谷 英樹のブログ

谷 英樹のブログ

根拠のない自信

【根っこ塾】

2024年5月19日 9:30〜17:45


根っこ塾!

今日も遊ぶぞ!




昨日は、私の地元、三重県いなべ市で開催されましたシンポジウムに行ってきました。


『こどもたちにとって、なぜ自然体験が必要なのか』 講師は、大分県臼杵市 ひとねるアカデミーの佐藤陽平さんでした。



きょうは、なにしようかなぁ〜
と、わくわくすること


カタツムリいるかなぁ〜

と想像すること



薪拾いへいくぞ!

と、やる気になること



のせてあげるよ、と誰かのためになること


のせてもらって、うれしいなぁ〜と思うこと



うみは、ひろいなぁ〜と自然を感じること



思い通りにならないこと



みんなで力を合わせること



地元の方から、「これ食べりん」と、ものをいただくこと



興味あるものを集めること



こんなに〜(笑)



自然の中で遊ぶこと(自然体験)で、多くことを体験し、多くのことを感じることができます。



また、子どもたちだけの時間だからこそ、得られる体験もあります。



いいことも、よくないこともありますが、両方大事。



私たち大人からしたら、ただの遊び。

そこで学ぶものがあるの?

って思ってしまいますが。



自然の中で、子どもたちだけで



思う存分やりたいことを自分のタイミングでやる。



これこそが、子どもたちにとって、なにより大切なことだと私は考えています。




カキの佃煮をいただきました。

これが美味しいんです。


いつも、ありがとうございます。



私たちの子ども時代は、毎日が根っこ塾でした。



それが今では…



子どもたちが安心して、思いっきり遊べる地域が、増えていったらいいなぁって思います。



今、いなべ市がそうなりつつあります。



自分の街で、遊んだ場所や遊んだこと、その時に感じたこと、案外覚えているものです。



そして大人になって、また、その場所を探して訪れる。



大好きな場所になっているんです。



地元愛ですね。



地元の自然で遊ぶことは、地域の未来のため。



いなべ市みたいな地域が増えたらいいなぁって思います。


今日もありがとうございました。