keicho雑記帖〜嘘つかない、背伸びをしない、英波のつれづれ〜
  • 19Sep
    • 退院33日目~温泉にも行ける…たぶん~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。過日、ラクーアの入場券をいただきました。ラクーアといえば、東京ドームに隣接する「天然温泉スパ」です。温泉!スパ!なんて素敵な響き✨私は、温泉が大好きですこれは行くしかない!と水道橋へ行ってきました。用事を済ませて行ったので、到着は夕方でした。ラクーアに向かう途中、きれいなメリーゴーランドがあったり、水が流れる涼やかな水音が聞こえたり、それだけで癒されます。ラクーアは大型スパなので、露天風呂天然温泉酸素風呂足湯ミストサウナサウナいろんなお風呂があります。別フロアでは、岩盤浴も出来ます。なんて素敵なんですが…、彼氏さんから警告がありまして。「血管にステントが入ってるんだから、サウナとか岩盤浴とかダメよ。ステントが熱くなったら大変でしょ」……。ステントは、血管の中に入れているメッシュ状の金属。私は、心臓の中の血管と大動脈の2か所にステントが入っています。以前、友人にも、「ロミロミのホットストーンは危ないから出来ないと思うよ」と言われました。う~ん。岩盤浴もホットストーンと同じ原理だし…。サウナも高温だよなぁ。岩盤浴も好きだし、ミストサウナも好きなんだけど…。う~ん。悩んでも答えは出ないので、ラクーアに行く前に、電話で主治医に質問してみました。すると、答えは、「問題ないですよ」あれ?そうなの???サウナとか岩盤浴でステントが熱くなったりは…「大丈夫です」そうなの~???「問題ないけど、血圧には気をつけてね」良かったぁ入浴前の心配は無くなりました。でも、本当の本当は、心配なことが残っていました。それは、足のことと傷のこと。足のことは、2つ心配がありました。ひとつは、広い浴場で、塗れているタイルや石の床で、杖を使わずに動けるかということ。家の浴室は狭いから、ちょっと滑ったり、バランスを崩しても、すぐに壁があるから大丈夫。でも、広い浴場は、当然壁が遠い(^^;)つまり、転ぶ可能性が高いのだ。二つ目は、湯船からの出入り。さあ、お湯につかろう!となったら、たいていは湯船に下りる。私にちゃんと出来るだろうか?傷のことは、胸の真ん中に大きく刻まれている手術痕、鎖骨部や鼠径部にもある手術痕が、他人にどう見えるか?ということ。事情を知らない人に、気味悪がられるんじゃないか。嫌がられるんじゃないか。そんな風に、私は不安を抱えていたのです。正直、怖かったけど、温泉に入りたかった。温泉に行きたかった。それは、ずーっと前から。リハビリ病院を退院したときから。彼氏さんにも、「温泉いきたいな~」とアピールしてみたけど、「もっと足が良くなったらね」と言われていました。ちぇっ!大丈夫なのに~。と思っても、強く言えなかったのは、自分もどこかで自信がなかったから。だから、このラクーアは、私にとって、試すのにぴったりな場所だと思いました。だって、天然温泉だもんね。東京の水道橋だけど。大浴場だもんね。実際に行ってみると、さすが今どきのスパです。バリアフリーというか、段差の場所には、ちゃんと手すりがありました。とはいえ、すべてに手すりがあるわけじゃなく、床や石が濡れているところは、滑らないように注意して歩く必要がありました。まあ、滑らないように気をつけるのは、誰でも一緒と言えば一緒だから、仕方ないよね。と思えました。心配していた傷のことも、まったく問題ありませんでした(笑)他人の体を着目している人なんて、そもそもいないんですね。誰かと来ている人は、当然その相手に向かっているし。一人で来ている人は、一人を満喫しているから、他人に注目なんてしていない。傷が目立つかなぁ、なんて、自意識過剰でした(〃ノωノ)気にしている人は、本当はいるかもしれないけど、私に分かるように反応したり、話しかけたりする人はいませんでした。露天風呂も、天然温泉も、ミストサウナも、とっても気持ちよかったあったまった後、テラスで夕涼みもして。涼んだ後、また温泉に入って。お肌もすべすべになって。気持ちよくって、楽しかったです。こんなに楽しめるんなら、きっと東京以外の温泉も大丈夫。そりゃあ、山奥の秘湯とかは無理だけど。普通に歩ける程度の場所なら、たぶん大丈夫。自信がつきました(笑)今度は、ちょっと遠くの温泉に行ってみよう。新しい野望が出来ました。いつ行けるかな?ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月2日(水)傾聴入門「傾聴・はじめの一歩~あなたが楽に聴くために~」開催します。2時間のミニ講座です。10:00~、19:30~、2回あります。場所は西荻窪のKOKO PLUS CAFÉです。参加費:1レッスン¥4,000(ワンドリンク付)再受講¥2,000です。聴き方に困っている方、傾聴に興味のある方にお薦めです。☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。場所はJR田端駅近く。時間は、13:30~18:30です。・ハンドセラピー・傾聴セラピーどちらも特別マルシェ価格30分1000円で承ります。どちらも会いに来てくださるだけでも嬉しいです。興味がわいたら、せひお越しください。心よりお待ちしております。******************もしもご質問やご相談がありましたら、LINEにご連絡ください。※JKDAは一般社団法人日本傾聴能力開発協会の略称です。

  • 17Sep
    • 退院31日目~常備菜作りピクルス、ザワークラウト~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。急性大動脈解離をしてから、お野菜をよく食べるようになりました。加えて、いまはダイエットもしているので、ますますお野菜大歓迎です。お野菜で摂れる食物繊維は、お通じにもいいし、腸内環境を整えるのにも役立ちます。腸内環境を整えるには、乳酸菌も効果的です。特に植物性の乳酸菌は、日本人の体質に合っているそうです。植物性乳酸菌は、ぬか漬けやキムチといった発酵食品で取れます。外食だと、ついついお野菜は少なくなりがち。とはいえ、毎食しっかり自炊するのも大変。なので、私は常備菜を用意するようにしています。今日は、☆簡単ピクルス☆ザワークラウト(リベンジ)を作りました。☆簡単ピクルス材料は、お野菜(きゅうり、大根、黄パプリカ、赤パプリカ)、すし酢、ローリエ、黒コショウ粒です。お野菜を好きな大きさにカットします。すし酢200cc(お好みの量)を沸かします。沸騰したら、ローリエ、黒コショウ粒を投入。きゅうりと大根(固めの野菜)を入れます。1分~2分ほど煮ます。次いでパプリカ(火の通りやすい野菜)を入れます。1分ほどしたら、火を止めます。消毒したガラス瓶に入れます。粗熱をとったら出来上がり。冷蔵庫で保存します。☆ザワークラウト材料は、キャベツ1玉、お塩(キャベツの重さの0.02%)、です。キャベツ1玉。外側1枚は、後で蓋にするので別に取っておきます。残りは、ひたすら千切り(笑)キャベツの芯は後で使うので、残しておきます。この千切りにお塩を振って、10分間揉みこみまーす。キャベツの水分が出てきて、キャベツの体積がみるみる減ってきます。10分も揉むの~💦と思いますが、キャベツの変化が面白くて、10分は意外とあっという間です。塩で揉んだキャベツがこちら。消毒したガラス瓶に、キャベツを掬って入れます。入れるコツは、途中で、すりこ木などでギュウギュウとキャベツを押し込むことです。byYouTubeキャベツを入れ終わったら、キャベツからでた水分も瓶へ入れます。取っておいたキャベツの葉を折り曲げて蓋にします。その上から、キャベツの芯を軸にして、キャベツ蓋を押し込みます。千切りにしたキャベツが、キャベツの水分の中に沈み込みます。キャベツが空気に触れないように、こうするみたいです。ハーブを入れ忘れました💦ローリエ1枚と赤唐辛子1本ずつ、追加で入れました^^;このまま常温で1週間放置します。ザワークラウトは、キャベツについている乳酸菌が発酵して酸味が出るそうです。前回、はじめてザワークラウトを作った時は、キャベツの葉の蓋や芯の使い方を知らなくて、酸味が弱いザワークラウトになってしまいました。それはそれで美味しかったけど、ちょっと悔しい( ̄▽ ̄;)ので、今回リベンジです。ザワークラウトは、蓋を開けてみて酸味を感じたら、発酵出来ている証拠です。お好みのところまで発酵したら、冷蔵庫で保存に切り替えるといいそうです。今度はうまく行くかな~ザワークラウトが食べごろになるのは、来週です。それまでは、簡単ピクルスを楽しみます。やってみると案外簡単です。ピクルスの酸味が苦手な方は、はちみつなどの甘味を加えるか、お水で少し薄めにして作ると食べやすくなります。よろしかったら、お試しくださいませ。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月2日(水)傾聴入門「傾聴・はじめの一歩~あなたが楽に聴くために~」開催します。2時間のミニ講座です。10:00~、19:30~、2回あります。場所は西荻窪のKOKO PLUS CAFÉです。参加費:1レッスン¥4,000(ワンドリンク付)再受講¥2,000です。聴き方に困っている方、傾聴に興味のある方にお薦めです。☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。場所はJR田端駅近く。時間は、13:30~18:30です。・ハンドセラピー・傾聴セラピーどちらも特別マルシェ価格30分1000円で承ります。どちらも会いに来てくださるだけでも嬉しいです。興味がわいたら、せひお越しください。心よりお待ちしております。******************もしもご質問やご相談がありましたら、LINEにご連絡ください。※JKDAは一般社団法人日本傾聴能力開発協会の略称です。

  • 15Sep
    • 退院29日目~愛情サプライズ~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。昨日は、友人が主催する懇親会に参加しました。いろんなジャンルや立場の方が集まっています。この懇親会は、今回で開催6回目でした。私が参加するのは、2回目です。以前お知り合いになった方もちらほらいらっしゃいました。この会は、気構えずに参加できて、とても楽しく過ごしました。その会で、思いがけず、退院祝いのサプライズをいただきました。お二人から、退院祝いをいただいたのです。一人目は、とってもパワフルに活動している素敵なお姉さん。オレンジのバラが綺麗なお花のボックスを頂戴しました。「生花にしようと思ったんだけど、持って帰るの大変かなぁと思って、こういう形にしたよー」その判断、正解です、姉さん!!(笑)お花をもらうって、嬉しいものですね。なかなかない経験で、思わずときめいちゃったお部屋の一番よく見る場所に飾りました。二人目は、とっても陽気なお兄さんから。北海道ギフトの盛り合わせをいただきました。その中でも、素敵だったのがこちら。夕焼けランタンキャンドル。溶けにくい蝋でできたランタンです。ランタンの中が、夕焼け空さながら。ああ。なんて素敵な発想このランタンをプレゼントしてくれた理由は、兄さんが入院経験があって、このランタンで癒されたからだそうです。私にも癒しになるかも…と思ってくれたから。すっごく嬉しかった。二人のどちらも。すごいなぁ!と思った。こんな風に軽やかにストレートに人への愛情をかたちに出来るなんて。たぶん、ご本人は、なにも悩まずに、普通に行動されてるんだと思うから。かっこいい✨粋だなぁこういう人にになりたい。自分の思いに素直に。照れずに。愛情をかたちにしていこう。お二人とも、私と一緒にいる時間があったかというと、多少はあったけど、決して多くはない。私よりも時間を過ごす人は、周りにもっといるはずだ。ただFacebookや私のブログで、私に起こった出来事や私の気持ちをシェアしてくれていた。それで、私の入院や諸々を知っていて、退院をねぎらってくれたのです。凄いなぁ、と思います。インターネットの発達で、こうやって普段会わない人とも、体験や感情を共有できるということも。普段会わない人にでも、こんな風に思いをかたちにすることが出来る人も。ありがたいなぁ。こんな風にねぎらってもらえるなんて、ちっとも思っていなかった。こんな風に思ってくれている人がいるなんて、ぜんぜん想像してなかった。愛情は、目に見えないから。どこにあるかも分からない。私が分かっていなくても、私への愛情はある。あった。気づいていなくても、認識できないところで、愛情は向けられているのかもしれません。目に見えない愛情だから、言葉や行動にして伝えていくのでしょうね。そんな大切さを再確認しました。私も恥ずかしがらずに、自分の気持ちを伝えていこうと思います。いろんな人に対して。いろんな愛情を。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月2日(水)傾聴入門「傾聴・はじめの一歩~あなたが楽に聴くために~」開催します。2時間のミニ講座です。10:00~、19:30~、2回あります。場所は西荻窪のKOKO PLUS CAFÉです。参加費:1レッスン¥4,000(ワンドリンク付)再受講¥2,000です。聴き方に困っている方、傾聴に興味のある方にお薦めです。☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。場所はJR田端駅近く。時間は、13:30~18:30です。・ハンドセラピー・傾聴セラピーどちらも特別マルシェ価格30分1000円で承ります。どちらも会いに来てくださるだけでも嬉しいです。興味がわいたら、せひお越しください。心よりお待ちしております。******************もしもご質問やご相談がありましたら、LINEにご連絡ください。※JKDAは一般社団法人日本傾聴能力開発協会の略称です。

  • 14Sep
    • ”退院26日目~10月2日傾聴入門講座やります~”補足

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。10月2日(水)、傾聴入門講座を開催します。とお知らせしました。そのときの記事が、下記のブログです。知人から、「申し込みたいけど、場所も、申し込み方も、よく分からない(≧◇≦)」と連絡をもらいました💦ごめんなさい(>_<)ひょっとしたら、他にも同じような人がいるかもということで、補足させていただきます。きき方にお困りの方、興味のある方に向けて、傾聴入門講座を開催します。傾聴を知らなくても、知っていても、どちらでも大丈夫です。日時:10月2日(水) 10:00~、19:30~の2部(内容は同じ)所要時間:2時間会場:KOKO PLUS CAFE東京都杉並区西荻北3-21-5 YSディセンダンツビル3階アクセス:JR中央総武線 西荻窪駅徒歩2分マップ: https://goo.gl/maps/AAUmfgp2ett定員:6名参加費:1レッスン¥4,000(ワンドリンク付)再受講¥2,000お支払い方法:当日現金払いキャンセルポリシー:7日前~2日前:参加費の50% ~当日キャンセル:参加費の100%申し込みは、電話またはメールになります。KOKOPLUSまで、どうぞご連絡ください。03-6913-6550info@kokoplus.jpもしもご質問やご相談がありましたら、LINEにご連絡ください。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月2日(水)傾聴入門「傾聴・はじめの一歩~あなたが楽に聴くために~」開催します。2時間のミニ講座です。10:00~、19:30~、2回あります。場所は西荻窪のKOKO PLUS CAFÉです。参加費:1レッスン¥4,000(ワンドリンク付)再受講¥2,000です。☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。場所はJR田端駅近く。時間は、13:30~18:30です。・ハンドセラピー・傾聴セラピーどちらも特別マルシェ価格30分1000円で承ります。どちらも会いに来てくださるだけでも嬉しいです。興味がわいたら、せひお越しください。心よりお待ちしております。******************お問い合わせ・ご相談もお気兼ねなくどうぞ。※JKDAは一般社団法人日本傾聴能力開発協会の略称です。

  • 13Sep
    • 退院28日目~ネイル再開しました~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。ハンドネイル、再開しました。ネイリストは、これまで通り、東新宿「mihijo nails」の実穂ちゃんです。今回のネイルのポイントは、ボタニカル。薬指のグリーンの効いた花柄。なんだか、とっても惹かれたのです。親指と小指は、いまの私に合わせて、落ち着いたオレンジになりました。いままでの私より、ちょっとだけ大人な感じ。でも、COOLすぎず、きつくなりすぎず。そのあたりのさじ加減が、さすが実穂ちゃん✨なのです。いまの私の状況や状態と、私が目指しているというか、進みたい方向に向かうエネルギーと、そのあたりをミックスして、「このデザインがいいと思う」と、いつも上手くまとめてくれます。そのセンスはほんと素晴らしい。信頼しています。と言っても、実穂ちゃんが決めつけたりはせずに、私の意見もちゃんと取り入れてくれる。今回もそうでした。おかげさまで、心も落ち着いたし、前に進む勇気ももらいました。やる気出た女子力アップだモン(*^^*)やっぱり、指先が綺麗だと、女心は上がりますねありがとう実穂ちゃんリハビリも、傾聴も、ブログも、生活も、頑張るよ~ネイルの施術は、こちらで行いました。mihijo nails【ミィホネイル】西巻実穂〒160-0022東京都新宿区新宿7丁目11 新宿7-11-7です。グーグルマップで店名を入れると表示されます。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月2日(水)傾聴入門「傾聴・はじめの一歩~あなたが楽に聴くために~」開催します。2時間のミニ講座です。10:00~、19:30~、2回あります。場所は西荻窪のKOKO PLUS CAFÉです。参加費:1レッスン¥4,000(ワンドリンク付)再受講¥2,000です。☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。場所はJR田端駅近く。時間は、13:30~18:30です。・ハンドセラピー・傾聴セラピーどちらも特別マルシェ価格30分1000円で承ります。どちらも会いに来てくださるだけでも嬉しいです。興味がわいたら、せひお越しください。心よりお待ちしております。******************お問い合わせ・ご相談もお気兼ねなくどうぞ。※JKDAは一般社団法人日本傾聴能力開発協会の略称です。

  • 12Sep
  • 11Sep
    • 退院26日目~10月2日傾聴入門講座やります~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。と言うわりに、【傾聴】のブログ記事が少ない(;^_^A今日は、【傾聴】の記事です。10月2日(水)に講座を開きます。傾聴入門「傾聴・はじめの一歩~あなたが楽に聴くために~」2時間のミニ講座です。10:00~、19:30~の2回、内容は同じです。場所は、JR西荻窪のKOKO PLUS CAFE。私が【傾聴】と出会ったのは、3年前です。急性大動脈解離になる前、普通に歩けていた頃です。当時の私は、アニメの制作をしていました。仕事で大きな出来事があって、その件で、私はとても無力感を味わって。その出来事の波を受けて、仕事がオーバーワークになり、体を壊し休職しました。様子がおかしいので心療内科に行くと、食欲が消えており、心が燃え尽きている、典型的な鬱症との診断でした。その休職中に、いろいろと考えたわけです。どうしたら、あの出来事を回避できただろう?どうやったら、あんなに大ごとにならずに済んだだろう?そも、なんであんなことになったんだ?私の答えは、「結局のところ、小さなすれ違いやちょっとした行き違いの積み重ねの暴発」でした。もっと人の話を聞けていたら…。もっと早く心の変化に気づいていたら…。もっと人の気持ちに敏感だったら…。もう少し早く対応できたんじゃないか。傷が大きくなる前に溝が広がってしまう前になにか出来たんじゃないか。そう思いました。そして、「人の話の聴き方を学びたい」と思うようになりました。そんなときに、【傾聴】を知りました。最初は本を読んだのですが、なんだかよく分からない(笑)いや、書いてあることは、文章としては分かります。でも、それが現実としてどういうことかが、ピンと来ない💦これは、生で習わないとダメだ( ̄▽ ̄;)となって探しました。探してであったのが、JKDA(一般社団法人日本傾聴能力開発協会)であり、いわまつ正史先生です。人には出会いがあり、相性がありますが、私にはピッタリでした。一口に【傾聴】と言っても、傾聴のどこに惹かれるか、なにを大切にするかは、いろいろあると思います。それが、私の感覚にピタッと来ました。まずは、傾聴を学び「傾聴サポーター」になりました。そして、傾聴でお話を聴くだけではなく、傾聴自体をお伝えしたいと思うようになりました。だから、「傾聴1日講座®基礎講師」の資格を取りました。私が思う傾聴は、聴き手に優しい聴き方・コミュニケーションスキルです。結果、話し手にも優しいのです。聴き手が無理をしない。聴き手が自分自身をいじめない。そんな聴き方があります。不思議ですよね。人の話をよく聞きたいと思って始めたのに、話し手よりも聴き手?そうなんです。話し手の話を聴くためには、聴き手の状態が大切なんです。でも、話を聴いていたらイライラしちゃう。つい口をはさんでしまう。そうなるのには理由があります。そして、そうならないための方法もあります。お話を聴くときのポイントもあります。お話の聴き方は、1種類じゃありません。聴き方には、いくつかの種類があります。それぞれ得意分野があるのです。私は、傾聴を学ぶまでまったく知りませんでした。でも、学んでみたら、なるほど!となったし、とっても楽になりました。【傾聴】って、したい時だけすればいいんです。「傾聴スイッチ」を心に作ってね、ON/OFFを自分で決めるんです。そうしたら、人の話を聴くのも楽になったし、自分のことも楽になった。生きるのが楽になりました。とはいえ、いきなり【傾聴】を学びましょう!というのもハードルが高いと思います。まず、画数が多すぎて難しそうなんだもの。【傾聴】って。だから、まずはざっくり、でも大事な要素はしっかり入れて、傾聴を知っていただけたらいいなと思って、2時間の入門講座を作りました。ざっくりと言っても、傾聴の基本スキルはお持ち帰りいただけます。「傾聴スイッチ」の種は蒔かれますよ。「話を聴く」ってことに対しての認識は、少し変わるんじゃないかな?と思います。心のアンテナというか、耳の使い方が、ちょっぴり変わるんじゃないかな?と思います。実は、傾聴は聴くだけでなく、伝える力も必要なんですよ。だから、傾聴はコミュニケーションスキルなんです。興味がわいた方は、どうぞそのままお越しください。心よりお待ちしております。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。・ハンドセラピー・傾聴セラピー会いに来てくださるだけでも嬉しいです。心よりお待ちしております。******************お問い合わせ・ご相談もお気兼ねなく、どうぞご連絡くださいませ。※JKDAは一般社団法人日本傾聴能力開発協会の略称です。

    • 退院25日目~新生姜祭り~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。季節の食材はいいなと思います。そこで、Oisixのキットでジンジャーシロップに挑戦しました。500gの新ショウガをスライサーで薄くスライス。そこへ、1kgのお砂糖を投入。よく混ぜます。このまま40分置きます。すると、新ショウガの水分が出てきました。お水を400ml足しまして、灰汁を取りながら、30分煮ます。茶色くなっています。そこへ、レモン1個分のレモン汁を加えると…ピンク色に変化!!上の写真では、分かりにくいですが(^^;)シロップと新ショウガを分けると、シロップはきれいなピンク色残った新ショウガは、後日、佃煮にしようと思います。今日は、もう一品チャレンジしました。新ショウガの甘酢漬け。まずは新ショウガを薄くスライス。お鍋にお湯を沸騰させて、1分30秒ほど茹でます。お湯を切って、お塩小さじ4分の1と和えておきます。そして、甘酢を作ります。お酢80cc、お水80cc、砂糖大さじ2と2分の1、お酒大さじ2をお鍋へ。沸騰させて…保存容器に、先ほどの新ショウガをしっかり絞って入れたところへ、甘酢を注入!!完成ですお寿司屋さんで何が好きって、「がり」が好き(笑)岩下の新生姜も好き。なので、一度作ってみたかったのです。こうしてお料理できるのも、ちゃんと生きているからだなぁと思います。死んでいたら、ご飯どころじゃないものね、きっと。季節の食材をいただけるのもありがたいことです。幸せだなぁ。そういうの好きだな。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。***** イベント情報 ******☆10月23日(水)「なんでもマルシェ」に出店します。・ハンドセラピー・傾聴セラピー会いに来てくださるだけでも嬉しいです。心よりお待ちしております。****************

  • 09Sep
    • 退院24日目〜情けなくても〜

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。台風が、東京を通り過ぎました。いろいろと大きな影響がありました。我が家は一時期停電がありました。夜中に起きたら真っ暗で驚きました。が、午前中には回復していました。我が家は軽度で済んだのに、家主は、そうもいきませんでした。就寝しても1時間起きに起きてしまい、足も痺れて寝つきが悪く、朝になってもスッキリしない。そんな調子で、今日予定していたボイトレとコーラスレッスンをスケジュール変更することになりました。要するに今日はお休みです。別日に変更。ボイトレの先生は、とても理解してくださって、温かい対応をしてくださいました。私が、情けないなあとぼやくと数ヶ月前に出来たことがいまは出来ないことは、英波さんにとっては情けばないかもしれませんでも、私は、こうして相談できることが嬉しいです😊とお返事がありました。泣いた。あまりにも優しくあまりにも温かくて。ご本人はそこまでの思いではないかもしれないけれど。嬉しかった。情けないと私は思っても、他の見方もあることが嬉しかった。そして私を労ってくださることが、とてもありがたかった。もう大好き私は恵まれていると思います。こういう人たちに。本当にありがとうございます。午後、ちょっと元気になったので、少しだけ遠出して神社に参拝しました。本殿ほか全てのお社に参拝しました。それから、大きな木に触れさせていただいた。木の肌に触れると、自然と呼吸が落ち着きました。この木がここまで生きていることへの感謝とこの木がこれからも元気でありますように、この木が繋がる地球が元気でありますように、お祈りしました。今日の参拝は、いつも以上に無心でした。自然に心から浮かぶ言葉をそのまま奉じました。帰りに目が止まったお花。愛らしかった。名前は分からないけれど、その姿に癒されました。私も見習いたいと思いました。情けなくても、ありのままの私でいま成せることを…と思います。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます❤️続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。

  • 08Sep
    • 退院22日目~10/23(水)【何でもマルシェ2019】出店します~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。昨日は思わず、自分のやりたいことが溢れてしまいました。自分に優しく生きてほしい。生きることが楽になるから。それは、私も、あなたも。そのために、私は鏡でありたい。迷った森の中で、ふと見つけた泉が、その透明さであなたを映すように。そんな透明さを持って、あなたに会いたい。そんなわけで、出会える場に参加することにしました。こちらのマルシェに出店します。10月23日(水)平日です。10月22日(火)祝日は参加しません。ご注意ください。主催者は、なゆー*さん。くわしくは、こちらのブログに書かれています。出店のメニューは、2つです。1."幸せの感度があがる"ハンドセラピーあなたの心と身体を「いま・ここ」に繋ぎます。具体的には、アロマオイルを使ったハンドトリートメントです。大切に、丁寧に、優しく、あなたに触れていきます。いつも頑張っているあなた(の手)へのご褒美。いま生きているあなたへの感謝。それが伝わるように、心を込めて行います。どうぞ安心して委ねてください。2."自分が見える"傾聴セラピー(仮題)あなたの心の声をお聴きします。あなたのお話をあなたの気持ちのままにお聴きします。否定もジャッジもありません。あなたの話したいことを自由にお話しください。モヤモヤしている。自分の気持ちが分からない。そんな時は、そのことをそのままで構いません。気持ちを口に出す。すると、その一言から次の言葉が生まれたり、次へのヒントが見えたりします。話しているうちに、なにがどうなっているのか、本当はなにを思っているのか、浮かび上がってきます。あなたがあなたの心を探検する。あなたがあなたを知る旅です。私はその旅にお供します。どんなに迷っても大丈夫。ちゃんと傍に居ますから。どうぞご安心ください。この2つのセラピーメニューで出店します。どちらのメニューも30分@1000円でご提供します。延長をご希望の場合は、15分@500円になります。上記は、マルシェ特別価格です。場所は、田端です。JRの田端駅周辺とのこと。開催時間は、13:30~18:30です。どうぞご興味のある方は、お運びくださいませ。心よりお待ちしておりますここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。

  • 07Sep
    • 退院21日目~散漫ではないのです~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。先日、アニメ業界で長くお付き合いのある恩人とお酒を飲みました。このブログも読んでくださっているとのこと。そこで一言。「大丈夫か?体のことも辛そうで。急に自分のことを洗いざらい書き出して、鬱じゃないのか?それにしても、いろんな資格が散漫だと思うんだが…。なにがしたいんだ?」え?!そんなに辛そうですか?と驚きました。いや、痛みや痺れはあります。心配もあります。でも、そんなに深刻じゃないですよ💦深刻じゃないというと、若干違うけど。痛みも痺れも、体の状態の後退も、仕方ないことだから受け入れてます。特別なことじゃなくて、毎日付き合うことだから。それらがあったうえで、のほほ~んとしてるし、へらへらしてると思います。シリアスに生きるのは辛いのです。いろいろな資格も、パッと見は散漫かもしれません。でも、私としては、共通項が見えています。ああ。私はこれをずっと探していたのかと。それは、です。傾聴もお話を聞くことで、聞き手の「自分」も、話し手の「自分」も見えてきます。TCカラーセラピーは、カラーを選ぶのは話し手ですから。話し手の「自分」が、色に投影されています。更にセッションでは、色のキーワードの中の何が話し手の心に響くのかを話していきます。そうして、自分を知ります。数秘も同じ。生年月日とお名前から数字を割り出します。その数字が持つキーワードはいくつもあります。そのキーワードのどれが話し手の心に響くのか。数字をきっかけに、心の中の自分を知っていきます。ハンドセラピーも、実は同じです。肌を触れられることで、【いま、ここ】の自分に感覚のフォーカスを向けます。心地よさを感じることで、体と心を「同じ場所、同じもの(肉体)」に集中させます。そうすることで、【いま、ここ】の自分を知ると私は思っています。要するに、私は、自分の心を自分で知ること。が大切だと思っているのです。自分の心と自分の肉体を「自分(私)」というものに一致させること。自分を知ることで、自分と自分以外のもの(他人)を分けること。自分と自分以外のもの(他人)を知ること。自分を知ることで、自分を許せるようになること。自分を許すことで、自分以外のもの(他人)を許せるようになること。そんなことが、芋づる式に起こると思っています。私は、いろんな紆余曲折や病気をしながら、いままで生きてきました。いまが一番楽しいと思います。いまが一番幸せです。それは、自分という意識(心)と自分の体が、一緒に生きようとしているから。そのはじまりは、自分を知ったことだと思っています。私が何に傷ついていて、なにに怒っているのか。なにが悲しいのか。いまの状況を、本当はどう思っているのか。そんなことを、俯瞰で眺められるようになって、ようやく、自分がどう思っているのかが分かりました。そこが分かったら、次に、それらをどうしていきたいのか自分と相談できるようになりました。そうやって、ちょっとずつ、自分の人生の憤りや悲しみを消化するようになりました。ちょっとずつ自分を許せるようになってちょっとずつ他人も許せるようになってちょっとずつ他人に甘えられるようにってちょとずつ自由なことが増えていった。そんな風に思います。その変化の中で、カラーセラピーも数秘もハンドセラピーも役に立ったのです。私が一番したいのは、自分に優しく生きてもいいを伝えたい。そのためには、自分が自分を許して自分が幸せになることをOKすることが必要。自分を変えられるのは、自分だけ。あなたの人生の舵はあなたにしか動かせない。だから、私は、あなたがあなたの人生を生きることをお助けしたい。あなたが望むなら。あなたがあなたを知るためのあなたの鏡になりたい。そう思うのです。それは、昔の私が望んでいた助けなのです。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。

  • 06Sep
    • 退院20日目~リハビリ通院再開~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。今日からリハビリ通院が再開しました。ほぼ1か月ぶりに担当療法士さんとお会いしました。男性の理学療法士I先生は、めっちゃショートカットになっていて、びっくりしました(笑)ちょうど切ったところだそうです。退院してはじめてのリハビリなので、まずは、筋肉や体力の測定から始まりました。ふくらはぎの太さを測ったり。握力測ったり。ベッドに腰かけた状態から立ち上がるのを5回連続でなるべく早く行う速さを測ったり。ベッドに寝た状態で、足の蹴る力や、足を広げる力、お尻の力などを測ったり。6分間でどれくらい歩けるか、距離、歩幅、体調などをチェックしたり。1時間のリハビリの内、30分はそんなテストや問診でした。I先生としては、心配していたほど、筋肉も体力も落ちていなかったようです。I先生も、「麻酔の影響で、足の状態が後退するのは仕方ない」とおっしゃいました。「脊髄の神経が壊死しているから、それは避けられない」のだそうです。「根気よくリハビリを続ければ、また回復出来ますよ」と言ってくださいました。私もそう思うし、信じています。けど、やっぱり、自分以外の第三者、特に医療のプロの方から言われると安心します。また回復出来る。大丈夫。そう聞くと、嬉しくなるし、よし頑張ろうって気がします。いろんな測定をしたあとは、基本の筋トレとバイクマシン10分をしました。基本の筋トレは、こんな感じです。仰向けに寝たところで、太ももにゴムを8の字に巻いて…。足を開く、閉じるの運動。片足ずつ、体に引き寄せる運動。ゴムを外して、お尻上げの運動。横を向いて、足を上げる運動。運動用のゴムは、その強さによって色が違います。入院前は青色でした。一番弱いのを1とすると4番目の色。今日は、それより1つ弱い緑でした。I先生が、ちょっとだけ気を使ってくれました(笑)お尻上げは、ほんとに上がらなくなっていて、笑うしかなかった(;^_^A右足と左足で、ちょっとずつ苦手なことが違うのもよく分かりました。バイクマシンも、以前は30~35Wの負荷だったけど、今日は20W。あんまり高い負荷じゃなく、まずは慣らしていきながら、基礎の部分を取り戻していきましょう。とのこと。そんな風に、遠慮がちにも思えるリハビリだったけど、終わった時は、結構ヘトヘトでした(笑)さすがリハビリ科のリハビリ自主練の宿題ももらいました。お尻上げと足上げ。それにストレッチ。筋肉が固くなっているので、マッサージボールを使って、筋肉をほぐすようにと。こういうやつで、足をグリグリします。I先生としては、やっぱり年内でリハビリ通院は、一区切りと考えているようでした。あと4か月か~。どこまで回復出来るかなぁ出来ることからコツコツと。頑張ってみます。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。

  • 02Sep
    • 退院17日目~リハビリ自主練その1・発症初期は~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。ここ数日、足の強張りがひどいです。以前は、朝の寝起きのときくらいだったのに、最近は、日中でも強張ることがあります。そんなときは、なんとか回復させるべく、一生懸命できることをします。たいていは、こんな風に足の指が、へんちくりんなことになっています。左足の中指が、ぐわ~っと外側に反り返っているのがお判りいただけるでしょうか?これは、中指に勝手に力が入っていて、筋肉がギューッと収縮し続けている状態です。とっても痛いです。痛いけど、自分の意志ではどうにもなりません。中指を曲げることも、筋肉を緩めることも出来ません。一方、右足はまったく問題ありません。なにも異常がない状態です。このとき私が出来ることは、次の8個です。1.水分を取る。2.天然塩をなめる。※脱水症状で体が硬直したときの対処法と同じです。整体院の先生や療法士の先生から教えてもらった方法です。3.足の指を持って、手前や奥に倒して筋を伸ばす。4.足の指を持って、ゆっくりと時計回り、反時計回りに回す。5.足の甲の筋をさすってほぐす。6.膝下のふくらはぎなどを揉んでほぐす。7.小豆カイロを使ったり、タオルをかけたりして、足を温める。8.自然に治るのを、痛みに耐えて待つ。たいてい数分で、症状は治まります。先ほどの写真で強張っていたのは中指ですが、親指など他の指がなることもあります。ふくらはぎや太ももの筋肉が強張れば、膝が曲がらなくなり、足全体が棒のようにガッチガチになります。痛いし、辛いけど、強張ることが出来るようになって良かった~(;^_^Aという気持ちがあります。ありがたいことだと思っています。2年前、脊髄梗塞を発症した頃は、足の指も含めて、下肢を動かすことは出来ませんでした。かろうじて、触られると分かるだけ。触覚は生きていましたが、運動機能は壊滅していました。運よく、上半身は動かせました。でも、下半身が動かせないから、寝返り一つうてない。おトイレも自分で出来ない。そんな時期から考えると、いまは夢のようです。不自由はあるけど、自分の意志で外出できるなんて。おそらく、めちゃくちゃ運が良かったと思います。だけど、それだけでは運動機能は回復しません。リハビリをやったから。諦めずにリハビリを続けているから。だから、いまの回復があります。リハビリのスタートは、2年前の急性大動脈解離の手術が終わって、ICU(集中治療室)に居た頃です。そろそろ一般病棟に移る頃だったと思います。発声や発音のリハビリと運動のリハビリをしました。運動と言っても、先生が体をさすってくれたり、先生が手で持って足を動かしたり、そんなレベルです。一般病棟に移ってからは、運動のリハビリだけになりました。そして、自主練習をするように言われました。動かせないのに自主練習?と思われるかもしれません。でも、あるんです。動かせない時の自主練習方法。私がしていたのは、次のつの方法です。1.「動け!動け!」と足に向かって念じる。これは、理学療法士の先生が教えてくれた方法です。そして、実際、先生から宿題にされました。脳から信号を送ることによって、その信号を届けようと、神経が刺激され、回復に繋がるのだそうです。某アニメ「エヴァンゲリオン」でも、主人公シンジ君が動かなくなったエヴァンゲリオン初号機に、「動け!動け!」と強く何度も念じると、動かないはずのエヴァンゲリオン初号機が動いたりしますね。私の中のイメージは、あんな感じです(笑)2.足を撫でさすりながら、「動いてください」と足にお願いする。肌に触れることで、外側から刺激されます。お願いするのは、1.の念じるのと、ほぼ同じ意味です。3.自分の手で足を持って動かしながら、「こう動くんだ。こう動くんだよ」と、体に話しかける。眠っている体を呼び起こすというか、忘れた記憶を呼び覚ますというか、忘れたものを覚え直すというか…。この頃に感じたのは、自分の体なんですけど、自分のものじゃないというか…。脳と体は、二つで一つ。私という意識と私という肉体は二つで一つの「私」。健常な頃は、無意識にシンクロして一体化していたけど、病気をきっかけに、シンクロは解けてしまった。シンクロの仕方を忘れてしまった。でも、もう一度シンクロしたい。そのため必要なのは、シンクロの練習をすること。無意識には出来なくなったシンクロを意識的にすること。意識してシンクロする。それが出来れば…もっと練習することで、無意識のシンクロが出来るかもしれない。そう思って、そう信じて、体が動かない状態でのリハビリ自主練をしていました。そして、ある日、足の指が動きました✨その後もリハビリを続けて、ちょっとずつ、動かせる部分が増えていきました。それに伴って、自主練のメニューも徐々に変わりました。先ほどご紹介した自主練メニューの2.や3.は、周りの方に手伝ってもらうことも出来ると思います。自分で撫でられないとか、自分では届かなくて動かせないときは、自分以外の方に代わってもらうことが可能です。お願いや話しかけるのは、ご本人がおススメです。ちなみに、これは、声に出さなくてもOKです。心の中だけでも構いません。ただ、出来るなら、声に出した方が効果高いと思います。それは、こんな風になるからです。言葉を考えた段階で、言葉が脳に入ります。次に、口から言葉を出す段階で、一度、脳に言葉が届きます。さらに、口から出た言葉が音として耳に入り、再び、脳に言葉が届きます。という具合に、1回で3度、脳が言葉を処理する状態になります。でも、無理に口に出す必要はありません。出来る範疇で結構です。脳からの命令(信号)を体に届けることが、私のリハビリの出発点でした。足の指が動いてからのリハビリ自主練は、またの機会にご紹介します。こまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。

  • 01Sep
    • 退院16日目~2019年9月突入、私の棚卸し~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。気がつけば、今日から9月です。日が暮れるのも早くなりました。8月は、入院・手術もあって、あっという間でした。退院してから、お出かけらしいお出かけはしてなかったけど、かろうじて、昨日、浴衣を着ました。表情硬い( ̄▽ ̄;)髪が乱れてる襟抜きが甘い💦このあと、襟抜きをし直しました(笑)浴衣の着付けは久しぶりでした。楽しかった~着付け方を覚えていて良かった。「浴衣を着る」は、今年の野望のひとつでした。ギリギリだけど、野望達成8月は、これで良しとよう。8月に心にわいたモワモワした気持ち。9月には、どう変化するのかなぁ…と思っています。この気持ちとどう向き合おうか。「なにか出来ること」とは…。「なにかしたいこと」とは…。ちょうど去年の今頃、傾聴1日講座®基礎の講師の資格を取りました。そういうことで考えれば、私の出来ることは…?私の中を棚卸ししてみます。持っている資格は、☆傾聴サポーター®(JKDA認定)【傾聴】を学びました、【傾聴】でお話を聞けますという認定。☆傾聴1日講座®基礎講師(JKDA認定)「傾聴1日講座®基礎」を教えられますという認定資格。「傾聴1日講座®基礎」は、1日で【傾聴】の基礎知識、マインド、スキルを学べる講座です。☆傾聴心理士®(JKDA認定)【傾聴】をベースにカウンセリングを行えますという認定。☆TCマスターカラーセラピスト(TCカラーセラピー認定)TCカラーセラピーの認定資格。14本のカラーボトルとインフィニティカードを用いて、色彩心理に基づいた色彩療法を行えますという認定。心の状態を見たり、心(潜在意識)の声を捉えたりすることができます。☆ハンドケアマスター(日本フィトセラピー協会認定)車椅子、寝た方への施術も含めたハンドケアが行えますという認定。ほっこりとしたスキンシップで、「幸せホルモン・オキシトシン」を高める効果が期待できます。☆アンジェライト数秘カウンセラー・講師認定「アンジェライト数秘」を用いた鑑定、カウンセリングができ、「アンジェライト数秘」をお伝え出来ますという認定。生年月日と名前から数字を割り出し、生まれ持った資質や傾向を読み解きます。いま学んでいるのは、☆量子力学科学的根拠に基づいた再現性のある潜在意識との付き合い方、いわゆる引き寄せや現実化について学んでいます。☆ボイストレーニング歌が好きなので、好きなように歌えるようになりたいから学び始めたのですが…、体の声を聞く、体の感覚を磨く、といった効果が付いてきました。☆福祉朗読(音訳)視覚障害などの方に向けた音材作成、読み聞かせのための朗読方法を学んでいます。文章の正しい理解、理解したことを音に変換する能力、変換した音を再現する体のコントロール力など、歌に通じるいろんな能力を刺激されています。いままで時間を使ってきたことは、☆アニメの制作業務それなりに有名な某アニメ会社で、「設定制作」という仕事をしていました。アニメ作りの基礎となる世界観、デザイン、資料を作る仕事です。正しくは、作るためのお手伝い、マネージャー業務をします。作るのは、監督や演出、脚本家、デザイナーといったその道のプロです。私がしていたのは、スタッフ間の連絡、打ち合わせの設定や議事進行、デザインの追っかけ等々。20年ちょっと務めたわりには、関わった作品本数は少ないと思います。その分、濃厚に、設定制作の枠を超えて、いろんなパートのいろんなお仕事を経験出来ました。☆芝居の勉強勝田声優学院で3年間+養成所半年、学びました。声優学院といっても、学ぶのはあくまでも芝居という生真面目な場所でした。だから選んだのです。私の声は「アニメ声」と言われることが多いのですが、決して、だから声優学院に行ったわけではありません。日本語が好きだったので、綺麗に日本語が話せる人になりたかったのです。ラジオドラマが好きだったので、アナウンサーよりも役者に惹かれました。芝居の勉強を通じて、脚本の読み解き、人に伝わる表現、体の使い方、人の気持ちを学んだと思います。☆読書物心ついた頃から、ずーっと本が好きです。読書家の人に比べたら、とても太刀打ちできませんけれど、そこそこ読んできたと思います。ジャンルの偏りはありますが(^^ゞ私ならではの体験はというと…☆大動脈のステント追加手術☆急性大動脈解離+脊髄梗塞☆急性心筋梗塞☆鬱症☆婚約破棄☆心因反応☆18歳での養子経験☆18歳で母親と死別☆小学生のとき、母親の余命宣告☆小学生のときの引っ越し&両親のパワーバランスの大変動といったところでしょうか。これらが、私を棚卸しして出てきたもの。さあ、ここから何が生まれるんでしょう?すぐに出来ること、ちょっと時間のいること、いろいろありそう…。考えてみようと思います。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。ちょっと時間がかかること考えてみようと思います。

  • 29Aug
    • 退院13日目~救急車のタイミング・命拾いのために~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。昨日は、退院して初めて、アルバイトに電車に乗って行き、電車で帰ってくることが出来ました。入院前に比べたら、まだまだ歩きも不安定で、階段を上るのも大変で、一歩一歩な感じなんですけど。でも、一昨日は、アルバイト終わったら、足が大変で、とても電車には乗れなくて、タクシーで帰ったんです。そのことを思うと、一歩前進した気がして、とっても嬉しかったそんな風に思えるのも、いま生きているから。急性心筋梗塞、急性大動脈解離、二つの大病に見舞われながらも、いま私が生きていられるのは…【救急車】のおかげです。2回とも自分で呼びました。自分で救急車を呼ぶのって、とっても勇気が要ります。呼んでいいのかな?とも思うし、呼ぶの恥ずかしい(/ω\)とも思います。でもね、救急車は呼んでください(>_<)たとえハズレでも。後で、呼ばなくても良かったなと思うとしても。それは、無事に済んだラッキー✨ってことですから。間に合わなかったら、アウトなんです。取り返しがつかないんです。ちょっとでも危ないと思ったら、勇気を出して、救急車を呼んでください。これは、私を担当してくれた救急病院の先生も、私を搬送してくれた救急隊員の人も、同じように言っていました。一例として、私の経験談をお話します。これからお話する症状は、あくまでも私の場合です。まず、初めて救急車を呼んだ急性心筋梗塞の場合。心筋梗塞の兆候は、深夜、仕事を終えた遅い夕食の場で起こってました。AM3:00頃のことです。居酒屋チェーン店で、上司とミーティングがてら食べるのですが、どうにも具合が悪い。上司にそのことを告げ、自宅に帰ったのが、AM4:00頃。寝床に就くと、急激に胸の痛みが起こりました。これがものすごく痛い!超ピンヒールのかかとで、胸をガン!!と踏み抜かれるような感じ。そんでもって、グリグリとねじ込まれるような…。されたことないですけど(^^;)少し楽になるかと思いきや、また痛みが戻るのくり返し。もう、痛くて、う~、う~、言いながら、身をよじって耐えるばかり。変な汗は出てくるし。ものすごい吐き気が襲ってくるから、なんとかトイレにたどり着くと、マーライオンのように滝のように嘔吐。吐くものがなくなって、胃液も出なくなる始末。吐くものがなくなったから、再び布団でう~う~身もだえ。耐えていれば、いずれピークが過ぎて楽になる。そう思っていました。でも、ちっとも楽にならない。気がつけば、窓の外が白々と明けている。AM6:00を迎えていました。この段階で、おかしくなってから3時間経過。改善の兆候はゼロ。これは、自発的の治るのは難しいな。やっとそう思いました。お財布や保険証を持って、なんとか家を出ました。通りでタクシーを拾って、夜間病院へ行こうと思ったのです。でも、通りに出たところで、もう立っているのが辛くなりました。ダメだ~。そう思って、その場に座り込み、携帯電話で救急車を呼びました。5分程?で救急車が駆け付けてくれ、私は、救急病院へ運ばれました。担当医の先生に、呆れられながら、感心されなら、叱られました。「なんで、もっと早く呼ばないんですか!よく意識がもちましたね。もしも意識が途切れていたら、死んでいたかもしれないですよ」そう言われても…。私がぼやくと、先生は言いました。「自分のことだから呼びにくいんでしょうけど。もしも、あなたと同じ様子で苦しんでいる人を、あなたが見かけたら、どう思いますか?急病人だと思いませんか?様子がおかしいと思いませんか?そうしたら、どうしますか?」あの症状はおかしい異常だと思う。きっと救急車を呼ぶなぁ。「そういうことです」他人事として見た時に、異常だ、おかしいと思うようなら、ためらわずに救急車を呼んでください。判断基準は、そう思うといいです。と先生は言っていました。とっても温厚な先生が、めっちゃ厳しく教えてくれたので、このことは私の中に深く刻まれました。それから3年後。これまた明け方、自宅で、急性大動脈解離に襲われました。急性心筋梗塞の時も、そりゃあもう痛かったけど、大動脈解離の破壊力はもっとでした。背中を100トンハンマーでゴーン!!とぶっ叩かれた感じ。かつ、背中に熱いお湯入り水風船をぶつけられ、パシャーン!!とお湯がはじけたような熱さが広がり。痛みのあまり1ミリも動けない。痛くて、息が吸えないこのまま死ぬかも…。と思いました。正直。でも、ちょっとだけ痛みが緩んだのです。そのとき、なんとか体を動かすことができ、考えました。これ…救急車を呼ぶべきでは?めっちゃ叱られたことが蘇ります。でも。でも。やっぱりすぐには救急車を呼べなくて、119番出来なかった。そこで私がインターネットで調べたのは、救急相談が出来る窓口でした。東京消防庁#7119 救急相談センターhttp://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htmここでは、専門の相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応してくれます。電話でも、ネットでも、#7119で繋がるそうです。一部繋がらない電話もあるようなので、事前に確認しておくことをオススメします。東京都以外の方も、おそらく、各地域で、救急相談が出来る窓口があるかと思います。もしものときのために、調べておくと便利だと思います。私は、実際、この窓口に電話をして、急性大動脈解離の症状を伝えて、相談しました。こんな症状がありました。どうしたらいいでしょうか?すると、窓口の方は即答で、「すぐに救急車をお呼びします。病院に行く準備をしてお待ちください」と判断してくれました。おかげで、私の意識が途絶える前に、救急病院に搬送してもらうことが出来ました。なので、どんな症状があったか、先生に直接伝えることが出来ました。また、家族や彼氏さんなど、自分の状況を誰に伝えて欲しいか、希望を伝えることも出来ました。そのおかげで、父と彼氏さんが、私の手術に間に合うのですが、そのときにはもう、私の意識は混濁していて、私は記憶がありません。手術後、担当の先生から、手術が早く出来たので良かった、と言われました。急性大動脈解離は、瞬間に解離が進むので、ちょっとの時間の差が、その後の病状に大きく影響するようです。いま私が、大きな病名を患っているわりに、のほほ~んと過ごしているのは、救急車のタイミングが間に合ったから。もしも、なにかのかけ違いがあったら…。私は、ここに居なかったかもしれません。私が経験した病気以外にも、脱水症状や熱中症、脳梗塞、脳卒中、くも膜下出血、その他の病気もケガも、おかしいヘンだそう思ったら、どうぞ救急車を呼んでくださいね。間違ったっていいんですから。ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。

  • 28Aug
    • 退院12日目~出来ることを考える~

      こんにちは。『傾聴講師&傾聴心理士』英波です。一昨日の月曜日は、コーラスレッスンの日でしたが、お休みしました。ちょっと疲れていて…。夏バテみたいです。ひとりで休息日としました。昨日の火曜日は、リハビリ外来を受診しました。心臓血管外科・F先生の紹介状を持って。F先生、約束守ってくれて、ありがとうヾ(≧▽≦)ノ間に合ったよ。リハビリ外来の主治医・T先生。術後の状態や私の感想を聞くと、「仕方ありませんね。時間をかけて、整えていきましょう。」と言ってくれました。「仕方ない」というのは、麻酔や切開といった手術の結果起こる体の変化だから。私のせいでもない。誰のせいでもない。自然なことだから、「仕方ない」。ということで、通院リハビリ再開になりました。無理なく、休みなく続けられるペースの週一回で。来週から始まります。その後、福祉朗読講座に出席して、公文式のアルバイトに行って、帰宅したのは0時頃でした。今日は無事に出来たと思ったけれど、帰り道の足の様子がおかしくて、電車は諦めてタクシーで帰りました。アルバイト2時間分が消えたけど、助かったから良しとします。こんな時のために、近くないけどあまり遠くない場所にアルバイトを探していて良かった。足の様子がおかしいのは、夜の薬を飲めてなかったのが、大きな要因だと思います。朝のお薬は飲み忘れ用を常備しているのだけれど、夜のお薬は持っていなかったから。これからは両方持ちます。いい勉強になりました。疲れたけど、楽しい1日でした。福祉朗読は、いろんな感覚を使うし、私的には真剣勝負なところもあって、すごく面白いとっても刺激的です。公文式のアルバイトは、働くのが楽しい。役に立つのも嬉しいし、お金が稼げるのも嬉しい。子供たちの様子を見るのも、とても興味深い。その子なりの個性とか、学習の進み方や変化、先生や親御さんとの人間関係とか。これまた面白くて、勉強になる。足が多少不自由でも、出来ることはあるんだなぁと、しみじみ思います。いま、なんだかモワモワした気持ちがあります。モヤモヤとは違う。もっと、モワ~っとした感覚。ムズムズするような、もぞもぞしたくなる感覚。なにか出来ることが。もっとしたいことが。ある。けど、見えない。届かない。もどかしい。でも、もう少しなんだ。もうちょっとで、見える。届く。そんな感じ。脱皮する時とか、毛が生え変わる時とか、こんな感じなのかな?もがいてみよう。その時が来るまで。でも、待ってみよう。焦り過ぎないように。まずは、今日、臨時アルバイトの公文式を頑張ろう。1日1日を重ねる。それしかないことは、リハビリで体験済み。よく知っています。その時が来たら、「意外とあっという間だった」と思うんだろうな、きっと(笑)ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます♡続きは、また今度(^^)/みんな愛されてます。みんな大丈夫。みんなに幸あれ。