緑がよく映えるのだが今日は曇り。ただ、走っている人にとっては、こっちの方がありがたいと思いながら走っていた。対向車線には、サムさんとガンプくんを発見できたので、遠いながらも声をかける。「なるぽんT」と「足柄T」は遠くからでも何気によくわかる。

 

定禅寺通りを抜けると、仙台大使の「かおりん」ともスライド。ペースがどのくらいであったか心配だったが、ちゅん助さんが20mほど前にいたのでそんなに遅くはないであろうと安心して走っていた。

 

 

 

 

 

 

【10km〜15km】

 

image

 

仙台中心部を抜けて再び競技場方面へ。11km地点に高橋尚子さんがいたのでハイタッチ。ハイタッチする前に、手が濡れていたのでユニフォームで手を拭いたが、ユニフォームにヴァームがかかってたらしくて、「濡れ手にヴァーム」という感じで手がベトベトになってしまい、最悪の状態でハイタッチした。ちなみに、11kmのLAPは3分35秒だった。

 

 

 

image

 

13km地点でぱっきーさんの応援。一瞬の出来事で反応が遅れたがなんとか応えることができた。競技場近くでは、カミさんが「ぐんまちゃん」をかぶって応援。ぐんまちゃんは遠くからでもよくわかって非常に便利である。こっちから手を上げてアピールし投げキッス。今年はまだまだ元気である。

 

 

 

 

 

 

【15km〜20km】

 

image

 

競技場付近を離れ郊外へ向かう。3年前はこのあたりで疲弊してしまったが、今年は余裕があった。このあたりでは追い抜きモードになっていたので、次々と前をパスしていく。18kmあたりで初めて時計を確認。感覚的に楽に走ってたので、ちょっとペースが落ちているのではないかと心配になったが、ペース表示が3'45"/kmだったので、同じ体感で行くことにした。

 

陸橋の下りの途中が20km地点。ここで、再びぱっきーさんと遭遇。応援ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

【20km〜ゴール】

 

image

 

20km地点で坂の下りを利用して少々ペースアップ。後ろから、もっと速いペースでくる人がいたが、ペースはこのままで良いと思ったので先に行ってもらった。競技場に入り、残り300mになったので、3'20"/kmに上げる。

 

後ろでくっついている人がいるので、このまま行くと最後の直線で抜きにかかってくるなと思った。ペースはもう一段上げられそうなので、上げれば逃げ切れると思ったけど、来週はフルもあるので、無抵抗のまま抜かれた。ゴールタイムは1時間21分15秒。

 

 

 

 

 

 

【ゴール後】

 

image

 

ゴール後は仙台駅周辺の「ミート広場」で打ち上げの為、駐車場に一旦寄って荷物を置いてから会場に移動。途中、tut-tunさんに偶然会い、一緒に会場に向かう。交差点で信号待ちしていると、レースを終えて駅に向かう川内選手を発見。一緒に写真を撮ってもらう。新幹線の時間もあるだろうに、希少な時間を割いて応じてもらい本当にありがたいと思う。

 

 

 

 

image

 

打ち上げ会場の席順はくじ引きで行い、札幌から来た友香さんと仙台の大御所のriceballさんと同じ席に。席の間が狭く移動がしずらかったので、同じ場所に留まっていたが、いろいろな意味で新鮮な場の空気を楽しませてもらった。東北地区の絆はすごいと感じた今回の仙台遠征であった。また、来年も参加したいと思う。

 

ちなみに、カミさんが仙台付近の菅生SAから佐野藤岡ICまでずっと寝ていたのは内緒である。

 

 

 

 

 

ここまで読んでくれた方は

クリックお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 


テーマ:

 

 

今回は

 

ちょっと番外編みたいな

感じになります。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

はい!

私はいま、FM上州傘下の上武接骨院の

出展ブースに来ております。

 

image

 

 

上武接骨院院長の

キャンディ・上武(ジョーブ)博士に

話を聞いてみます。

 

 

 

 

こめきち:

привет там

Вам нравится Salomenteir?

 

(こんにちは、サロメチールは好きですか?)

 

 

 

 

 

 

キャンディ

 

image

 

 

Оу!

Saromechiru?

 

Ну, я люблю тебя!

Мне нравится больше 

трех раз риса.

 

Даже если вы на работе

Это часто бывает!

 

 

(おぅ!サロメチール?

 

そりゃ大好きだよ!

3度の飯より好きさ。

 

職場のまかないでも

よく出てくるよ!)

 

 

 

あ、日本語で大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

上武接骨院の活動内容を教えてください。

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

当院はサロメチールを多用した

治療が非常に特徴的で

 

現在、各地の大会で

サロメチール教の布教を行ってます。

 

 

image

 

 

うちのスタッフが

 

各大会の会場で、患者さんや出場者の

話を聞いたりアンケートを取ったり

 

意見を取り入れてより良いものにしようと

日々努力しています。

 

 

 

 

image

 

 

また、会場ではマッサージのサービスを

行ってます。

 

わたしたちの治療法は

サロメーチールを1t塗ってから

マッサージで血行を促進。

 

血流を良くして

回復を促すようにしています。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

なるほど。

サロメチール1tは

化学兵器レベルの量ですね。

 

 

ところで、

マッサージしている人、

 

あの人

「かっきぃ&ゆう」の「ゆう」さんですよね?

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

そうなんです。

 

 

image

 

お年寄りに人気の

2年前のsato製薬主催の

オーディションを

勝ち抜いてデビューを勝ち取った

 

いまや人気ユニットを使って

40代を中心とした患者さんが

増えてくれました。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

サロメチールを塗る専門のスタッフも

いるようですね。

 

image

 

 

あ、これ

 

da☆SAITAMA の たぁ坊 デンジャーさんじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

そうなんです。

よく贔屓にしてもらってます。

 

 

 

それでですね、

実は、サロメチールの塗り方一つで効果も

変わってきます。

 

ですから、

患者さんには

塗り方のコツも教えてます。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

背中にも塗ってるんですね。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

患者さんの要望に応えて

技術のあるスタッフが念入りに

塗ってくれます。

 

あの患者さんは

臀部に張りのある患者さんですね。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

あ、ここでマッサージを終えた方が

いますので話を聞いてみます。

 

 

 

 

привет там

Не могли бы вы 

рассказать мне немного?

 

Впечатление от массажа

Я хотел бы спросить.

 

 

(こんにちは

ちょっとお話いいですか?

 

マッサージの感想を

お聞きしたいのですが)

 

 

 

 

 

 

ガンプ似の人:

 

image

 

 

О, да.

 

В конце концов, 

Саломентейр лучший.

На следующий день 

после рисования

Легкость кузова 

отличается.

 

Люди, которые 

до сих пор не рисовали

Я повредил 

половину своей жизни.

 

хахаха

 

 

(あぁ、いいよ。

 

やはり、サロメチールは最高だね。

塗ったあとの翌日の

体の軽さが違うよ。

 

いままで塗ってない人は

人生の半分を損しているよ。

 

HAHAHA)

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

千葉から来た

自称・ガンプ似の人

 

30代の男性からお話を

伺いました。

 

 

 

なかなか、サロメチールの効果は

すごいらしいですね。

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

そうなんです。

 

それに

サロメチールには

アロマ効果があるんです。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

アロマ効果ですか!

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

約2tのサロメチールを使って

お香を焚いて

リラックスしてもらうものです。

 

 

 

image

 

 

このようにぐっすりです。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

・・・( ̄△ ̄)

 

これは気を失っているのでは?

ぐったりしてますけど。

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

そしてですね。

いま、わたしたちは

新しい分野に挑戦中です。

 

image

 

 

ちょっと、匂いを嗅いでみてください。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

あ、サロメチール!

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

これは、サロメチール100%の

ソフトクリームなんです。

 

 

最近、わたしたちは

サロメチールが食材に使えるということが

わかり

 

いろいろと研究・開発を

重ねているんです。

 

 

 

これとかもそうです。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

image

 

 

こ、これは?

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

冷やし中華にサロメチールを

かけたものです。

 

炭水化物とサロメチールで

疲労回復を目指す

 

奇跡の食べ物です。

 

 

ちょっと食べてみてください。

 

 

 

 

こめきち:

 

では一口。

 

 

 

・・・・( ̄△ ̄)

 

 

ケホケホ・・・

 

 

 

これは強烈ですね。

 

 

 

 

 

 

キャンディ:

 

でしょ?

 

 

これをゴールした選手に

無料で配布しますので

 

ランナーの皆さん

頑張ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

喉が痛いので

 

いったん

スタジオにお返しいたします。

 

 

 

 

 

 

編集部:

 

はい。

こめきちさん、ありがとうございました。

 

次回からは

春日部出場者中心に戻ります。

 

 

 

仙台に向かうので

つづく

 

 

 

 

ここまで読んだら押せ!↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 


テーマ:

 

編集部:

まず、放送の前に昨日の記事で

ヒロカズさんの名前が誤ってマサカズさんと

なっておりました。

 

訂正してお詫び申し上げます。

 

 

 

 

+++

 

 

 

編集部:

それでは、こめきちさん。

お願いします。

 

 

 

 

 

 

こめきち:

 

はい!

 

image

 

 

私は今、春日部大凧マラソンチャンバラ会場にいます。

 

 

この春日部大凧マラソンでは、出場者を対象とした

チャンバラ大会が行われておりまして、

 

今までは、18歳以上と制限があったんですけど、

なんと、今年から対象年齢が無制限になったんです。

 

 

 

 

 

 

編:

という事は、子供さんも出場できるという事ですね?

 

 

 

 

 

 

こめきち:

そうなんです!

 

そしてですね、今年はこの年齢無制限のサバイバルな大会で

旋風を巻き起こしているお子さんがいるんです。

 

 

 

 

 

 

編:ほぅ。

 

 

 

 

 

 

 

こめきち:

それが、YU-KOママの娘さんなんです。

 

image

 

 

女性の部で、あれよあれよと勝ち進み

気がつけば決勝。

 

決勝前には、ぱるさんの息子さんと

手合わせをし調整は十分。

 

現在、決勝戦の最中です。

 

 

 

 

 

 

 

編:

 

え?

今やってるんですか?

 

 

 

 

 

 

こめきち:そうです。

 

 

 

 

 

 

編:

それでは、さっそくそちらに回してください。

 

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ娘。:

 

 

 

これで歴史が変わる!

私にひざまづけ!おばさん!

 

 

 

 

 

 

 

おばさん:参りました ショボーン

 

image

 

 

 

 

 

 

しがない:

 

おぃ!なんだあの子は!

すぐに取材だ!

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ娘。:

 

やだー、このおじさんこわいー!

 

image

 

 

 

 

 

 

しがない:

 

大丈夫だよ。

逃げなくても。

 

顔は映さないから。

 

 

 

あ、これで顔を隠して。

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ娘:うん・・・。

 

image

 

 

 

 

 

 

しがない:

 

あ、いいねー。

ちょっと、セリフ言ってもらっていいかなぁ?

 

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ娘:

 

うん、それくらいなら・・・

 

 

 

 

 

 

しがない:

 

「本編は顔出しです」って言って。

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ娘:本編は顔出しです

 

 

 

 

 

 

しがない:いいねー

 

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ:あなた、何してるの?

 

 

 

 

 

 

しがない:え?

 

 

 

 

 

 

YU-KOママ:

 

ちょっと!

うちの娘に変な事教えないでくれる!

 

 

成敗してくれるわ!

 

 

 

 

 

 

 

しがない:ひー

 

image

 

 

ひでぶ!

あべし!

たわば!

 

 

 

 

 

 

編:・・・・

 

 

 

 

 

 

こめきち:・・・・

 

 

 

 

 

 

編:えー、こめきちさん?

 

 

 

 

 

 

こめきち:あ、はい。

 

 

 

 

 

 

編:

サロメチールでお馴染みの

FM上州傘下の上武接骨院が

 

ここのイベント会場で出店しているので、

そちらの中継をお願いします。

 

 

 

 

 

 

こめきち:はい、わかりました。

 

 

 

 

夜勤なので、つづきます。

 

 

 

 

 

 

暇だったら押してください!↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

 

ナレーション:

埼玉県にある春日部市の東部。

ここ大凧で有名な地はかつて庄和町と呼ばれていた。

 

 

image

 

バブル期に第1回を迎えた庄和大凧マラソン。

2010年に春日部大凧マラソンと名前を変えつつ、今年で30回。

果たして、今年はどんなドラマが生まれるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッ♪トュルルルル

 

ピッ♪トュルルルル

 

ピッ♪ハァハァハァ

 

ピッ♪タッタッタッタッタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスカベ マラソン!

 

イン オータコ!

 

 

 

 

 

 

ハンター(編集局長):

 

え?なにこれ?

ちょっと、カットカット!

 

image

 

 

おかしいでしょ?

春日部マラソン in 大凧って。

 

大凧の中に春日部があるみたいじゃん。

 

 

 

だれ?

これ作ったの?

 

 

 

 

 

 

ダイジローディレクター:

 

image

 

 

かっきぃさんです。

 

 

 

 

 

 

ハンター:

かっきぃさんか。

たく、相変わらずしょうがねえな。

 

あの人は(笑)

 

 

 

頼みますよ、かっきぃさん。

本当に、マジで。

 

 

 

 

 

 

かっきぃ:ふぁー!

 

image

 

 

 

 

 

 

ハンター:

 

 

いや、ファーじゃなくて・・・(笑)

 

 

 

・・・( ̄△ ̄)

 

 

 

 

おぃ!本当にどうなってんだ!

お前のとこは?

 

 

 

かっきぃさんの教育係はだれだ!?

 

 

 

 

 

 

ダイジロー:ジョンソンとさえです。

 

 

 

 

 

 

ハンター:

おぃ、お前ら!

かっきぃさんの教育をきちんとしとけ!

 

自由にさせすぎだろ!(笑)

 

 

 

 

 

 

さえ&ジョンソン:

 

は!申し訳ございません!

 

 

image

 

 

 

 

 

 

ハンター:

 

まぁ、いい。

続けよう。

 

 

 

 

 

 

かっきぃ:5秒前です。

 

 

5、4、3、・・・・

 

 

 

 

 

 

 

編集部:

 

みなさん、おはようございます!

 

FM上州プレゼンツ!

第30回春日部大凧マラソン。

 

 

今日は、庄和運動公園特設会場から

お送りしております。

 

image

 

 

 

 

 

 

本日のゲストは、

暴走半島の「さまよえる黒い弾根」の

 

P'zのぱっきーさん。

 

 

image

 

 

 

 

 

そして解説は

増田受け身さんです

 

今日はよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

ぱっきー&受け身:

こちらこそ、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

編:

ぱっきーさんは、昨年からランナーの傍、

歌手活動も始め、

 

 

 

 

昨年は

「大洋の小鉢エンジェル」「素足の女神」と

ヒット曲を出しました。

 

 

 

 

そして現在は

 

パワープレート コンサートツアー2018で

全国を飛び回っている多忙の中

ゲストとして来ていただいております。

 

 

 

 

 

 

編:ツアーも終盤だとか

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:

そうなんです。

あとは、北関東の3会場を残すのみとなりました。

 

image

 

 

 

 

 

 

編:ほぅ、それはどこで?

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:

三毳山わんぱく広場、館林渡瀬公民館。

 

 

 

 

image

 

そしてファイナルは

桐生競艇特設ステージの

 

以上の3ヶ所となります。

 

 

 

 

 

 

編:おぉ、それは楽しみですね。

 

 

そして、解説の増田受け身さんです。

今日はよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

増田受け身:

 

はい、今日で30回を迎える記念すべき

春日部大凧マラソン。

 

image

 

昨年の参加賞Tシャツを着ている人が

多いですね〜

 

 

 

 

 

 

編:

僕もそれは思いました。

 

先ほども、ブラスバンドの女子高生が

みんな着てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

増田受け身:

若い子が着ていると華やかですよね〜。

 

image

 

このTシャツのいいところは

若い子のみならずお年寄りの方が着ても似合うという

万能なデザインも人気の秘訣なんです。

 

今年は30回の記念大会ですからね。

どんな参加賞なのか非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

もも:明智さーん。

 

 

 

 

 

 

編:その声は、ももさんですね。

 

 

 

 

 

 

もも:はい、ももです!

 

image

 

会場では、各クラブの選手たちが続々と

会場入りをしております。

 

 

 

その中で

埼玉県内378番目の強豪クラブチーム

 

「チーム けろっぴー」のメンバーも

レース前の決起集会が行われてました。

 

その様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

かえる:

今日は例年よりも暑くないですが

水分補給は十分に行ってください。

 

喉が乾いてからでは遅いですから。

 

 

image

 

 

あと、日差しもあまり受けないよう

帽子をかぶっている人は太陽の位置に合わせて

ひさしの向きを変えたりして、首筋とかに

直射日光とか当たらないように工夫してください。

 

これだけでも、ずいぶん違いますから。

 

 

 

 

 

 

一同:

それさっき川内選手が開会式で言ってたこと

そのまんまですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

かえる:

 

 

 

・・・( ̄△ ̄)

 

 

 

よし!ヒロカズ!

いつものやつ、いけ!

 

 

 

 

 

 

ヒロカズ:へい!

 

image

 

 

 

 

 

 

ヒロカズ:

 

 

 

俺たちはだれだ!

 

 

 

 

 

 

 

一同:

 

チーム けろっぴー!

 

 

 

 

 

 

ヒロカズ:

 

草加の大女優といえば!

 

 

 

 

 

 

一同:

 

 

 

森尾由美!

 

 

 

 

 

 

ヒロカズ:

 

越谷といえば!

 

 

 

 

 

 

一同:

 

 

 

かとうれいこ!

 

 

 

 

 

 

ヒロカズ:

スタート時間は10時04分!

 

東武野田線の踏切に引っかからないよう

時間調整はしっかりするぞ!

 

 

 

 

 

 

 

一同:

 

おーーう!!!!

 

image

 

 

 

誤差なし!

 

 

 

 

 

 

編:

 

チーム けろっぴー。

すごい気合いですね。

 

 

 

 

 

 

 

もも:

そうなんです。

 

代表のかえるさんは、今年の古河はなももマラソンでは

見事に3時間30分切りを達成。

 

来年は1時間縮めて2時間29分台を目指すと

意気込みは十分。

 

他のメンバーも

代表に続け!と言わんばかりに

みんな記録を伸ばしております。

 

 

私も、チームけろっぴーの

勢いにあやかりたいと思いました!

 

 

 

 

 

 

編:はい、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

編:いやぁ、ぱっきーさん。

チームけろっぴーの代表・かえるくんはすごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ぱっきー:今はノリに乗ってますからね。

 

今の勢いなら、本当に2時間29分台も

夢ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

増田受け身:

 

かえるさんはね。

練習もいろいろと考えてて

非常に効率的なんですよ。

 

練習も

テンポ走やビルドアップ走に加えて

ウルトラに備えたロング走も交えて

 

非常にバランスの良い練習なんです。

今後の活躍が楽しみな選手の一人なんです。

 

 

 

 

 

 

編:

 

ところで、春日部のマラソンは

非常にイベントがいっぱいあるらしいですけど

 

こめきちさん?

 

 

 

 

 

 

こめきち:はい、こめきちです。

 

 

 

つづきます

 

 

 

 

 

 

暇な人はクリックしてください!↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。