こんばんは。 盗撮犯罪防止ネットワークの平松としての投稿です。

先日、ある事件のことで急遽東京に行ってきました。

 

前乗りし、翌日朝一でホテルを出て向かったのは市原にある黒木さんのお墓。

この事件を闘うには黒木昭雄さんの力が必要だと思ったし、コロナ化で3年間お参りに行けてなかったから

黒木さんの奥さまに電話を入れお墓詣りに付き合って頂いたのですが、墓前で最後の闘いに臨む前に誓いを立ててきました。

私がしている性的盗撮防止法の活動は黒木さんのおかげで私を世に出してくれたのがベースなのでその戦いに終止符を打つためには無くてはならない人が黒木昭雄さんなんです。

 

だから心の中ですべてのしがらみを捨て闘うから天高くからでいい見守ってくださいとお願いした矢先に、某番組から取材を頂き、続いて地方紙の取材、そして私が心から出演をさせてほしいと願っていた番組から昨日お話を戴きました。

 

打てば響くではないのですが、自分を追い込み振るい立たす為に現被害者様にお話をお伺いしてバトンを受け取り明日打ち合わせに臨みたいと思います。

放送については、後日許可が出ましたらお知らせいたします。

 

 

 

黒木昭雄様へ

 

やっと時代が被害者と私達の声を聴いていただける時代になりました。

貴方が私を世に出してくれたゲラ原稿『ふざけるな和歌山県警』 発売 週刊プレイボーイ『2004/11/16/46号「緊急警告!!盗撮露天風呂が野放しにされている犯罪性は明らかなのに、なぜか温泉も行政も知らん顔」』として出していただいてから18年の歳月を掛けて今大きな岩が転げるようになりました。

先生、まだまだですが、勝負は今からです。大切な人を守るための法律を作ろうって約束してから18年も掛かりましたが、大きな岩が動き出しました。 

貴方が作ってくれた大切な道ですから、最後までやり遂げます。

貴方からの最後のメールで、空高く見守っている。の言葉の通り私は黒木さんとそして大切な仲間たちと一緒に性的盗撮防止法を作ります。

そしてそれが実った暁には、美味い酒を飲ませて下さいね。 

盟友 黒木昭雄さんへ

          平 松 直 哉 

 

現在受付中の調査をもって、自己判断資料を目的とした素行調査の受付を終了致します。
過去32年間1時間1名7500円という価格帯で受けていたのですが、自己判断資料の調査をした結果、依頼者の調査の利用目的が、低価格で探偵社を使用し、強迫・強要・その他違法な目的での使用をしている事実が、複数の弁護士を通じ当社に複数寄せられております。
またGPS機器の不正利用目的など、当社が考える違法性阻却事由の範囲を大幅に超えているとの判断から本来の当社の考えである訴訟を目的とした調査のみの受付とします。

 

自己判断資料を目的とした素行調査以外にも、結婚調査、社員の素行不良、横領、背任、失踪者探索、思い出の方探索等一部の調査についても基本的な規定を見直しし受付内容の基準を現状より厳しく致します。

 

ご利用者の方は、パスワード発行後、依頼者専用ログインより、御利用案内1.2.3.4をご覧下さい。

【変更書面】

・御利用案内 1.2.3.4

・重要事項説明書

・契約書

・GPS関係書類一式

 

 本当に最近思うことなんだけど、素人探偵、便利屋、悪徳探偵が増えて来た。
真面目に探偵業をしているのならいいのだけど依頼者の弱みに付け込み『辛いですね』『その気持ちわかります』『腹が立ちますね。必ず証拠を掴んで仕返しましょう』『証拠を掴みますから私たちに任せて下さい』『もう少しです。頑張りましょう』『相手は巧妙な動きで難しい調査です』等々言葉巧みに同情し歩み寄っているふりをして、ただの営業トークでしかありません。

本当に依頼者の言葉を聴き、実態をひき出し、証拠を掴む為に調査活動をして、それが裁判の法定で活かされているのでしょうか?

探偵.興信所を営む方で、家事問題、民事問題、刑事問題、その他知識や法律を学び勉強している方は実は本当に居ないんです!!

これはマジの話なんだけど、適当に調査し、報告後、いいとこ弁護士と繋いだら終わりだから裁判で負け様が勝とうが探偵には関係ない!
利益優先主義ばかりで、泣くのは依頼者さんなんです!!

探偵や興信所を営む方でまともに志と責任感を持ってる方って五万といる探偵、興信所の中で100分の1いるかなって思うぐらい。

同業者と話をしていても、「探偵に法律って必要ですか?」って馬鹿な解答をする愚か者もいる!

また、機材についてでも、レベルの低い探偵社や調査員のレベルは、フォーカス、アイリス、焦点距離、f.Fの違い、ISO、偏光レンズすら知らずオート撮影とNIGHTショットで撮影した映像はピンボケ、ブレブレの映像を堂々と報告書に貼り付けている(笑)
内容についても、

○月○日○時○分
甲は自宅を出た後、○○駅より○号線に○○方面へ
写真

○月○日○時○分
甲は○○駅にて下車し、○○出口をでて南進。

○月○日○時○分
甲は○○町○丁目○番地にて乙と思われる異性と密会
写真

○月○日○時○分
甲は○○町○丁目○番地にあるホテル○○に入室
写真

○月○日○時○分
甲及び乙はホテル○○を退室
写真

○月○日○時○分
甲及び乙は○○丁目○番地でわかれ、甲は自宅方面へ向かった為本日の調査は解除する。写真

これは、某有名探偵社の報告書の中で最もいい例を抜粋したのですが、この報告書をどうおもいますか?

これは、報告書の一部ですが、表紙を入れて15ページほどの報告書で、170万
写真34枚、ページの表紙、裏表紙、白紙4枚含むで15ページ 写真点数30枚😅
調査も成功したのは一回限り、失尾2回で終了、調査時間15時間、調査員5人もいて!

馬鹿しかいないの?この探偵社。
何のための探偵学校までしているのかな・・・・

対象者乙不明、特定の調査料金は別途必要です!!って!

そこで、当社に来たけど、これが、有名な探偵、興信所の報告書か?って絶句
その辺の便利屋より酷いんじゃない!

まあ、様々な探偵社の報告書をみたけど、酷いところは捏造!
四国の探偵社だけど、私はオブザーバーで訴訟支援をしたけど、報告書の9割は捏造だったり!

探偵でメシ食うなら本気で勉強しろ!
法律、カメラ機材、尾行術、聞き込みの話術、依頼者の人生が掛かっている仕事を請負のだから、しっかりと学び日々練習しろ!

私高校1年退学組だけど、本気で独学で勉強する為にお金を払い本を購入し、弁護士のサポートを頂きながら依頼者さんと最後まで寄り添い学んできたよ!

失敗も沢山した。
だからはじめて行ける事案は無料で受けて、納得ができるまで調査もしたし、最後まで裁判を見てきた。

我流探偵道は、素人ではない。
現場で学び試行錯誤してきた結果、今があるんだからさ!

それがプロフェッショナルじゃないかな?
中途半端で素人さんはこの世界には不用です!
即公安委員会に廃業届けを提出して他の業界で頑張ってください。

少しムカついたので馬鹿みたいな探偵社の話でした。
 

この仕事をしていると本当にいい依頼者様に恵まれてここまで32年間多くの方に支えられてきましたが、32年間で

数人、私の怒りに触れたがが居る。 この数か月間で一人。

以前調査した結果グレーで終了したけど、何度かフォローのLINEで様子を窺っていた人から連絡が来たのが、24時間の現場を終えて帰宅してゆっくりしていた時に電話が掛かってきた。

『今日旦那が新しく借りたマンションに女を連れ込んでいますので映像を撮影してください。』と・・・・

もちろん私はその電話を頂き車に機材を積み込み緊急出動して、甲乙の出入りと乙車両は特定した。

その中で映像を押え、車両を特定したのだから通常通りの対応をしながら依頼者さんに説明し、甲乙の車両に機器を設置したが

機器トラブルで回収不能状態。

 

依頼者様には婚姻を継続しがたき重大な事由として、弁護士照会で相手を特定し裁判をすればいいのではという助言と、私は検索型GPSはトラブルでも記録型GPSを付けているから回収すればパターンは読めるし前回のリベンジとして簡単に自宅と勤務先等を割ることで済むはずなのに、弁護士に依頼するのは嫌だの離婚する気はないだのタダをこねることから、自力で多くの知り合いに秘密裏に情報を流し探していた矢先、その依頼者が選任した東京の弁護士から受任通知が届いた。

 

依頼者の話もまともに聞かず脅しの様な受任通期に反論の電話を掛け、顧問弁護士に受任のお願いをしていた矢先に

今日有力な情報が入ってきた。

この約約1か月間、本当に悩んだし、対象者の家を何十回も見に行ったし・・・・普通の調査の何十倍もの人が動き、マンパワーでついに発見した。
 

これで私のリスクはなくなったし、こちらから告訴をする為に今週中に資料を整理し近々に和歌山地裁に告訴をする予定です。

私を裏切りここまで怒らせ、多くの協力様の方が動いてくれたお掛けで心置きなく法廷でキッチリケジメを取らせていただきます。

相手は東京の弁護士・・・和歌山地裁まで来い!!

こちらの指示を聞いていたら数万円以内で済むものを弁護士代+出張料+調査料+回収に掛かった調査費用+訴訟費用の一部を請求させていただきます。

私和解なんかしないよ。 徹底的に公の場で判決を求めます。32年間無敗訴 結果を出し続けてきた本物の探偵を相手にするのだから依頼者様には深く反省をして頂きます。 

それより協力してくれた多くの依頼者様・友人の皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

 

本日より、自己判断資料としての調査について、犯罪防止を目的として受付規制を強化致します。

 

昨年6月・8月に改正された「ストーカー行為等の規制等に関する法律」について、同業者の方の意見などを参考に当社顧問弁護士と協議した結果、犯罪抑止のため規制を強化する必要性があるという判断から2点改正することとなりました。

 

改正の根拠となる部分
「ストーカー行為等の規制等に関する法律 抜粋
(定義)
第二条 この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう


一 つきまとい(尾行)、待ち伏せ(張り込み)し、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その現に所在する場所若しくは通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

二 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

四 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

五 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、文書を送付し、ファクシミリ装置を用いて送信し、若  

   しくは電子メールの送信等をすること。
 

七 その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
2 前項第五号の「電子メールの送信等」とは、次の各号のいずれかに掲げる行為(電話  をかけること及びファクシミリ装置を用いて送  

  信することを除く。)をいう。


一 電子メールその他のその受信をする者を特定して情報を伝達するために用いられる電  気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法

  律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。次号において同じ。)の送信を行うこと。


3 この法律において「位置情報無承諾取得等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったこ

  とに対する怨恨の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会    

  生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。


一 その承諾を得ないで、その所持する位置情報記録・送信装置(当該装置の位置に係る位置情報(地理空間情報活用推進基本法(平成

     十九年法律第六十三号)第二条第一項第一号に規定する位置情報をいう。以下この号において同じ。)を記録し、又は送信する機能を

     有する装置で政令で定めるものをいう。以下この号及び次号において同じ。)(同号に規定する行為がされた位置情報記録・送信装置

     を含む。)により記録され、又は送信される当該位置情報記録・送信装置の位置に係る位置情報を政令で定める方法により取得するこ

     と。


二 その承諾を得ないで、その所持する物に位置情報記録・送信装置を取り付けること、位置情報記録・送信装置を取り付けた物を交付      することその他その移動に伴い位置情報記録・送信装置を移動し得る状態にする行為として政令で定める行為をすること。
 

4 この法律において「ストーカー行為」とは、同一の者に対し、つきまとい等(第一項第一号から第四号まで及び第五号(電子メールの送  

    信等に係る部分に限る。)に掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害

   される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る。)又は位置情報無承諾取得等を反復してすることをいう。

※位置情報無承諾取得とは、グローバル・ポジショニング・システム(Global Positioning Satellite) GPS、全地球測位システムのことであり、日本の法律では、地理空間情報活用推進基本法 第二条(定義)4 この法律において「衛星測位」とは、人工衛星から発射される信号を用いてする位置の決定及び当該位置に係る時刻に関する情報の取得並びにこれらに関連付けられた移動の経路等の情報の取得として記録型GPS・検索型GPSを指しています。
 

この2つの法律の規制強化に伴い、自己判断資料の調査の場合として、夫婦関係が破綻している場合、別居中の夫婦についての調査受付・受付時対象者と依頼者の関係確認の強化・調査目的等が明確でない方等々の受付基準を強化致します。
 

また自己判断調査の場合、GPS機器の使用は一切行わないこととし、調査員数を最低2名1班から、3名又は4名 2班又は3班以上で行うこととし2022年4月1日より改定します。

 

但し依頼人の依頼主旨や動機が民事訴訟上の立証責任として必要と判断する場合や、自己の権利の保全を目的とする場合、刑事告訴上等の目的が明確である場合は受付が可能です。
 





 


本年も全受任事件-ALL勝訴 そして過去最大の婚姻費用月額48万円と有責配偶者としての義務の確定(大阪家裁)をはじめとして多くの事件でいい結果をだし、依頼者様の権利の保護と権利を守ることができました。
そしてスタッフ一同コロナに感染することなく無事調査活動を終えることができました。 

当社がこうして活動をしてこれるのは、当社を陰で支えてくれている多くの元依頼者様、協力者様、支援者様のお力添えがあるからこそ無事に事故などもなく今日を迎えられたのだと思います。 

そして32年目に突入しました。
この32年間 一件、一件ご依頼者様と一緒に、悩みながらも歩んできた結果、31年間完全無敗という実績を作れたのだと思います。本当に心から感謝しております。


11月以降、社内的な事情もあり思うように現場がこなせず今現在も悩んでられている十数件の依頼者様の事件についても、状況に応じて前後しますが1件、1件、私自身が依頼者の立場になって、心から感謝して頂けるように、2022年度も我流探偵の道を精進していきますのでよろしくお願い致します。

尚、12月31日現在、多くの依頼者様にお待ちいただいている関係上、新規の受付は中止しております。
その間の対応として、電話相談のみ対応致しますが、電話相談については受任中事案の終了の目処がたつまでの間、無料電話相談について時間制限を設定させていただいてます。

月曜から日曜日 午前9時~午後22時まで
※現場にて調査実施中・面談中等対応ができない場合があります。
この場合、再度お掛けいただくことがありますのでご了承ください。

・総合調査機関 平松総合調査事務所
・全国盗撮犯罪防止ネットワーク
・捜査するジャーナリスト黒木昭雄記念館

お待たせしました。
新規の受付を来週から再開します。
(現在、様子見中の仕事は2件ありますが、お問合せ等多く頂いているため)
4クール目に入り、探偵の繁忙期に入る為、いつも通りですが先着順受付を再開いたします。

年内稼働可能件数はMAX10件と考えております。
それ以上になる場合や、依頼者様の状況により一部は来年への持ち越しになるので、その場合はご了承ください。

現在の予定が入ってる日程
10月
14日.17日.18日19日.22日.23日.24日.27日.28日

11月
14日(17時まで面談・相談のみ対応可能).17日.18日.29日

12月21日

上記記載の日は、現時点で受付不可です。

年内の予定は稼働や面談•相談・起案・受任・調査予約等を考え、
予約先着順でMAX10件にはしております。
ですが、これは円滑に進んだ場合です。
なので実際年内解決出来るのは10件の半分前後ではないかと思っております…m(__)m
 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、亡くなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆様、および関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
また、治療や感染拡大防止のために日々奮闘されている医療従事者の皆様に深く感謝を申し上げます。

新型コロナウイルスの第五波の勢いが凄く、現在受付中の方には新規受付を停止しリモートにするということをお伝えしていたのですが、仕事が忙しく、書面関係を作り直す必要等々があり、こちらの準備が出来ず発表が遅れている中で、日々新規の依頼が増えてきております。
昨夜で完全にキャパオーバーのため、案件の状況を見つつ、基本は先着順の対応とさせて頂きます。

今月の私のスケジュールは、昨夜の時点でほぼ埋まってしまっております。
これ以上受付をしたら、調査のQUALITYが下がる恐れがあるので、新規受付を現在の相談案件をもって一時中止します。

再開につきましては、当社のSNSでお知らせさせて頂きます。

●再開後の対応として
リモートの準備が整ったら、相談・面談・契約・報告・アフターフォローのすべてを完全非接触型の対応に変更します。 

●電話相談 073-459-0666 携帯090-8528-0708 
●LINE受付 tantei708

 (新規追加時は必ず「調査の相談です」と一言お願いします。確認後、友だち追加させていただきます。)

●面談について
LINE VIDEO通話限定とさせていただきます。(加工等せず、お互い顔を見ての対応)
※面談は完全予約制となります。 
※御利用案内のパスワードは、この時配布します。 

●ご契約について
重要事項説明を資料を送りながらLINE VIDEO通話を使用して対面で行います。
重要事項・見積・契約・調査利用目的表明・確認書についてPDFファイルで発行し、その後書類一式を郵送で送付しての対応となります。

ただ残念なのが、ピアカウンセリング等が出来ないのがキツイのですが、それもできる限りの対応が出来るようにしたいと思いますので、皆様のご協力のほどよろしくお願いします。


平松総合調査事務所
平松 直哉
スタッフ一同

2021年度和歌山県警の立ち入り無事終了しました。

探偵者に対し毎年ご丁寧に立ち入りをして頂き、業者の管理や要望を聞き入れてくださる生活安全課と公安委員会の方に感謝です。

さて、当社からの要望とこの一年間のふざけた探偵者の実態について資料を見て頂いたのですが本当に酷い。 県警さんが把握していない実情も見ていただいたのですが、こんな酷い探偵者はビシビシ規制して頂きたい物です

・某大阪公安委員会届出の業者の紛らわしいホームページ広告
・利益優先の他府県の業者の契約書類の不備
・探偵業紹介サイトの業法違反
・営業実態のない探偵者の廃業

この4点についてですが、一般方からしたら何でも一緒だろうけど実務をするが分からしたら迷惑な話です。


さて、明日は逃亡します。(*^O^*) 

ではおやすみなさい


#探偵業法
#年に一度の立ち入り
#ふざけた探偵の実態
#ランキングサイトの問題
#和歌山探偵
#評価No1
#31年間訴訟事案無敗訴の実績
#和歌山探偵
#平松総合調査事務所
#相談無料
#365日24時間対応
#相談無料