タピオカ♪プディングのブログ

タピオカ♪プディングのブログ

Johnny'sとPEANUTSをこよなく愛しております♪ヽ(´▽`)/ オーバーワーク(建築設計士)により“うつ病”になりリタイア╭( ๐_๐)╮精神障害3級・障害年金3級… 社会復帰目指してますが、母の介護で手一杯です… Twitterは@Tapioka-chan


6月10日

予定通り検査入院しました。

国道と高速道路に挟まれて周りがマンションに囲まれいて今までの病院に持っていた印象が覆された。
母の手術が大学病院だったし、先月まで居た病院はまだ近所だけど新しく大きかったかったから、脳梗塞の手術が出来る病院なのに入院しているように感じない。

ここで手術って変な気持ちです。

・採血6本
・レントゲン
・心電図



6月11日

前の病院は昼夜問わず何かと賑やかだったからまだ違和感を感じるけど多分コレが多方の病院なのかなぁ。


・頚部 造影CT検査(点滴しながらMRIで血管の撮影)
・心臓エコー
・首エコー


点滴は一瞬、身体全身に熱を感じました。これで血管の撮影が出来るのかと_
その時の頭の中には「はたらく細胞」のOPが流れました。


その後でシャワー浴びてサッパリしました。


6月12日

リハビリが始まりました。

・理学療法士
        今の状態の確認。病院内は1人で歩いて良いそうです。これからのリハビリ方針を決めてくれるそうです。

・言語療法士
      今の状態の確認。前の病院でしていたリハビリ方法を話して、ちょっとしたテストしてとこれからのリハビリ方針を決めてくれるそうです。

・作業療法士
      今の状態の確認。前の病院でやった事がないテストに元にこれからのリハビリ方針を決めてくれるそうです。


主治医から
検査結果から今後の話しを聞ました。

結局予定通り20日に

「頭蓋骨開けて手術しょ」
になりました。


診断 :   左中脳動脈狭窄症

手術法 :  浅側頭動脈中大脳動脈吻合術

というそうです。


前にも書きましたが

耳横に有る頭蓋骨表面上の血管を約8cmほど頭蓋骨を開けて血流が悪い脳の血管に繋いで血流を良くしようという事です。

頭皮を開くので傷痕は残るけど髪で隠れると言われました。


この手術はよくあるそうで、順調に進んで7時間だそうです。

全身麻酔ですし、手術にはリスクは付きものです。

それらの説明を受けてサインもしました。

まぁなる様にしかなんないょ!

次の更新は手術後に無事に終わりましたらになります。