とりけら

モラハラ大王の元から大脱走した
母と息子の備忘録です。
2016年夏、控訴審で離婚しました!

2010年の秋…夫の攻撃に耐えられず、結婚17年にして初めてプチ家出をしました。
行くあてもなく息子と2人で閉館まで自宅近くの図書館で過ごし、そこ運命的な出会いをしたのです。
モラルハラスメントという言葉です。
偶然目にとまったモラハラの本にぐんぐん引き込まれて一気に読んでしまいました。
これまで傷つけられ苦しんできた夫が何であったのか…!すべての答えがそこにありました。
私の周りに立ちこめていた霧が一気に晴れ目が覚める思いでした。
そして「ジキルとハイド」のような夫に振り回される生活にピリオドを打つ決心をしました。

これは、モラとの決別に向けての妻と息子の備忘録です。
ブログタイトルのとりけらは、夫が私を罵倒する常套句「お前は鳥か虫けらだ!!」を息子が茶化して短縮形にしたものです。

2012年春に大脱出を果たしました


テーマ:

ご依頼頂きましたので、こちらで告知させて下さいね。

 

10月1日(土)より、映画「カノン」が上映されることになりました。北陸を舞台に、母と三姉妹が織りなす人間ドラマです。この中でモラハラは重要な題材になっています。


kanon-movie.com

 

モラハラは、人間対人間の感情の間に介在する、実に卑劣な暴力です。しかし、それは人の目にふれないところで行われ、見たことのない人から「よくあること」「あなたも悪いところがあるのでは?」といった二次被害を受けることも多々あります。

今までモラハラを放送してくださったテレビ局は沢山あり、また再現ドラマなども制作されましたが、「コントですか?」というような類のものもありました。

この映画では一流の俳優の方がモラハラシーンを再現しています。

これをご覧になった方には「モラハラとはこのようにして人を傷つけ、追い込むのか」と思っていただけるでしょう。そして後半の胸のすくような展開と圧倒的な結末に、大いなる拍手をせずにはいられないでしょう。

きわどいシーンや残酷なシーンはいっさい出てきません。親子で安心してご覧になっていただける映画です。ぜひお近くの映画館に足をお運びください。モラハラを知らない方にどのようなものかを知っていただく絶好の機会です。まだモラハラを知らないけれど、知りたいという方にはぜひお勧めください。

また、この映画を世界中で上映するための「クラウドファンディング」が行われています。


motion-gallery.net

 

こちらから応援すると、映画チケットやさまざまな特典がプレゼントされます。映画が広まれば、確実にモラハラも広がります。こちらもよろしくお願いいたします。

 

私も観たいと思います。

 

 

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。