デジタル活用は整理収納の強い味方
デジタル活用の楽しさ伝えたい
岡山の整理収納アドバイザー
天野けいこです
 
ウェブサイトはこちら
 ↓
image

 

 

 

 

『この前9月になったばかりと思ったらもう月末じゃわ』

と娘に言ったら

 

『それを言うならこの前オリンピックしてたと思ったらもう‥‥。って感じじゃない?』

と返され妙に納得

 

今日は2021年9月29日

今年は残り94日

あと25.8%だそうです

あと残り4分の1しかないと思うか

まだまだ4分の1あると思うかで

一年の終わりの結果が違いますよね

頑張ろうワタシ!



 

 

前回のブログの最後に書いたLiveText

 iOS15で追加された新機能です

 

カメラをかざして文字を認識したり

撮影した画像から文字を認識できます

 

GoogleレンズやLINEの文字認識よりも

iPhone全体で使えるのでとても便利になりそうです

(もちろんiPadも)


 

今回は日本語には対応してないとのことだったのでショボンしていましたが

 

それならアルファベットや数字だけなら反応するのでは?

と試してみました

 

 

まずLiveText機能を使うために設定を変更します

 

 

設定→ 一般→ 言語と地域→ テキスト認識表示のスライダーをオンに(緑になったらOK)

 

 

 

 

 

 それでは試してみます

 

まずSafariを開き検索窓をタップします

(iOS15からSafariの検索窓の位置が下に変更になりましたね)

 

 

 

すると検索窓のところに

『テキストをスキャン』という黒い吹き出しが出るようになりました

 

 

 

 

 

この吹き出しをタップすると下の部分にカメラがたちあがるので

扇風機のリモコンの文字にカメラをかざしてみました

 

おー!ロゴのアルファベットと型番そして扇風機の文字まで認識しているようです

 

 

上の検索窓にも薄いグレーの文字で自動で入力されるので

これで良ければカメラ部分の青い入力のところをタップ

 

 

 

 

 

型番などをいちいち手入力しなくてもカメラによる自動文字認識で検索することができました

 

めっちゃ便利です!

 

他のアプリでもアプリ内に検索機能がある場合には検索窓をタップすると上のSafariと同じように

『テキストをスキャン』という黒い吹き出しが現れるのでカメラによる文字認識機能が使えるようです

 

今このブログを書いていて気がつきましたが

文字入力中にカーソルをタップすると

黒いスキャンマークが出てきます

 

 

 

 

文字入力画面でもLiveText機能使えるようですね〜

 

 『うわぁ面白い❗️』

色々試してみたくなりワクワクです

デジタルヲタクの血が騒ぐ〜

....えっワタシダケ??ː̗̀(☉.☉)ː̖́


 

 ちなみに端末のアルバムに保存してある画像からLiveText機能を使うときは

 

 

 

 

画像を選び右下のスキャンマークをタップすると文字が認識されるので

そのままか範囲指定を選んでコピーや翻訳などの機能が使えるようになっています

 

 

LiveText機能が早く日本語も対象になるとよいですね!

iPhoneの所持率が高い日本なので

Apple様一日も早く日本語対応となるようによろしくお願いします

(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

 

 

 

講座の案内などLINE公式からお知らせしています
お問い合わせもこちらからできますので ご登録よろしくお願いします