今日はちょっと不思議な事がありました🥺✨

失くしていたはずの指輪が突然出てきたんです。

この指輪は、私が中学生の時、CMの撮影でタイ🇹🇭へ行った記念に現地の露天で買ったもの。



まだ子供だったので、デザイン云々は全くわかりませんでしたが、直感でこれを買おうと思ったのをよく覚えています。


前に薬膳を少し学んだ時に知りましたが、この指輪のマークは陰陽論という、大昔の人が自然を理解するための世界観の中で使われる太極図というもの。


白い部分は、「陽」を表し、黒い部分は「陰」を表すそうです。


これは『全てのものには正・反の両面がある』という意味で、そこに善悪の区別もないのだとか。

何事も陰陽のバランスを取ることが大切だそうで、それがまさに『中庸をとる』ということなんですね。

常々『人それぞれに正義がある』と自分に言い聞かせておりますが、このコロナ禍、自分とは違う意見をぶつけられるとやはりモヤモヤしてしまっておりました。

しかし、そんな自分にまたストレスで😞


そんな気持ちの時に突然出てきたこの指輪。

なんだか子供の頃の私からのプレゼントな気がしてなりません。

もし嫌だなという気持ちになった時はこの指輪をみて、中庸をとれるように気持ちを改めたいと思います💍