お十夜法要

テーマ:
いつもお世話になっているお寺
十念寺に檀家が集まり
お十夜の法要に参加させていただきました。

いつも清々しい 気が流れてる
山寺
でも 夜の法要は私は初めてでした😊✨✨
ご住職のお念仏がしみるわぁ✨✨
最近 忙しすぎて心が亡くなってたからなぁ
(忙しいって心を亡くすって書くでしょう📝)

心が邪悪になってた事も たくさんあったし💦
そんな自分の反省も込めて
必死でお念仏を唱えました。

お念仏(なむあみだぶつ)を唱えて皆
さんで大数珠を回します。


終始和やかな雰囲気の法要
住職さまの 小さなお嬢様が ムードメーカー 
お善哉やらお茶やらお蜜柑🍊やら
躾の行き届いた立ち振る舞い
まだ小学校3年だと言うのに
セキュリティーの為 pic は無しで!



法要の後の談笑💕
少し お年を召した檀家さんの為に
ご住職さんは 色々 考えてくださいます

仏様を供養するときにまかれる散華
その散華の 大っきいを手作りされて
檀家さんに 塗り絵をしてもらうのはどうか
と構想中👏




そりゃ  いいわ!と私達
写経をしている時のように 無になれそう
そして
 心も穏やかになれそう
おまけにボケ防止にも
カラーセラピーも出来そう✨✨

指先の運動にも

明るい みんなが集えるような
そんなお寺に なって行きそうな予感

お若いお住職さんの
次なる発想が楽しみな 丹波篠山の十念寺
お十夜法要でした😊




八上稲荷




西八上の氏神

八上稲荷様です。


鳥居⛩をくぐると

タイムスリップしたみたいに

空気が変わる

落ち葉の落ちる音さえ

鮮明に聞こえる

鳥居の外は

372号線🚗💦


まるで結界が張られてるような

そんな

神聖な場所

いつも 守ってくださって

ありがとうございます。

ふつふつと溢れ出す

感謝の念✨✨


時間の止まったひととき✨🙏



陽が短くなりましたね🍁🍂

篠山黒豆農家にありがちな

10月の 鬼のような

忙しさも落ち着きました😭💕

丹波ふるさと村

呉服町のワーズワス


秋も深まって 後片付けに手間取ってると

 外は薄暗くなってしまいます。


篠山に嫁ぐまで 

私は秋から冬にかけて

大好きな季節でした。

しっとり降る秋雨も

しんしん降る雪も

心が落ち着いて ノスタルジックな気分に子供の頃を思い出したりして💕


でも

ここにきてからは

そんな事も

言ってられず

季節を愛でる事も

夫は 許しません

(本人は無自覚)


なぜなら

雨音に耳を傾ける為に

珈琲を入れようとすると

「今日は田んぼ すく予定やったのに!腹立つ雨や!」とイライラしはじめ

しんしん降る雪を見ていると大きな声で

「寒いのは大嫌いや!」と文句をいいます。

私の感情は 全くの無視😭

そんな事もあり

家からちょっぴり離れてる

このお店は

私の 構想を練ったり

秋の落ち葉が落ちてゆくのをみれたり

雨でアスファルトが濡れてゆくのを眺めたり

10月以外は お客様の

来店率は下がりますが


私のパワースポット

私のレスキュー

私の勉強部屋であります。


今年の 丹波篠山黒大豆の枝豆
終了致しました。
本当に 本当に
ありがとうございました。
西日本豪雨 度重なる台風で
おもったように  お客様の元に
お届け出来なかった事が悔やまれます。
それなのに お店に足をはこんでくださった
お客様
畑に足をはこんでくださったお客様
感謝しかありません。
これから
丹波篠山は寒い冬に向かいます
来年こそは 豊作になることをいのって
新たな土作りに 励みます。