Virtual Anfield in FM2019

Virtual Anfield in FM2019

『Football Manager 2019』でのプレイ記録です。
全くの素人監督がどこまでできるか…徒然なるままに。

Amebaでブログを始めよう!

◆トピックス

○チャンピオンシップリーグ決勝トーナメント

Barcelona・Real・Bayerunが2位通過となり、ビッグマッチがいくつか出来上がったが

Liverpoolとしては最もラッキーな組み合わせに。ついてる…。


◆試合結果

PL-15 vs Bournemouth(H) 〇2-0
⇒ダービーの谷間ということでメンバー温存。16歳のHoeverが直接FKを決め勝利。クラブ最年少ゴール
PL-16 vs ManUtd(A) △0-0
⇒ついに連勝ストップ。圧倒的に押している展開でもゴールをこじ開けれず。
CL-Grp-6 vs ClubBrugge(H) 〇4-0
⇒1位通過をすでに決めているため消化試合だったが、Lallanaのワンマンショーで快勝
PL-17 vs Cradiff(H) 〇4-0
⇒Hendersonのミドルシュートが2本決まり快勝。
EFLCup-Quaterfinal vs Newcastle(A) 〇3-0
⇒序盤の相手の退場に助けられ、快勝。思いのほか控え組で勝ち上がり。
PL-18 vs Watford(H) 〇4-1
⇒ファインゴールを決められるも、シュート3本に抑え、攻撃陣も絶好調で好調維持。
PL-19 vs Southampton(H) 〇3-1
⇒先制されるもLopezの2ゴールで逆転勝利。とりあえず18勝1分けで首位ターン。
PL-20 vs ManCity(A) 〇2-0
⇒少ないチャンスをモノにして勝利。この試合もAlissonに感謝。


◆リーグ順位

かなり独走状態に。

◆トピックス

直近の成績が認められて、無事に監督契約延長。

これでここから長期的な目で見て補強を。


◆試合結果

PL-11 vs Chelsea(H) 〇4-0
⇒ビッグマッチも前半だけで4点リードのワンサイドゲーム。後半はメンバー温存も。
CL-Grp-4 vs Barcelona(A) 〇1-0
⇒相手のスローインミスからSalahのゴール。あとはAlissonのビッグセーブ連続で勝利。
PL-12 vs Tottenham(A) 〇3-0
⇒1位2位の直接対決で苦戦覚悟もFirminoの2ゴールで快勝。リーグ戦も少々余裕代が築けてきた。
PL-13 vs Leicester(H) 〇2-1
⇒ビッグマッチ続きでメンバーを温存も防戦一方。

 後半途中よりManeを投入後に連続得点でなんとか勝利。
CL-Grp-5 vs Porto(A) 〇3-2
⇒前半に3分間で2点取るも、後半同点に。しかし終了間際にFabinhoの劇的ゴール。

 これでCL1位通過確定。
PL-14 vs Everton(A) 〇4-2
⇒マージーサイドダービーはFirminoのハットトリックで快勝。ただここ数戦失点が多く…。


◆リーグ順位

だいぶ独走気味に。

CL・リーグ戦が続き、週2試合が常態化。

怪我人がほとんどいないことが、幸いで。

 

◆トピックス

PSVよりIhattarenの移籍が合意。16歳のMFでオランダのU19代表に選ばれる逸材。

完全に青田買いですが、SalahやManeの後釜として成長できれば。

 

◆試合結果

CL-Grp-3 vs ClubBrugge(A) 〇2-0
 ⇒アウェイでも終始圧倒しSalahとManeの両ウィングのゴールで勝利。
PL-8 vs Burnley(A) 〇2-1
 ⇒先制点を与えたものの、Firminoの2ゴールで逆転勝利。なんとか連勝キープ
PL-9 vs Huddersfield(H) 〇4-1
 ⇒大一番を前に完全ターンオーバーしたが、逆にゴールラッシュ。

   終盤Alissonに変えMignoletを投入したがその後に失点…
CL-Grp-3 vs Barcelona(H) 〇4-0
 ⇒キックオフからボールをつなぎ約40秒でKeitaの先制ゴール。

   そこからペースを握り、最後にはSuarezの肘打ち1発退場で数的優位に。
PL-10 vs WestHam(A) 〇2-0
 ⇒見せ場の少ない膠着した試合だったが少ないチャンスを生かして勝利。守備は相変わらず安定。
EFLCup-Rd.4 vs Southampton(A)〇3-0
 ⇒Sturridgeの1G1Aで勝ち上がり。キーメンバーを休ませてどこまでいけるか。

 

◆リーグ順位

10連勝達成。ManCityの取りこぼしが、このあとどの程度効くのか…

さて、公式戦がスタート。

CLのグループステージはBarcelona・Porto・ClubBruggeと同居に。1位通過はちと厳しく。

 

では結果を、早速好調キープです。

それぞれの試合の寸評を。

PL-1 vs Watford(A) 〇3-2 
…PKとサイド攻撃から計3得点。ただ守備は連係ミスで失点…。初戦ですので、と。
PL-2 vs Brighton(H) 〇2-0
…シュート30本と圧倒したが、終わってみればSalahの2ゴールのみ。決定力がやや不安…。ただSalah自身は2試合4ゴール。
PL-3 vs Arsenal(A) 〇1-0
…序盤戦の大一番だが、試合は終始圧倒。なかなかゴールを割れなかったが、Hendersonのゴールで大きな白星。
PL-4 vs Newcastle(H) 〇3-0
…FabinhoのPK、Hendersonの2試合連続、Keitaの移籍後初ゴールで快勝。ただ前線の決定力が…。
PL-5 vs Wolves(H) 〇3-0
…代表ウィーク明け、CL前で主力を温存するもLallanaのスーパーゴールを含めて快勝。気づけば4試合連続クリーンシート
CL-Grp-1 vs Porto(H) 〇2-0
…CL初戦はSalahの2ゴールで快勝。まずは幸先良いスタート。
PL-6 vs Fulham(A) 〇1-0
…故障明けのManeのゴールで何とか勝利。クリーンシートは継続中。
EFLCup-Rd.3 vs QPR(H) 〇2-0
…カップ戦ということで完全ターンオーバー。MorenoのスーパーゴールとSolankeのラッキーゴールで勝利。
PL-7 vs CrystalPalace(H) 〇2-0
…連携も取れ始め流れからのゴールも。守備陣もシュート1本に抑えて、これで8試合連続クリーンシート。

 

リーグ戦の順位。他が取りこぼし、単独首位に。

 

さて、ここからこの好調がどこまで続くのか…。

全くの素人新人監督がLiverpoolの監督に就任。

(Kloop監督は家庭の事情で帰国した…という妄想で。)

 

早速プレシーズンではスタッフをひたすら補強。

一先ずトレーニングのレベルアップ。

 

そしてプレシーズンマッチをいくつか。

変なところで引き分けましたが…怪我人も出ずまずまず順調。

 

補強の方ですが、\5.8B程度の予算なので、とりあえず足らないところのバックアップとして

Maxime Lopez(20)をマルセイユより獲得。将来の成長を見越しつつ、中盤の控えとして。

ということで、基本メンバーはこの形。前の3人にすべてをかけるところです。