谷 英樹のブログ

谷 英樹のブログ

根拠のない自信

【根っこ塾】

2023年1月29日 9:30〜17:50


1ヶ月ほど前、根っこ塾に一人で参加してくれましたが、寂しすぎて、すぐに帰ってしまった〇〇○くん。しかし、また、チャレンジしたい!と来てくれました。


今回は、自分の中でしっかり覚悟してきていることが伝わってきます。



行けば楽しいことは、わかってる。



だけど、寂しさも出てくる。



前は、楽しいより、寂しさの方が多かったけど。



今回は、自分の中で、あれこれ考え、自分は、どうしたいのか?いろいろ考えたのではないかなと思います。


この時間がとても大切。



よく考えた結果、もう一度、行くと決断したんでしょう。



前回も今回も、お母さんもいろいろと悩まれたと思います。しかし、このように本人から、また、行きたい!と声が出るということは、お母さん自身も自分と向き合い、しっかり見守っていたんだろうなぁと思います。



日々の中で、うまくいかないこと、失敗すること、壁にぶつかるなど、いろんなことがありますが、その後の考え方や行動しだいで、その失敗や悩みが、とても大切なものになります。



そして、自信にもなります。



こういうことを根っこ塾では、大切にしたいと思っています。



さぁ!ご飯づくり!



今日は、なにかなぁ〜



どうやら、カレーとビーフシチューのようです。



お腹も満タンになり



遊ぶぞ!



今日は、森の中へ



おっ! これは魅力的!



こういうところも、わくわくしますね〜



やりたくなるよね〜



森の中を抜けると、見覚えのある場所に出ました!



なにか特別なこともなく、佐久島だからできることでもない遊びを子どもたちは、ずっとやっています。



私たち大人は、どうしても せっかくだから佐久島らしいことをやろう!と誘導してしまいます。



しかし、子どもたちは、それを望んでいなく、今やりたいことをやりたい!



それを私たちが大人が見守ることで、子どもは、とても生き生きします。



それが、子どもらしい姿になるんだろうなぁって思っています。



さぁ!お掃除も終わり、帰りの時間になったので、帰ります!



しかし… お掃除をしなかった3歳児。

やるまで待ってみよう!ということで、


ず〜っと待ちます。どこまで見守るのか?


みんなは、先に渡船場へ。

全く動こうとせず、知らんぷり(笑)


この後、どうなったのか?



『見守ることで育まれるもの』について、講座を開催します。興味のある方は是非!


2月4日(土)13:00〜15:00

暮らしの学校(岡崎校)





3歳児、ちゃんとやって帰りました〜


今日もありがとうございました。