タロの助のブログ

タロの助のブログ

ブログの説明を入力します。

隠居部屋は80代のご主人様の所に子供ご夫婦と一緒の生活が

始まる事でもあります

 

間仕切り付きのLDK イメージパース

キッチン据え付けまで出来ました

大工工事も大詰め

壁にはニッチを取り付けます

もう少しの所まで出来ました

 

増築工事に取り掛かりました

 

元々の納屋を壊して そこに増築してご主人様の隠居部屋と

農業用倉庫をお作り致します

こちらはクレーンも入らない為 大工さん人力で木材を持ち上げ

作業を進めて頂きました

掛け矢(大きな木槌)で木材を固定する響き 「トントントン」

良いお天気に響きます  いい気持ちです

屋根までの作業を一日で済ませて

外部作業へと進めて参ります

 

 

お客様より先代から受け継がれた住まいのお話しをお聞きすると

ゆうに築100年は超えてます

 

一般的に古民家再生と聞くと「え~どんな風に…」凄くご興味を持たれる方が

多いのは事実です

恐らく大正時代~昭和の初期頃に上棟して何度かのメンテナンスをされていますが

以前のままの状態です

長い間空き家となってましたので床は抜け、獣の住み家となっていました

アルミサツシュなど勿論ありません 数年前に玄関のみ替えられたのみ

木戸と障子の生活 そこに縁側が廻っています

お家の歴史を聞き 何を壊し、何を残し、何を取り入れるのかを整理して

良く聞かせて頂きご提案を進めて参ります

 

真っ暗の中 雨戸を開けるとその先は田園が広がり

その先は右に宮島を望む瀬戸内海が見えます

真っ暗です

激しく劣化してます

さぁ~と♪ ふ~っと♪ 新たな風を通して始めさせて頂ます