麦芽笑ちゃんのままに教えてもらった
ドッグスキャンセラピーのPerro Bonito



にいってきたよ

キンチョーmaxのももりき🤣


 

ドッグスキャンはその周波数を読み取って健康状態を確認したり(スキャン)、周波数を整える(メタセラピー)もので、ロシアで宇宙飛行士用に開発された技術を、犬の未病防止のために利用する未病発見ツールらしい。



こんなバンドをまいて、10分ほど。

ももは、ビクビクドキドキでしたが、

りきまるは、途中で寝てしまいました。




その後、詳しいレポートもいただきました。


🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


レポート内容


■モモちゃんの滞りが見られた部位

胃腸

皮膚

免疫力(腎臓、脾臓)

神経


■アレルギー反応が出ていた物質

レポマイセチン

コーヒーの匂い


モモちゃんが気になったところは、胃腸の部分で腸の異常細菌症と出ていたので、胃腸は強くないと思います。


あと、心配されていた白内障はセラピー結果にも出ていたので、25回セラピーを掛けてたっぷり流しました。

個体差があるので何とも言えませんが、セラピー前は涙目でしたが、セラピー後は眼がスッキリしているような感じでした。




■リキ君の滞りが見られた部位

膵臓

免疫力

リンパ系

皮膚

気管支系

血管系

骨格


■アレルギー反応が出ていた物質

レポマイセチン(抗生物質)

コーヒーの匂い

ハチミツ

チョコレート

リンゴ酸

小麦粉

ライ麦粉

ポリスチレン(プラスチック)

ブラダンチン(動物用医薬品)

除菌剤、殺菌剤に含まれる物質

エフェドラ(ツンツンした草)

ペニシリン

ハフニウム(大気中の放射能物質)


リキ君の気になったところは、膵臓、免疫力、リンパ系、血管系の滞りとアレルギー体質です。(このままほっておくと、血管ジストロフィーとかの症状が出る?)


膵臓に関しては、脂分の消化が上手に出来ていないので、ご飯を脂分を少なくするようにお野菜を多くトッピングしたり、大根おろしやカブをすりおろしたりするジアスターゼが含まれる消化の良いものを混ぜてあげると良いと思います。


🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸



つまり、もものほうが、

滞りがなく、りかの方が、未病リスクがたくさんあったのでした!



ももは、主張もあり、おしゃべりもたくさん

ストレス発散しているが、

実はりきのほうが、ナイーブでセンシティブで、

滞りを多く持っていたのでした。


あくまでも、これはスキャンの結果であり、医療機関の診療ではないのですが、


りきの神経の細さや、

疲れやすいところ、

脂の多いハイカロリーの食事の見直しは、お里のばあばにも指摘されていたこともあり、大変興味深いアセスメントでした。



そろそろ手作りフードを真剣に考える時期かな?

























 


 

イタグレランキングに参加はじめました。応援お願いいたします!↓
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ





にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほん