西田大輔×北村諒『ひとりしばい』観劇。

「劇場」でしか出来ないこと、「配信」だから出来ること、この「時代」だから届けるべきこと、西田さんと諒が「出逢った」から「生まれた」こと。

これが演劇、あるいは衝撃、あるいは反撃。

……嘘です。

部屋を劇場に変えてくれた一時間に、心からの嫉妬と拍手。



谷口賢志