ろしーたの独り言(公認)。

ろしーたの独り言(公認)。

「フィールドに立つことだけがバスフィッシングではない!」を座右の銘とする新米父ちゃん 子育て日記&バス釣り武者修行。さらば、DAIKOさん!


テーマ:
突然ですが、ろしーたは若い頃から機械式時計が好きなんです。




※社会人になって初めての夏の賞与で買った腕時計。一生もんの時計を、と思って奮発し購入したこれがきっかけとなる。



30歳の時に松本に転勤してからは購入した記憶もありません。それまでの20代、それ相応の(嫁には言えない)散財をしました。釣道具と同じで一度手に入れると手放す事もなく、その後は密かに楽しむくらいでした(※たったひとつだけマイホーム購入の為に売却してしまいました)。



それが一昨年。手持ちの時計の調子が悪くなり。



機械式時計はメンテナンスが必要。



どこに頼もうか調べていたら。



めっちゃ面白いお店を見つけてしまいました(笑)






お店は静岡。ある意味、業界の異端児?(もちろんいい意味で)。本当に素敵なお店です。ブログも抜群に面白いです。いつもくだらないメールにお付き合いいただき、ありがとうございます(笑)



そしてメンテナンスを依頼するうちに、焼けぼっくいに火がつく?というか。



20年ぶりに時計に対する物欲復古の大号令(釣りもお休みしてたし)。



ただ、ただ。



20年前とは明らかに違うのは。



ワタクシには愛する妻と可愛い子供達。養うべき家族が出来て。



それならばと!



松野時計店さんにも宣言して年初から始めた500円玉貯金(笑)



土日祭日を除いた稼働日には最低1枚は貯金!



というノルマを課しながら。



少しでも安い出物をヤ◯オ◯で探し〜の(そもそも市場に出回ってる数も少ないと思われ)。



今月、そのタイミングが来たんですよ!



これは!というものが出品され。



ワタクシ‥‥



オークションの終了間際に全てをかけました。



そしたら、奥さん!



届いたんですよ。




Sinn156B(ボロボロって言わないで)




ドイツのSinn特殊時計会社。元ドイツ軍パイロットだった創設者、ヘルムート・ジン氏がこの春お亡くなりにになったと聞きました。謹んでお悔やみ申し上げます。




156Bの前のモデル、Sinn1550SGは旧西ドイツ空軍パイロットの時計に採用されましたがその後継、156Bはコンペに負けてその座を他社に奪われたという(笑)




※20年以上前に購入した同じSinn社の103B。同じパイロットクロノグラフ。嫁さん曰く、同じようなのばっか信じられないと笑われてます(ただし500円玉貯金なので文句は言わせない)。



長くなりましたが、つまり何が言いたいかというと。



松野時計店さんのせいでおかげで、焼けぼっくいに火が付き。



500円玉貯金を貫徹し。



20年ぶりに今月、時計を買った。



そして今日9月17日が。



ろしーたの誕生日。



それも4回目の年男(笑)



アラフィフ年男の。



多分?最期の?




ご褒美的な腕時計。



というお話しでした。



以上、おしまい。









※松野時計店様、今後もよろしくお願い申し上げます。



追伸:永くお付き合いいただいている西の方に在住のフォロワーさんから、嬉しい連絡をいただきました。本当におめでとうございます☆











テーマ:
先週末。




今シーズン、初めてこーちゃんとハゼ釣りに行きました。場所は近所の水路。




こーちゃんはいつものbondbait。フリーズドライ、いつでも気軽に使えて重宝してます。




そしてろしーたは、ハゼクラを投げてみました。




9時過ぎから始めたこの日。




あいにく、この日は風が強く。




得意のサイトフィッシングが不発。



ろしーたのクランクには、たまに。無邪気なハゼ達が楽しそうにチェイスしてきますがバイトには至らず(そもそもバイトさせたこともないのですが)。



周りを見渡すと、数多い太公望。誰の竿も曲がりません。この日はどうも、食いが悪いようです。



この地でハゼ釣りを始めて数年経ちますが、こんなに渋いのは記憶にありません。最後はろしーたもクランクを外しbondbaitで。




なんとか1匹(笑)



それにしても。



ろしーたは釣れないのは慣れてるけど。




ここいらのハゼは子供にも厳しすぎるよ(笑)




こーちゃん!ボウズだったけど3時間、集中力を切らさず、最後まであれこれ工夫してよく頑張った!我が子ながらたいしたものだと感じた週末でした。



※学校の宿題の作文にこの日の釣れなさ具合を書いたそうですが、果たしてどのような心境だったのか?(笑)











テーマ:
8月26日。




K.B.S.第3戦  霞ヶ浦マルトボートペア戦。




灼熱の霞ヶ浦。




印屋さんのコアングラーとして3年ぶりにK.B.S.の大会に参戦してきました。




この日に向けて印屋さんは入念なプラを重ねてくれました。それに基づき、朝マズメは一心不乱に巻くのみ。



スピナベで印屋さん2本、ろしーた1本。予定通りリミットは揃いましたが想定よりサイズも小さく、入れ替えも出来ませんでした。




それでもプラン通りにキッカーを目指して桜川上流部へ。プラ後の雨の影響で激流、そして激濁り。



印屋さんの懐刀、ファットイカのノーシンカー。濁流のカバー最奥からビッグワンを引きずり出しましたが僅かの所で…。




残念ながら6艇中、5位。優勝したしゅうりやさん&セキユさんチーム、おめでとうございます。




大会後は皆でマルトボートさん周辺の清掃活動。




マルトボートの社長さん、お世話になりました。




ろしーた自身と言えば。朝一のシチュエーションで入れ替え出来なかったのが非常に残念。それが自分の役割だと自覚していたので余計に悔やまれます。また激流の中でももう少しなんとかやりようがあったろう、と悔やんでいたり。



印屋さん、ペアを組んでいただき、ありがとうございました!



そしてこの夏一番暑い日に参加された皆様へ。ありがとうございました。とても楽しかったです!




※K.B.S.参戦、5回目にして初めてウエインした魚。この日ウエインされた魚では一番小さなバスでしたが、ろしーたにとっては生涯記憶に残るバスとなることでしょう。




さて。この日を持ちまして、今シーズン予定していた3回の釣行を無事に終える事が出来ました。



6月の3年ぶりの釣行から怒涛の3ヶ月連続釣行。3年間も釣りをしてなかったものでどういう心境で魚と向き合えるか、正直心配もしていましたが以前となんら変わりなく心から釣りを楽しむことができました。本当に夢のような3ヶ月でした。



個人的には釣りの内容も釣果も大満足。現場でお会いできた方、SNS上で交流していただいた皆様。本当にありがとうございました。



今は心も身体もお腹いっぱいに満たされています。はい、良き仲間に囲まれバス釣りを楽しめて心から幸せだなと感じています。



今日からまた日々の色々を頑張りつつ、来シーズンも水辺に戻って来れるように過ごしたいと思います。



皆さん、本当にありがとうございました。










Ameba人気のブログ

Amebaトピックス