たるビートのラーメンblog from 旭川

たるビートのラーメンblog from 旭川

旭川でラーメンやグルメなものを食べ歩いてます。

いつか美術館でラーメン写真個展を開催

たるビートのラーメンブログへようこそm(_ _)m
司会のたるビートです。
食べて飲んで応援!!
@旭川市
とある水曜日の夜。
旭川市のとある永山エリアでとあるフランス鴨の料理が提供されていたとな。
中華そば専門
純麺食堂
2020年創業
先ずはビール…といきたい雰囲気だが、オモテナシのお茶であったまる。
この日は味噌も食べた日でもあるんだよね。
そしてもう一杯はこちら。
フランス鴨の純麺白湯
浮かぶ旨味
フランス鴨の純麺提供前半は清湯。
終盤は白湯。
浮かぶ旨味のコラーゲンも視覚的にたまらないね。
鴨シミール
純麺の塩は体内に染みる旨味絶対濃度があるやつ。
秋田のフランス鴨の旨味がグイグイ押し寄せる。
スープ大盛りにしたいわ。
須藤製麺
多加水かっぱの平麺
食感はbling-bling!
フランス鴨のオイルとスープの旨味が乗っかる美味しいやつ!
この食感を楽しめるのはココだけだよね!
低温ロースト
柔らかく旨味たっぷりのフランス鴨のロースト肉。
夜だからさワインに合わせたくなるよね。
オニスプ
季節の野菜オニオンスプラウト。
お肉料理に合わせるところがフレンチっぽいよね。
オニスプのほんのりとした苦味とスープの旨味と鴨肉の味わいを口中マリアージュすると…
絶品だよね。
玉ねぎ
紫色の玉ねぎ。
シャキッとした食感と瑞々しさと。
柔らで旨味で
クレソンを
お肉にはハーブ。
元気の良いクレソンが提供されていました。
視覚、嗅覚、聴覚、味覚が満たされた時、そこが貴女のアナザースカイ?

フランス鴨の純麺は5/8.9が提供ファイナルだそうです。
暫く食べられないと思うので、食べ逃した方、フランス鴨って何?と思ってる方は是非お食べ逃しなく!

一句

生産者
喜ぶ一杯
出来てます

フランス鴨の生産者に食べてもらいたいな川柳


たるビートの回転寿司のラーメンブログへようこそm(_ _)m
司会のたるビートです。
@旭川市
1番…
ライト…
スシローぉ
スシローォ
なんかさ、スシローって聞くと甲子園とウグイス嬢が思い浮かぶんだよね。
いつかさ、スタルヒン球場でたるビートの名前を呼ばれてみたいね。

スシロー
旭川4条店
2020年開店
え?
スタルヒン球場でなんてアナウンスされたいかって?(聞いてない)

呼ばれたいというより、そのウグイス嬢が僕を見てイメージして僕の事をどう呼びたいか…
そっちの方が興味あるわ。

そうだな、滝沢カレンにウグイスしてもらおう。
『ななばん…北の高血圧…旅ルートくん…旅ルートくん…』
ほら滝沢カレンってチョイチョイ惜しいじゃない?
たるビートが旅ルートになると思うんだよね!
ローストビーフ
まぜそば 
あとさ、阿部寛とかどう?
あの低音ボイスの渋い声でアナウンスされたくない?(まだ続くのアナウンス)
『8番………浮腫んでも尚…たるビート…たるビート』
軽くdisられたいわ。
え?
なんの話?
スシローがイチローにリンクするとこからの話だよ。
ついてきな!(ダメダメ)
あ!
アナウンス(まだやるのか)さ、外国人枠ゲストでもやってもらいたいね!
例えばスヌープドッグとかどう?
『9番…アサヒカワノ…メタボリック…ファッ〇ューメン!』

いやいや公衆の面前でdisられてるだけだから。
僕もうバッターボックス立てない。

バッターボックスが体重計仕様だったらどうする?
バッターボックスに入った瞬間体重が電光掲示板に表記されるのさ!
大谷くんのストレートのスピードより気になるわ!
いーね!
週末スタルヒン球場の楽しみ方はスポーツではなくウグイス遊びも楽しいかもね!
僕もウグイスする方側でやってみたいな!
絶品!!
いやどう?
なまら柔らかくて美味しいローストビーフを温泉卵とやや甘口のタレでよ〜〜く混ぜてさ、そこに合わせる麺は太ストレート麺!
これがまた良く合いますよ!
いつまでやってるかわからないけど機会があれば食べてみて!美味しいよ!

一句

しっかりと
満足しちゃった
まぜそばです

ダイレクト川柳
たるビートのラーメンブログへようこそm(_ _)m
司会のたるビートです。
食べて飲んで応援!!
@旭川市
さて、老舗の一杯を食べてきたよ!
たるワイフが食べた一杯のお話です。
因みにこの日僕は正油を極太麺で食べたんだな。
梅光軒 南店
1977年開店
これで三味コンプリートとなりますね。あとは辛いラーメンが未食だけど…
前回食べて美味しかった極太麺。でも今回はノーマルの麺で行きます!
しお野菜ハーフ
ハーフにすると丼が小さくなり、チャーシューも1枚になるようです。
円やかsoup
動物系のダブルスープは円やかスープです。野菜の旨味も移ったスープは旭川市の昭和を代表する一軒の味わい深いスープです。
自家製
低加水 中細縮れ麺
ザ・低加水な麺に創業店スープが染み込む美味しい麺です。
ヤサイマシ
もやしとか
白菜、玉ねぎ、ネギ、挽肉が入ります。野菜と肉の旨味も感じるトッピング達です。
チャーシュー
柔らかなモモ肉のチャーシューは梅光軒の代名詞でもあるのかな?
メンマ
そしてもう一つの代名詞の極太メンマ。食感が良く美味しいメンマです!

ハーフにしたけどボリューム満点な野菜ラーメン!
最近野菜足りてないそこの貴女!一杯いかがですか?

一句

こちらでは
味噌のオーダー
多いよね

ダイレクト川柳!
たるビートのカレーブログへようこそm(_ _)m
司会のたるビートです。
食べて飲んで応援!!
さぁ!
本日3回目のブログ更新!
GWだからね!
GW!
@旭川市
果たしてネパールカレーとは、果たしてネパールチャーハンとは。
Aaha(アハ)
2015年開店
久しぶりのアハランチ!
メニューも変わった様ですね。前回はネパーリタリセットを食べたんだっけな。
現地ネパールで食べられるポピュラーなプレート料理なんだって。
スパイシーカレーも食べたい…2種、3種盛りがあればそれ食べたい…
この辺も馴染みが無いなぁ気になるなぁ…
チキンカレーうどんだと!!
ヌードルブロガーとして食べるべきなのでは?
いやここは本心に従うべきでは?
使命感たるビートと本心たるビートの闘いは続く!!
スープ
先ずはスープから提供されます。
大根が柔らかく、スープは優しい味わいでホッとします。
本格ネパールチャーハンセット

本心が勝ったわ!

このセット内容は
ネパールチャーハン、アチャール、スープ、チキンカレー、モモ、マイルドチキン、チキンティッカと言ったボリューム満点の内容。
チキンカレー
辛味控えめのマイルドなカレー。食べ易くネパールチャーハンとも合います。
本格ネパールチャーハン

ブテコバットと言われるのがネパールチャーハンの様です。
フライドライスと呼ばれる事もあるんだって。
たっぷりの油を使って炒めるから腹持ちも良さそうね。
パラパラ感!
細長いパラパラのライス!
これ美味いね!!
それをチキンカレーと混ぜて
アチャールも混ぜて!
複雑化させて旨味を楽しんでいく!!
マイルドチキン
スパイスにつけてタンドールで焼いたマイルドタンドリーチキンです。
チキンティッカ
ピリ辛のヨーグルトソースに漬けて焼いたもの。辛味が食欲湧きます!
アチャール
漬物の様な物。
これもカレーとチャーハンに混ぜ込んで食べて行きます。
モモ
いわゆる餃子ですね。
スパイス感ある柔らかなモモです。
ボリューム満点過ぎて最近太ったわ!!
アゴのタプタプ感どうにかならんかね(痩せれ)

一句

アハランチ
全て制覇
出来るかな?

ダイレクトアハ!

たるビートのラーメンブログへようこそm(_ _)m
司会のたるビートです。
食べて飲んで応援!!
@旭川市
本日ゴールデンウィークって事でさ!2回目の投稿です!!
お時間ある方ちょっと覗いて行かない?
本日シャッターから15杯でフランス鴨の純麺は一旦幕を閉じる様です。
皆さんは間に合いましたか?

さぁこの記事はかなりマニヤックだから気を付けてね!

高級食材のフランス鴨。
合鴨では無く本鴨である。
そんなミシュラン食材を旭川市は永山で食べられたんだから最高だよね!
純麺食堂で純麺Nightで鴨Nightをした後、残りのフランス鴨を自宅に連れて帰ってきたお話です。

称して
Stay Home
純麺

さぁ、フランス鴨と赤ワインを合わせて食べていくよ!
まずは昼のみモードで赤ワインを持参でお読み下さい!

数日かけて食べたフランス鴨のペアリングを赤ワインを呑みながらお読み頂くのがオススメです。

先ずは贅沢切り!!
秋田県東由利産フランス鴨

低温ローストされた鴨肉はフィニッシュに燻製されてアロマ漬けされる一品。
厚さ1cmはあるかな?
贅沢に切ってもらいました(^^)
言わずもがな絶品!
鯖の干物のバルサミコソース
鯖の干物をオリーブオイルで焼いてニンニクと蜂蜜と醤油を入れたバルサミコソースで焼いた物。
バルサミコソースの酸味がワインを進ませます。
まさか鯖の干物もこんな風に調理されると思って無かっただろうな。
つぶ貝のバター炒め
北海道民熱愛のつぶ貝。
サザエよりつぶ貝。
つぶ貝の旨味とバターのアロマと旨味が最高。
きゅうりとオイルサーディンのディルサラダ
スライスされたきゅうりの食感が瑞々しさと食感が増してオイルサーディンのタンパクな味わいをホットチェリーペッパーの甘酢漬けの甘味で合わせた物。
サッパリとして美味しいです。
カルディのいぶりがっこ
タルタルソースを使った
ポテトサラダ
自家製の糠漬けを入れた品。
世の男性でポテトサラダが好きな人多いのでは?



そしてまた後日のフランス鴨はアラカルト編
この日は頂いた静岡県産の筍もワインに合わせて行きます。
え?ワイン?
セコマで普通に売ってるやつだよ!ロマネコンティ?
飲んだ事ないわ!
誰かご馳走してw
静岡県産の筍のバターソテー
瑞々しく食感も最高な新鮮な筍に軽い焼き目を入れながらバターで炒める。(さも自分が作ったかの様に話すな)
これだけで永遠にお酒飲んでられるわw
秋田県東由利産フランス鴨
2日目のフランス鴨も美味しい。
スモークの香りが馴染んできて、肉質も初日に比べてしっとり熟成されてきて美味しいです。
あぁ…贅沢だなぁ…
スモークサーモンと
ニセコチーズ
このスモークサーモンは色々とマリアージュしていこう。
ヤマロク醤油の鶴醤
筍にスプレーして食べるとまた
絶品
ヤマロクの醤油はコク、旨味が凄いんだ。塩味のエッジが少なく、食材のポテンシャルを引き出す美味い醤油です。
筍とサーモンとホットチェリーペッパーの甘酢漬けを赤ワインとマリアージュ。
フランス鴨とブルーチーズのマリアージュ。
赤ワインが進みます!
サーモンとニセコチーズに鶴醤をスプレーしてマリアージュ。
半熟たまごの
アンチョビパセリ乗せ
半熟感最高の塩気のあるアンチョビに合わせて食べると最高!
そして〆は!
静岡県産筍の
炊き込みご飯
昆布、アゴ、鰹の出汁、薄口醤油と味醂で炊いたご飯は、オコゲ付きの旨味爆発の一杯。
筍の風味、和出汁が合わさる〆の一杯!
これにてステイホーム純麺のお話を終わりますw
お酒は進みましたか?

一句

自宅にて
絶品頂き
感謝です

ダイレクト川柳