人生我が道を行く

人生我が道を行く

総合調査機関 平松総合調査事務所・全国盗撮犯罪防止ネットワークの公式ブログです。 

2016.10.27 
ブログタイトルを所長のブログから人生我が道を行くに変更しました。

何気ない言葉が人を殺す! 芸能人のHさんを例にしてもそうだが、普通に暮らしていたとしても顔の見えないSNSでかわす何気ない言葉が人を傷つけ追い込み殺す時代。私は黒木昭雄さんが殉職した時、2名の方がSNSに投稿した言葉の連打で2重・3重の苦しみを味わい怒りで正常心を保てなかったから、公式に抗議をして対処したが、こんなくだらん連中はいつまでたってもいなくならないんだよね。

事件やトラブルが起るとSNSで個人情報をさらし、関係者の生い立ちから集団的に狙い撃ちする人が居る。

メディアが第二の権力として報道という立場で配信するなら分かるが、素人が身勝手で一方的な考えの元、言いたい放題に集団で特定の人物を祭り上げる行為や汚い言葉で虚勢を張って責めることは、言論の自由とは言わない。 それは集団での暴力でしかない

例として、公然と分かるる状態にして「平●合●査事務所」と書いたとしても検索すれば「平松総合調査事務所という名称が出てくる。

特に私なんかは、国営放送や民報・週刊誌・新聞にコメントや情報を配信して多くの事件を調べ、訴訟専門の調査を生業としているのだから、一般人と違いより多くの情報が出てくるだろう。だからSNSっていい面もあるけど、本当に怖い一面を持っている。

過去、私の社名・住所・氏名を無断で使用した馬鹿を調べ告訴し刑事・民事で潰したが、無断で個人を特定出来るようにSNSで書かれたり、そこに誹謗中傷が入れば偽計業務妨害・信用棄損・個人なら名誉棄損・事案にもよるが、その他の罪により刑事・民事での対処が可能となる。

 

言いたいことがあるのならば、刑事事件なら警察に被害届け出を出すなりして、警察が事件性があると判断したら刑事訴訟法に則った手続きで対処するだろうし、民事ならば立証責任という原告側の主張として正式な方法で自身が選任した弁護士を通じ抗議したらいいんだよ。

素人を相手にぐちゃぐちゃ言う暇ないし、顔なしの人物とくだらない馬鹿な話をだらだらとする必要性もなく(笑)
だから主旨だけを伝えブロックをしてやったんだけどね。

私は、クライアントの権利を守り、義務を相手に背負わすのが仕事だからクライアントの話はどれだけ時間を掛けても聞くが、相手方から眠たい話を聞くほど暇人ではない。

今回、某SNSで発生した事件について実名で平松総合調査事務所と明記し、警告を発信させていただいたが、その案件については膨大なスクショを確認し人権侵害・個人情報の掲載・誹謗中傷を確認できたとご家族等からお話を聞き十分に係争できる内容であると判断したので社名を入れて警告を入れたのに・・・
相手を見て喧嘩を売ってこい!!
馬鹿らしい。裏垢もうちのスーパースタッフさんが解析してくれたので近々に対処したいと思います。

インターネット上の誹謗中傷への対策 総務省
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/hiboutyusyou.html