VVTプーリーからのオイル漏れ修理 | たにぐち自動車のブログ

たにぐち自動車のブログ

よろしくオレにチューニング!


テーマ:

JZ系エンジンのオイル漏れの原因の中でも

 

 

けっこう高価な部類に入る「VVTプーリー」からのオイル漏れ

 

 

ここからオイルが漏れた場合には、プーリー本体を交換しなきゃいけません

 

 

VVTプーリーは現在の設定価格で4万円ほどするので

 

 

それプラス工賃ともなるとまぁまぁな痛手です

 

 

でもでも

 

 

15年もこの手の車ばかり修理していると

 

 

知恵もつくものですチョキ

 

 

 

だいたいこんな感じのオイル漏れの場合

 

 

原因は「クランクとカムのオイルシールからのオイル漏れでしょ?」ってなるんですが

 

 

それだけでは治らないケースもあるので注意

 

 

 

ヒントはこんな感じの漏れ方びっくり

 

 

こうなっている場合にはVVTプーリーがほぼ確定となります

 

 

VVTプーリーというのは

 

 

 

これのことで、吸気サイドのカムシャフトのバルブタイミングを

 

 

油圧でもってコントロールしているものです

 

 

1JZでもJZX100系から設けられており

 

 

これのもたらす恩恵はかなり大きいです

 

 

100系からは低速トルクを補いつつ燃費もよくなりましたウインク

 

 

さてさて

 

 

VVTプーリーからオイル漏れしちゃって、こいつを交換するとなると4万円の出費なのですが

 

 

VVTプーリー本体のオイルが漏れる原因は実は

 

 

 

 

この特殊ゴム製のOリングなんです

 

 

こいつのために4万円…ガーン

 

 

でもでも

 

 

この特殊な環境にいなきゃいけないOリングは

 

 

もちろんただの天然ゴム製なわけはなく

 

 

耐熱温度が250度以上で耐油性をもっており、なおかつ回転部分のオイルを止めなきゃいけないという

 

 

かなり特殊な存在なため

 

 

材質はもちろん、この外径と内径と厚みがジャストフィットしなきゃいけない笑い泣き

 

 

なかなか見つかりませんでしたが

 

 

それを偶然見つけることができましたびっくり

 

 

なので

 

 

たにぐち自動車ではVVTプーリーの修理も可能ですチョキ

 

 

しかも

 

 

組み込み時にVVT内部に特殊なオイル添加剤をコーティングします

 

それでお値段15000円(税抜き)チョキ

 

 

25000円程度お財布にやさしくなりました爆  笑

 

 

 

ぜひぜひお問い合わせください

 

 

taniguchi-j@e-mail.jp

 

 

※現品を送っていただいて修理いたします

※リンク品対応も可能です

 

 

VVTプーリーは本来「非分解」です

 

 

たにぐち自動車では数回失敗したこともあり、その経験から組付けをマスターしております

 

 

 

ひとつひとつの部品に意味があり、一歩まちがえばエンジンを破損させてしまう恐れがあるため

 

 

普段からこのエンジンに接する経験がない人には分解&組付けはオススメできませんので

 

 

Oリング単品販売は行っておりませんのでご了承ねがいます

 

 

よろしくチューニンググッド!

たにぐち自動車さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス