金属ベルトのお手入れのポイント | Teamタパックのブログ

Teamタパックのブログ

ピエールラニエ正規代理店タパックのオフィシャルスタッフ(ときどき社長)ブログ。

ピエールラニエのお店での出来事や商品のこと、タパックのスタッフ(ときどき社長)のプライベートまで、おもしろおかしく綴ります♪


テーマ:

 

ステンレスベルト(ブレス)も水分、汗・汚れ等をそのままにしておくと、サビやすくなります。

水分や汚れ等をそのままにしておくと、かぶれ、

ワイシャツの袖口が黄色や金色の染みができたり、

ベルトが切れたりの原因になります。

水がかかったり、汗をかいた時はなるべく早く

吸水性の良い柔らかい布等で拭いた後乾かすことをお勧めします。

金属ベルトの隙間の汚れは、定期的に乾いた歯ブラシ等を使い取り除いてください。

ベルトのサビが進行すると、コマのピンが抜けたりしてベルトが切れたり、

中留が外れにくくなることがあります。ベルトのピンが飛び出した場合、

時計を落としたりげがをするおそれがありますので、ただちに使用を止めて修理をご依頼ください。

金属ベルトを洗う場合、時計本体をラップ等でくるむ等して、
時計本体に水がかからないようにご注意ください。
洗った後は、ベルトのコマの隙間に水分が残らないように乾いた布で
拭き取った後ドライヤー等の温風を使い、良く乾燥させてください。
コマの隙間に水分が残っているとサビの原因になりますので、
洗った後は念入りに乾燥させてください。
 
注)歯ブラシ等で汚れを取り除く場合、
ベルトの表面にキズがつくことがありますので、目立たない部分でお試しください。
 
お客様ご自身で調整できる特殊な金属ベルトを除き、
長さの調整には専門の技術と特殊な工具が必要になりますので、
時計店等の専門店、お買い上げ店での調整をお勧めします。
 
 





 

日々のこと、新作情報など。

 

facebook http://www.facebook.com/pierrelannier.japan

twitter https://twitter.com/tapak_PL

インスタ https://instagram.com/pierre_lannier_jp/

インスタ https://www.instagram.com/pierrelannier_rakuten/?hl=ja

 

 

#ピエールラニエ で投稿してね。

 

 

楽天ピエールラニエ公式楽天市場店

http://www.rakuten.co.jp/france-seikatsu/

 

ヤフーピエールラニエ公式ヤフー店

http://store.shopping.yahoo.co.jp/plshop/

 


★直営店舗 ピエール・ラニエ銀座店

銀座ファイブ1F(銀座駅C1出口直結)

TEL:070-5019-8798

 

 

 

チームタパックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス