掃除しやすい家づくり〜働くママのための体に優しい暮らし〜

重曹そうじ講師の片付け、お掃除ブログ。小学生女子の二人と猫二匹のママでナチュラリスト。AEAJ認定アロマインストラクター。日々の家事をいかに楽しく簡単にするか研究しています。

重曹掃除ドットコム
重曹お掃除のコツや、やっちゃだめ!を写真で詳しく解説。失敗談も・・・これを読めば重曹のお掃除は完璧です。 


シンプルで行こう
シンプルライフ、ナチュラルな暮らしをつづっています。

テーマ:

 

友人が「パントリーの片づけに途方に暮れている。一人ではできないー!」ということで、お助けマンしてきました!

 

1坪ぐらいの広さのパントリー。キッチンのそばにあり、非常に使いかってが良い場所なので、なんでも置いちゃうのー。ということで、どんどん物がたまってきてしまったとのこと。

 

片付けステップ、その1

ゴールを明確に!!!

最終的に、ここをどのような状態にしておきたいか、イメージをしっかり持つことが大事です。

例えば、「料理がしやすい保管場所にしたい」とか「コックピットのように、必要なものが必要な時にサッと取り出せる状態にしたい」とか、

そんな風に、誰が使うのか、使う用途、どう使いたいか、どんな風になるといいのか?というゴールを考えるといいと思います。

とにかく、こういう状態にしたい!というイメージをまずは持つことが大事です。これが一つの基準となって、物を減らしやすくなるからです!

 

慣れないうちは、漠然としたイメージでもよいので、考えてみましょうー!

 

今回は、「使いやすい」状態にしたいとのことでした。

どうすれば使いやすくなるのか?

 

次のステップでは、どんな用途でこのパントリーを使っているのかを意識しながら、進みました!

 

片付けステップ その2

全部出す!

 

ひたすらに、出していきます。ざっくりとカテゴリーを分けながら、物を出していきます。

 

ダイニングテーブルには、食器類。リビングには、食品など、食器以外のものをなんとなーくカテゴリー分けをして出しました。

「タッパーなど保存容器」

「調理家電、器具関係」

「食材」

「書類など」

「弁当袋、保冷袋など」

「防災グッズ」

「その他」

などなど、

 

二人で、せっせこせっせこ運び、汗だく!いい運動です^^。

 

途中で、旦那さんや子供たちが帰ってきて、この様子をみると、「すごいなー」「片付くの?」という声が・・・。

 

そう思うのも無理ありません!

後で聞いた話ですが、実は友達も、「えー!全部出すの!!ここまでとはー!」とびっくり( ゚Д゚)していたようです。

 

大変と思う、「全部出し作業」ですが、実は、これが一番効率がいいんですね。

 

というのは、持ち物が一覧でき、一目で量がわかるから!

だから、使う、使わない判断がしやすくなるのです。

 

同じものが重なっていたり、思った以上に多かったなーという判断もかんたん!になります。

大変ですが、全部出しすることを強くおススメします!

 

友人は、前回の片づけで、判断するスピードは格段に速くなっていましたし、片付けについての基本的なスタンスはわかっていたので、ここからは、早かったです。

 

片付けステップ その3

「使う」「使わない」で分別する
 

それぞれのカテゴリーごとに、「使う」「使わない」を基準に、どんどん判断して、断捨離していきます。

友人は、食器からどんどん断捨離していました。

その様子は、見ているこちらも関心するほどです。

 

後半になると、疲れてきます。そのため、少しペースダウンしながら、しっかりやっていきます。疲れたときは、両足を開いて、腰に手を当てる、パワーポーズもおすすめです。

 

このポーズをとると、疲れていても、また頑張ろうとやる気になります!

 

迷ったときの魔法の質問

迷ったときは、次の魔法の質問をします。

「使う日は決まっている?」

「手に入らないもの?」

「貴重なスペースをとっておいておく必要があるもの?」

 

たいてい迷うものは、「いつか使うかも」「なんとなく持っておいた方が安心」というものが多いように思います。あとは、「高価のもの」とか、「子供が急に工作したいといったときのためのもの」とか、子供に関するものは手放しにくい傾向はありますよね。

 

ただ、子供が使うものとおもっていたら、いつの間にか子供のブームが去っていたということもあるので、そういう時は、「最近いつ頃使った?」と確認してみました。

 

1年以上使ってなかったら手放してもよいと思いますし、万が一不安な場合は、量を決めて、スペースを確保して持つことが大事です。あるいは、「もう手に入らないもの?」なんて質問してみるのもおすすめです。

 

我が家も、工作好きな子供がいるので、箱や缶などをとっておいています。でもあるとき、ずーっと放置していたので、「これ使うの?」と確認したら、「もう。いらない」という返事が。それ以来、定期的に聞くようにしています。

 

片付けステップ その4

収納する

 

物を減らすことができれば、収納は簡単です。

収納するときの、基本は、以下の通りです。

 

重さで決めたり、頻度で決めたりします。

 

使いやすくするためには、よく使うものを、目線の高さからひざの高さまでに収めるとよいですよね。

 

あとは、棚の奥行にあわせて、よく使うものを手前、あまり使わないものを奥にすると使いやすくなります。

 

基本は以上の3つです。

使い勝手がよいかどうかは、人それぞれが使ってみないとわからないです。やってみて、どんどん変更して、試してみてくださいね!

 

 

最後に、もう一度、ビフォーアフター!!

 

 

ビフォー

 

アフター

スッキリですね。
 
片付けは大変ですが、終わった後の達成感はすごいし、使いやすくなってハッピーです。どうしようかなーと思っている場所があったら、ぜひ思い切ってやってみましょうー!
 
今回紹介した、パワーポーズの話は、こちらの本に詳しく書かれていますよー!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
{86021F3B-EA8E-4EBF-9135-6CC8E3181F43}
先日、伊勢神宮に行って来ました。ここに来ると、心がシャキッとします。
暑い日でしたが、伊勢神宮のなかは、たくさんの木があり、涼しく過ごしやすいです。

{E5049121-1F84-4E73-9CE1-DA02D0A682E9}
内宮にある、五十鈴川。
ここが1番のパワースポットという話を聞いて、ここでしばらくボーッと過ごしました。


{20466E02-C066-4409-A17D-2890BC8D81C1}

この時間だと、まだ混み合ってなかったので、のんびりできました。
夏のせいか、早くに来たせいなのか、参拝者の方もまだ少なくて、いい感じでしたよー。
{B864382C-E5A8-4596-8D5C-64507B77CFB1}

新緑の紅葉が、綺麗でしたー。
秋は紅葉🍁すごく綺麗だろうなーと。

伊勢神宮は、気持ちがいいので、また行きたくなりますねー。

モニターさせていただいた時計、すごく素敵で、さらにテンション上がりました。

ダニエル・ウェリントン様からクーポンコードをいただきました。


15%OFFクーポンコード:mochiko17

有効期限2017930まで


もしよければお使いくださいねー。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春は、断捨離したくなる季節ですね。

新学期が始まる前に、我が家は子供たちも一緒に片づけをしました。そんな話をしていたら、友達も、我が家も何とかして―と、ヘルプ!!が、みんなで、片付けのお手伝いに行ってきました!

 

中に入ったら、こんな感じ。

困っているのが、この子供部屋。ついつい物置化してしまっているのが悩み。

新学期を迎えるにあたり、ここを何とかして、子供部屋として機能を復活させたい!という希望でした。

 

パッと見た感じ、子供部屋に必要でないものがありそうだったので、「子供部屋で使わないものを全部どける」からスタートしました。

 

まずは、「床」に直置きしているものからスタート。

私は、友人が判断しやすいように、すべての物を床に並べていきます。

彼女はどんどん判断していき、「処分するもの」は「ごみ袋」へ直行です。彼女が判断できないもの「子供の持ち物」子供たちに判断をお願いしました。

 

判断したものはカテゴリー分け

床に並べて「使う」「使わない」の判断をしたものは、全部、次のカテゴリーに分けていきます。

 

「上の子のもの」

「下の子のもの」

「別室へ移動」

40分ぐらいで、床が見えてきましたー。

子供たちも「わー!床が見えた!!」と嬉しそう。

同時に、子供たちもすすんで、モップをもって掃除をしてくれました。

 

何とか早く片付けようとしたあまり、スピードを上げたため、友人も、疲れてきた様子。「休憩しようか」と声をかけたけれども、ちょっとしんどいけど頑張る!とのことで、続行しました。

 

片付け始めると、どんどんやりたくなるのかもしれない!

床が見えてきたので、少しスピードを落として、次は、上の子が片付けたかった本に着手!
ここは、上の子の出番なので、全部本をだして、「保管するもの」「処分するもの」と分けました。

 

子供は判断が早いです。「あー、懐かしい。でもいいや。もう使わない」と「処分のコーナーへ」。

いるものは、「絶対いる!!」と力強い声で、「保管コーナーへ」。

 

処分のものは、ひたすら、ひもで縛っていきました。

 

片づけが面倒なのは、捨てる時。今は、分別が大変なので、事前にゴミ袋を「金属」「プラゴミ」「不燃」「紙類」など、たくさん用意して置くことが必要です。雑誌類もある場合は、必ず紐と、はさみは事前に用意しておきましょう。

 

あとは、本棚とその周辺を掃除して、元に戻せば完了です。

 

残ったのは、子供たちのもので保管しておきたいもの。
収納場所をざっと見たところ、ベット下の収納ケースに目が行きました。

 

ベット下の収納は、結構取り出しにくい場所になるので、いつの間にか空になっているか、ほとんど使わないものが眠っている可能性が高いのです。

 

ということで、実際に確かめてみたところ、使わないものがちらほらでてきました。スペースも比較的空いていたので、ここも断捨離をしました。

すると、子供の保管しておきたいものがしっかりと収まりました。

 

しかも季節の飾り物も出てきて、早速飾ることもできて、大満足でした。

 

さて、片付け、掃除とある程度できたころに、

 

ベランダに立てかけてあったこたつを見つけました。

 

早速、空いたスペースにテーブルとして使うことにしました。

 

ここで、最後はみんなでお茶をして、今日の片づけの疲れをいやしました。

 

めでたしめでたし。

 

子供部屋が本当に使いやすくなったと、大喜びでした。
 

彼女は、今度はリビングの断捨離を始めたようです。
断捨離のきっかけづくりを作ることができてよかったーと思いました。

春は、何かを始めたくなる季節。ぜひ断捨離はじめてみませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。