しあわせおっぱい

しあわせおっぱい

しあわせ乳房研究所のブログ
『すべての人がおっぱいで悩むことのない社会』を目指して♪
おかあさんはいるだけで太陽!!
「東京・江東モーハウスサロン」「誕生学サロン」のご案内はこちらで掲載しています。

ご来訪ありがとうございます。しあわせ乳房研究所』です。


東京・江東モーハウスサロン」は,富岡区民館和室で開催。(10:00~14:00予約不要・出入り自由)

モーハウスの授乳服の試着や,ママ向けのワンコインマッサージなど,

ママが主役になれる場所ラブラブ

母乳や出産についての座談会など,みんなでおっぱい談義に花を咲かせましょう。

試着してみたいお洋服のオーダーは,サロン開催日の1週間前までにご連絡ください。

ベル次回のサロンは12月14日(金)ですベル


誕生学」は現在はご依頼をいただいたときに開催しています。誕生学ってどんなものかしら? 月経教室ってどんな感じかしら?など、ご質問やご相談はいつでもOK! 興味のある方はご連絡ください。

また、モーハウス青山ショップにて、産後女性向けの誕生学を年に数回開催しています。開催予定はこちらのブログやモーハウス青山ショップのブログでご案内しています。参加はご予約制なので、モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで、お電話にてお申し込みください。


しあわせおっぱい快適ねんね講座」は,偶数月に開催します。(要予約)

モーハウス青山ショップ(03-3400-8088)まで,お電話にてお申し込みください。

 

 

おっぱいカフェ」とねんねカフェ」は,ご希望がある時にあけています。

ブログ ではサロンの開催情報や母乳育児の情報はもちろん,育てで思わず「うふふっ」と笑っちゃう出来事など,楽しくニコニコ笑顔に,そしてラブラブしあわせおっぱいLifeラブラブになることを,いっぱい書いています音譜


NEW !
テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

わたしは電車が好きです。

小さい頃に好きだったアニメは、銀河鉄道999でした。

今でも一番好きなアニメは、銀河鉄道999かもしれないな~と思っています。

男の子の母になり、長男(18歳)が電車に夢中になった時に「あっ、わたしって電車好きなんだ!」と言うことに気がつきました。

電車に夢中になった長男も4歳ごろには卒業してしまい、今では全然興味がありません(笑)

次男坊(13歳)は、赤ちゃんの時から一度も電車に興味を持つことがありませんでした。

というわけで、ずいぶん前から、家族で一番の鉄っちゃんはわたしとなりました。

 

JR線沿線に暮らすようになってから、色々な電車に遭遇するので、毎日ワクワクします。

つい先日も、家族でお出かけした時にスーパーあずさE353系が止まっているところに遭遇しました。

しばらく停車している感じだったので、写真を撮る私の目の前には、電車にまったく興味を示せない夫と長男&次男坊。

チラ見すらせずに、まっすぐホームを歩いていきます(笑)

「男の子は電車が好き」と言うのは、みんなの勝手な思い込みなんだなと感じます(笑)

 

さて、私はこの電車を見ると、銀河鉄道999に出てきた幽霊列車を思い出します。

死体を運ぶ役目をする幽霊列車。

通過する時には、それは恐ろしい電車でした。

停車中も中をうかがい知ることはできず、そこがまたドキドキするところでもありました。

今回も停車中でドアが開かなかったので、幽霊列車感が満載です。

この電車はなんとも無口な感じで、すごい勢いで通り過ぎるので(特急なので)、幽霊列車を想像してしまうんですよね。

あまり走っていないので、たまにしか出会えないけれど、出会った時には銀河鉄道999を思い出しながら、目の前を通過するのを見ています。

こんな風にワクワクドキドキしながら電車を眺めているのが、我が家では、唯一の女性だけって言うのも面白いですよね。


テーマ:

東京・江東モーハウスサロン主宰の鈴木みおです。
 

今月のサロンはたくさんの方が集まる、にぎやかサロンでした。

でも午前中はとっても静かです。

授乳をして赤ちゃんが寝ている間にマッサージ♪

この赤ちゃんは、上にお姉ちゃんがいるので早起きです。

もちろんお母さまも早起きなので、10時からのサロンに余裕でいらっしゃることができます。

日本全国どこでも、第1子の赤ちゃんは朝がのんびりで、第2子以降の赤ちゃんはみーーんな早起き!

だから、早く活動が始まり、午前寝も午後寝もするので、お母さまもゆったりした時間を持つことができます。

早起きは三文の徳を、母子ともに体感ですね。

ほとんどの参加者の方が11時半くらいにポツリポツリと集まってくるので、それまでの時間は貸切状態です。

この日は赤ちゃんが少し風邪気味だったので、みなさんが集まってくることにはご帰宅となりました。

来月は元気に、みなさんと一緒にランチができるといいですね!

 

さて、ランチタイムはみなさんがおいしいものを持ち寄ってくださって、ゴージャスなランチとなりました。

一番左側が、いつも作ってきてくださる温楽空間さんのリンゴのケーキです。

リンゴのしゃきしゃき感と、優しい甘さがとってもおいしかったです。

そして、丸い方はTさまが作ってきてくださったものなのですが、初めて持ってきてくださりました。

おめでとうございますーーー!!

手作りケーキデビューですねー!

バナナを入れたり、卵の使用量を変えてみたりして、2種類作ってくださりました。

「どっちがおいしいですか?」と質問されると、みんな口をそろえて「どっちもおいしいです!」と(笑)

本当にどっちもおいしいのですが、真ん中のケーキはお店で出してくれるようなふわふわケーキで(本格派)、一番右の方はお母さんが作ってくれるような手作りの味と言う感じでした。

個人的な好みは一番右ですが、どれもおいしくて、3種類食べたらお腹いっぱい!

ありがとうございました。

 

そして、Nさまからは加藤牧場の飲むヨーグルト。

Yさまが教えてくれた牧場のものなのですが、あっさりしていて超~おいしかったです。

今まで飲んでいた飲むヨーグルトはなんだったんだ?!と思うくらいのおいしさです。

このおいしさを知っているMちゃんはこの行動。

瓶の底に少しだけ残ったものも飲み干す!(笑)

この写真、大好きです。

子どもは美味しいものを知っているんですよね~。

素晴らしい!

そして、こんな行動もしてくれました。

この日はすごく寒かったので、温楽空間さんがジャスミンティーの茶葉を持ってきてくださりました。

なので、久しぶりに温かいお茶を入れたのですが、少し冷めたのを見計らったようにお茶を入れ始めました。

まさに、リアルおままごと!

おもしろいんですよね、こういうのって。

なんとも上手にこぼさずに、3つの茶碗にお茶を注いでくれました。

ありがとう。

そして、お腹がいっぱいになったらお子さまはお遊びタイム。

鏡に映った表情が最高ですね~。

ねぇねぇ、私たちってきれいよね。

なーんて会話が聞こえてきそうです。

女の子は最初からこういう行動をするっていうのがいいですよね~。

 

この日はたくさんの人が集まってくださって、おもちゃもいっぱい集まったので、午後はこんな感じとなりました。

遊んでいるお子さまがいて。

試着するお母さまがいて。

授乳しながらアドバイスするお母さまがいて。

マッサージをする先生と、マッサージをしてもらうお母さまがいて。

そしてわたしはお客さまとネットを見ながらお洋服を選んでいます。

そしてそれを写真に撮ってくださっているお母さまがいて。

そしてみんなで子どもを見守っている。

そんな感じが伝わる写真です。

 

最後にいつもの集合写真を撮ろうと思ったのですが、今月もまたまた大変。

座布団を並べて、赤ちゃんたちを連れてきて、それでも脱走するので、みんなで拍手攻撃~。

ちょっと大きい子チームの方が反応がいいですね。

小っちゃい子チームも真似してくれて、奇跡の一枚!

今月もみんな元気に集まってくれてありがとう。

 

そして、今月の親子コーデはこちら。

お母さまとのボトムと赤ちゃんのスカートがお揃い♪

実は同じ生地ではなくて、別々に購入したものなのですが、ジャストミートで同じに見えます。

今年流行りのチェック柄で、とてもおしゃれさんでした。

このお母さまからはおみかんの差し入れをいただいたのですが「真穴みかん」と言うシールが全部に貼ってあって、これまたおしゃれ。

小さくてとっても甘いおみかんでした。

ありがとうございました。

 

さて来月は1月16日(水)か18日(金)の10:00~14:00です。

早い方から抽選にチャレンジします。

日程が決まりましたら、またブログでご紹介しますね。

来月もまた、みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますニコニコ

今年一年、ありがとうございました。

みなさ迷いお年をお迎えください。


テーマ:

◎◎しあわせおっぱいの輪◎◎

東京・江東モーハウスサロン通信VOL.88/2018.12

 

急に寒くなり、身体がついていけないほど辛いですよね。これからも一気に寒さが押し寄せてくるようです。授乳中に体を冷やさないように穴あきインナーなどを活用してみてくださいね。

 

今月はバスクシャツの親子コーデが来ています! 写真やネットで見ても魅力的なアイテムなのですが、実物をみたら「欲しい!!」と胸がときめいてしまうくらいのかわいらしさです。カジュアルなので男の子向けなのかな~と思いきや、女の子でもキュートに着こなせると思いますので、ぜひぜひ手に取ってみてくださいね~♪ 子どもがもう少し(かなり)小さかったら、これを買っておそろいで写真を撮りたいな~と思うのですが、我が家はみんな3Lサイズ(笑) ぜひ「お父さんとのお揃いコーデ」でサイズ展開してもらいたいものです。

 

さて、来月のサロンですが、実はわたしの仕事の都合上「第1金曜日」がミーティングの日になってしまいました。というわけで、来月11日に予定されていた候補日には予約に行っていただくのを見送ってもらいました。なので、来月は16日と18日のチャレンジになります。2月以降の予定は、また相談させていただきたいと思います。本当にごめんなさい。

 

2018年、最後のサロンとなりました。今年は私のお引越しに伴って、自宅開催から富岡区民館へと場所を変えました。それでもずーっと通い続けてくださったみなさま、本当にありがとうございました。そして、毎月予約に足を運んでくれているNさん、本当にありがとうございます。Nさんのおかげで、みんなが集えるサロンを開催できています。引っ越しをしたら続けられなくなるかも・・・という不安な気持ちを抱えながらの新たな出発でしたが、みなさまに支えられて江東区で続けることができて、すごくすごく嬉しいです。毎月ここに帰ってくることができて、伊勢屋さんの前に立つときに「ふるさと」を感じます。わたしに「ふるさと」ができたんだなぁと嬉しく思っています。みなさまも冬休みには故郷に帰省する方も多いと思います。どうぞ楽しい年末年始をお過ごしください。サロンに来てくださっている方はもちろんわかっていると思いますが、乳腺炎は食べ物でなるのではなくて、疲れたり授乳のリズムが狂ってしまうことで、おっぱいの状態が悪くなってしまうのです。ぜひ早寝早起きのリズム、疲れたら休む!の精神を維持して、健康で楽しい冬休みをお過ごしくださいね。そしてまた、来年のサロンでお会いしましょう。サロン日程は決まり次第、LINEでいち早くお伝えします。

 

【今後の予定】 授乳服の試着とマッサージは10:00~12:00 12:00以降はランチ会です♪

1月の候補日 16日(水)・18日(金)

2月の候補日 6日(水)・8日(金)・13日(水)あたりでいかがでしょうか。

 

 


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

御茶ノ水勤務の仕事の時には、よくソラシティのキッチンカーを利用します。

キッチンカーで購入して、ソラシティのテラスで食べる。

お日さまが出ている時には、最高のランチタイムです。

ソラシティでは、時々イベントをしているのですが、この時には岩手物産展が開催されていました。

私たちが早めのランチをしている時に準備をしていて、会社に戻る頃に鹿踊りがはじまりました。

鹿踊。

なんて読むか分かりますか?

「ししおどり」と読みます。

と言うことを、アナウンスで知りました(笑)

「ししおどり」だけれども、獅子踊りではなくて「鹿踊」。

鹿の角をつけて、太鼓をたたきながら踊ります。

しかも、背中にしょっているものはバッサバッサと動かします。

結構大変そうですが、ちょっとやってみたい感じ。

初めて見たけれど、おもしろかったです。

外国人の方々が、ビデオを撮っていて、お隣にフランス人の男性が来たので、少し写真を撮ったあと、場所を譲ってあげたら「メルシー」と言われました。

岩手のリンゴも大量に買って(たくさん入れてくれたおばちゃんに感謝です!)、昼休みを満喫しました。

おそらく岩手県のリンゴを始めて食べたのですが、すっごくおいしくて、また物産展が来ないかな~と心待ちにしています。

御茶ノ水は病院が多く、小さなお子さま連れの方も多いのですが、もしランチ場所に困ったらこちらに来てみてくださいね。

物産展などイベントをやっていない時には、広いスペースでゆったりとご飯を食べることができますよ。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

夫がお土産にかわいい和菓子を買ってきてくれました。

にっこり笑顔の「福みたらし」がなんともキュート♪

自宅用なので色々な種類を買ってきてくれたということですが、どこかへのお土産の時には「福みたらし」オンリーにして作ってもらったりするそうです。

なんともセンスの良いお持たせですね~。

さすが、わが夫!!

しかも我が家はみんな優しいので、好きなものを取ってもらったら、最後に福みたらしが残るという(笑)

そして、それを私が食べるという(笑)

そんなしあわせ家族でございます。

 

さて、このお菓子屋さんは東京駅の駅ナカに入っているので、どこかに行くときに立ち寄って購入するそうですが、どんなお店なのか調べてみました。

https://www.rokube.co.jp/index.html

そしたら、わたしがお持たせで使ったことのある「ブライダルひさごアネス」のお店でした。

ブライダルひさごアネスは、だるまちゃんの形をしていて、お腹に「福」と書いてあるクッキーです。

とってもかわいいので、どこかで見かけて買ったことがあったのです。

夫婦揃ってお土産のセンスが似ているって言うのが、なんともいい感じのシンクロです。

今度、東京駅経由で誰かのところに遊びに行く時には買っていきたいと思います!


テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

荒川区の尾久六小学校に早起き講演をお届けした時に、養護のI先生からいただきました。

すごくかわいい~♪

いのししの柄は、来年の干支のお菓子なのかしら?

それともいつもあるのかしら?

2月にこちらにお伺いした時にもお土産をいただいたことを思い出しました。

I先生はいつもこんな風に、ちょっとしたプレゼントをしてくださるのです。

プレゼントそのものをいただくことも嬉しいのですが、そういうお気持ちが本当に嬉しいです。

そして、それが自分が出会わないような「地元のおいしいもの」だと、さらに感激です。

 

確か、その時に「家の近くで購入したのですが」とおっしゃっていたような気がしたので、調べてみました。

喜田家さんというのは北千住が本家本元のお菓子屋さんで、有名なところでした。

そして、なんと!

スカイツリータウンの中にも入っているのです。

嬉しい~♪

通っている美容院がスカイツリーのおひざ元にあるので、定期的にスカイツリータウンに行くのです。

 

いのししのパッケージに入っているお菓子もおいしかったのですが、なんといっても江戸太鼓が激うまです。

柔らかくてビヨーンと伸びるもっちもちの生地の中に、ゴマペーストがたーっぷり入っています。

次男坊(13歳)と半分こにしようと思ったら、生地が伸びすぎてうまく半分にできないどころか、あまりきれいな形にならず・・・

次男坊はちょっと引き気味になりながら一口食べたら・・・

うまーーーーい!!

おいしすぎて、感動していました。

また今度、スカイツリータウンに行ったら買ってきてあげるからね!

I先生、素敵なお土産をありがとうございました。

 


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

わたしが講演をする時に、必ず仕込んでいるネタがいくつかあります。

ひとつは、失敗すること。

大きな会場で、たくさんの人がいる前で、「先生」と呼ばれるような大人が失敗をする。

それは結構、衝撃的なことだと思います。

でもそれをすることで、失敗してもいいんだよっていうことが伝わると思うので、いくつか仕込んでいきます。

どれを使うかは、その時のアドリブで決めますが、先日の小学校では、魔法使い設定だったので「魔法の杖が役に立たない(笑)」という失敗ネタにしました。

体育館と言う広い会場だったことと、スクリーンとの位置関係で、「MYうんち棒」ちゃんが届かないということを説明しました。

いや、使おうと思えば、その差し棒を使えますし、良くみなさんが使う赤いライトで指し示せるようなグッズも持っているのですが、今回のパワポはそういうものを使わなくても説明できるように作っています。(そこが仕込み)

だから別に失敗じゃないのですが、「いやー、わたしの魔法の杖が役に立たなくって~」と言って失敗談として紹介をし、なおかつ笑いを誘います。

失敗したっていいよね。

失敗したってなんとかなるよ。

そういう暗黙のメッセージが入っています。

 

そしてふたつ目は、誰かの助けを借りること。

失敗した時には誰かが助けてくれるよ。

失敗した時じゃなくても誰かがきっと助けてくれるよ。

世界は優しいよ。

と言うメッセージです。

これもいろいろ仕込みますが、なにより一番の仕込みは赤ちゃん人形とかパートナーのぬいぐるみくんを抱っこしててもらうこと。

「この子を託しますので、抱っこしててくださいね」とか「お願いします~」と言って、その場の誰か(校長先生とか、強面の先生だと笑いを取れることが多いです)にお願いします。

自分の大切な存在を誰かに託せる。

そしてそれを優しく受け止めてくれる人がいる。

そういう風景を見ていただきたいのです。

 

そして最後には「世界はみんないい人だらけだよ」というメッセージとともに、みんなのことを応援しているということを伝えます。

学校や社会では、どうしても誰かと比べて「いい」とか「悪い」とか判断されています。

無意識ですが「悪い人に騙されないように」とか「あの子は悪い子ね」とか、そういう表現を使います。

そうすると、世の中にはいい人と悪い人がいると思い込みます。

でも、悪い人はいません。

悪いことをしてしまう人はいるかもしれません。

悪いことをしようと思う人もいるかもしれません。

ついうっかり、悪いことをしてしまう人もいるかもしれません。

悪いことと知らずに悪いことをしてしまう人もいるかもしれません。

でも、悪い人ではありません。

わたしは性善説を信じているので、悪い人として生まれてくる人間はいないと思っています。

みんないい人として生まれてきていると思います。

だから、外部講師として「ここにいる子はみんないい子」ということを伝えたいと思っています。

そして、そのいい子のみなさんと出会えたことに感謝をして、ずっとずっと応援し続けたいと思います。

もちろんわたしは全員の顔を覚えていませんが、心は覚えています。

だから、もし覚えていたら声をかけてくださいね。


テーマ:

早起きコーディネイターの鈴木みおです。

 

荒川区の尾久六小学校の道徳授業地区公開講座で、早起き講座をお届けしてきました。

タイトルは「心を育てる生活リズム」です。

パソコンの机のところに置いてあるのは、今回のわたしのパートナーのひつじちゃんです。

前から見た風景はこんな感じです。

ここに全校生徒+保護者+評議委員のみなさまが大集合するので、結構迫力があります。

今回は全校生徒向けなので、パワポをひらがなで作るか、どうするか?

ギリギリまで迷いました。

次男坊(13歳)が「ひらがなだけだと読みにくいよ」とか「ここは漢字の方がいいよ」など、アドバイスしてくれました。

ありがたや~。

子育ては子どもに助けられ、子どもに教えられることが多いということを実感します。

 

さて、今回は1年生もいるので、ちょっと工夫をしてみようかな~と思って、魔法使いになることにしました。

ちょっと分かりにくいと思いますが、ハリーポッターのマントを着用しています。

USJで購入した、本格的なマントです。

小道具として、魔法の杖と魔法動物のひつじちゃんを連れてきましたが、魔法の杖の出番はほとんどありませんでした。

魔法の杖の先端は、ピンクのうんちちゃんがついているので、養護の先生や校長先生は「児童が大騒ぎするかも」とおっしゃっていましたが、実際にはそんなに大騒ぎにはなりませんでした。

というよりも、こちらの学校の生徒さんはみんな素晴らしい聴き手さんでした。

静かにお話を聴いて、手をあげてもらうところでは元気に参加してくれて、あまりの「良い子っぷり」にびっくりしてしまうくらいでした。

 

みんなも素晴らしかったのですが、最後のお礼の言葉を語ってくれた3名の生徒さんは本当に素晴らしかったです!

講演前には先生方から「スマホの所有率が高くなり、やはりスマホの影響もみられる」ということでした。

お礼の言葉を語ってくれた高学年(多分6年生かな)の生徒さんも、「スマホを持っていて・・・」とか「LINEをしていて・・・」と本当のことを語ってくれたのです。

保護者や先生がいるところで、自分がスマホを持っていることとかLINEをしていることを、マイクを通して発言するのはとても勇気がいると思います。

でもそれを素直に言葉にしてくれて、さらにはこれからどうしていけばいいのかということを考えてくれて「これからの生活」についてのことも語ってくれました。

これには本当に感激しました!!

きっとみんながひとりひとり、それぞれ考えてくれたはずです。

もちろん、一緒に聞いてくださった大人のみなさまも、それぞれ考えてくれたと思います。

講座終了後に校長室で評議員のみなさまとお話をさせていただく機会がありました。

そこでもいろいろなご意見やお話を聴くことができました。

尾久地区がとても素晴らしいところだということも聴くことができて、わたしの学びの時間になりました。

 

今回、わたしと出会ってくれたすべてのみなさま、ありがとうございました。

準備等、ご尽力くださった副校長先生と養護のI先生、ありがとうございました。

初めてお会いした校長先生も、お美しくて聡明で憧れの女性でした。

出会いに感謝です。

そして帰りがけに「あっ、さっきの先生だ~! さようなら~!」と元気にあいさつをしてくれたみなさん、ありがとうございました。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

長男(17歳)の大学の進学先が決まったことで、ここから先のお金の見通しがつくようになりました。

そのお金の算段をしながら思ったことは、なんとかなる!!です。

今、小さいお子さんを育てているお母さま方とお話をすると、とっても不安が強いと感じます。

特にお金のブロックがかかっていて、自分のものを買うことにすごく引け目を感じていたりします。

モーハウスの授乳服は決してお安くはありませんが、費用対効果などをトータルで考えると、とてもお得なお買い物だと思います。

その「お買い得感」が分からないというよりは、分かっているけれど、その費用を自分のために使うのは気が引ける・・・と言う感じで、踏み出せない方がたくさんいらっしゃいます。

そういう方にお伝えします。

なんとかなります!

だから「何にお金を使うのがいいか」を考えて、今、自分が楽に楽しく過ごせるようにしてください。

その小さな積み重ねが将来につながるのですから、安心して使ってください。

 

子どもを1人育てあげるのに、2000万円かかるとも言われます。

大学進学だって500万~のお金がかかりますが、大きくドカーンと来るのはそこだけで2000万円のうちのほとんどが、毎月の出費の中から少しずつ出していくので、実はそんなに負担ではありませんし、負担が大きかったらその都度、見直していくので、意外と平気です。

例えば我が家は幼稚園は公立でしたので、月8000円程度。

そこに遠足代とか、PTA会費とか、色々あっても10000円くらい。

負担が少ないので、そこに習い事などをプラスしても、私立の幼稚園に通わせるのと同じくらいです。

小学校も公立でしたので、4000円くらいの給食費と、教材費やPTA会費などが加わって、やはり月10000円程度。

習い事や塾などは、子どものやりたいことや家計の負担を考えて調整していったので、それほどではありませんでした。

我が家は中学受験をしない方針だったので、小学校の間は負担が少なかったです。

中学校も公立でしたので、やはり月10000円程度。

塾の負担は増えましたが、そこは家計や本人の学力などと相談しながら、出せる範囲で通わせていくので、負担はあっても調節はできます。

そんな感じで、毎月の負担と出せる範囲でやりくりをして、それが積み重なっての子育ての費用になるので、一度に2000万円が必要なわけではありません。

なので、実際にやってみるとなんとかなったな~というのが、今の気持ちです。

 

思い返してみると、もっと無駄遣いを減らしたら(遊びに行くとか外食とか)、もっと貯まったかもと思うこともあります(笑)

でも、そこを家族で一緒に楽しむ!!って思って、そこにお金を使っていたから、家族の笑顔も増えたし、想い出もたくさんできました。

それがなくて、節約ばかりの日々とか、自分に使うお金を我慢する日々だったら、大変だったという記憶がたくさん残ってしまったと思います。

だから、いっぱいお金を使ったけれど、いっぱい楽しい思い出が残ったと思って、しあわせです。

そして、いっぱいお金を使ったけれど、その分、地道に貯金もしたから、将来が見えてきた時には少し安心。

毎月1万円、子どものために貯金をしたら、その分、自分や家族が楽しめることのために使ってみるとよいと思います。

大丈夫、きっとなんとかなりますよ。


テーマ:

しあわせおっぱいの鈴木みおです。

 

長男(17歳)がめでたく推薦入試で、進学先の大学が一足早く決まりました。

推薦入試とは言え、入試ですから、合格から1週間以内に入学金や学費を納める必要があります。

この時期に?!

この大金を(笑)!?

もちろん準備をしてきたのでしっかり払い込むことができましたが、学資保険を当てにして積み立てている方は、ここが落とし穴になるな~と思いました。

 

長男にかけていた学資保険は、18歳満期。

大学受験の時に備えて積み立てていたものでした。

「普通は18歳満期だよね~」という軽い気持ちでかけていたら、なななんと!

高校の進学先が私立になりました。

えぇぇ!

もちろん途中解約するはずもなく(もったいない)、別に積み立てていた貯金といつもの家計費でやりくりしました。

ま、高校生くらいの時代には貯金を取り崩すことなくなんとかやりくりしたいですよね。

 

そして今度は大学受験。

今こそ、学資保険の出番!

と思いきや、推薦入試で決まった時には、彼はまだ17歳(笑)

これからやんけ~。

これからお誕生日が来て、これから手続きをして、手続き後、しばらくして学資保険がおりる。

間に合わんやーん(笑)

お誕生日にもよると思いますが、長男の場合にはきっと一般入試だったとしても間に合わないか、ギリギリだったんじゃないかな~と思います。

危ない、危ない。

学資保険でためてるからいいや。

学資保険を使うからいいや。

って思って、全部を学資保険にゆだねていると手元に入ってくる時期と、実際に支払いで使いたい時期にズレが起こることがあります。

ですので、学資保険のほかに15歳を過ぎたら動かせる状態になっているまとまっているお金があるようなスタイルで貯金をしておくことをおすすめします。

0歳で加入した時には、なんにも考えないでポンと入ってしまいました。

多分、こういう説明もなく「みなさん18歳満期ですよ~」みたいな言葉でポンッと入りました。

深く考えなかったけれど、意外と盲点で、重要ポイントだと思います。

18歳満期にする時には、別に動かせるお金の準備もしておくとよいですよ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス