こんにちは金本です。

 

久しぶりに京都に行きました。

以前から、ずっと体験してみたかった、

トロッコと保津川下りに行きました。

 

紅葉は「なごり」と、いう感じでしたが、

それでも綺麗でした(^^)

 

まず、駐車場に車を、

停めてランチに直行!

トロッコ発車まで時間があったので、

竹林を散策しました。

人手が戻ってきたとはいえ、

やはり外国人の団体さんが

来られていないので、人が全く

入らない写真が撮れました\(゚∀゚)/

 

 

その後、トロッコから見た

保津川下りの舟の写真。

反対に帰りの舟から見た

トロッコ電車の写真も撮れました。

どちらから見た景色も最高でした。

 

 

保津川下りの舟は、3人の

船頭さんが交代で約1時間40分。

3人の船頭さんにはそれぞれ

役割があり、船首で長い竿を操る

「竿さし」は川底や岩に竿をさして、

前進させたり方向の調整を行います。

木製のオールを漕ぐ「櫂ひき」は、

船のエンジン役。

そして後方に船の進路を決める

「舵とり」がいて、

3人の息をあわせることが

一番重要なのだとか。

 

嵐山に着くと、保津川名物の売店船が

近づいて、ゆっくり横付けされると、

船に乗ったままでおでんや

みたらし団子を買うことができ、

熱々の味を楽しめます。

 

舟を下りたころには、

薄暗くなってきたので、

ライトアップされた天龍寺に寄りました。

 

久しぶりにのんびりと

自然を楽しめて満足です。

 

すこしづつ取り戻しはしていますが、

まだまだ、コロナ感染症に対する

不安があります。

 

また、どこにも行けない‼️なんて

ならないように、しっかり感染対策は

続けなければいけないですね。

 

医療法人社団西宮市タニダ歯科医院ホームページ