残念ながら力負け「日本、南アに敗れ史上初4強ならず 前半善戦も後半21失点…ノートライで終戦」。見ごたえはものすごくあった。しかし、日本は前に進めなかった。残念ながら力負けだ。しかし、日本が弱かったわけではない。残念ながら、南アの気迫が今日は勝っていた。その差はわずか。ベストでなければ、一つの突破がなければ、やはり勝てない。ジャッカル姫野不発、姫野ですら前進できず。本当に、今日の南アフリカは強かった。準決勝も楽しみだ。決勝トーナメントを召せてくれた、JAPANの勇士たちに心から感謝したい。スポニチアネックスが伝えている(10/20(日) 21:18配信)。「」ラグビーW杯準々決勝  日本3―26南アフリカ (2019年10月20日 味スタ) ラグビーW杯日本大会は20日、準々決勝が行われ、世界ランキング6位の日本代表が同4位の南アフリカ代表と対戦。前半を終えて2点ビハインドと善戦したが、後半に21失点を喫して3―26で敗れ、史上初の4強進出はならなかった。 前半3分に南アフリカがトライを決めて5点を先制。日本は序盤からチャンスをつくれない状況が続いたが、前半18分にスクラムからペナルティーを獲得。SO田村がきっちりとペナルティーゴール(PG)を決めて3点を返した。前半終了間際に南アフリカにトライを決められたかに思われたが、直前に反則があったとして取り消しに。命拾いする形で前半を3―5と僅差で終えた。 後半追い上げたい日本だったが、南アフリカが徐々に底力を発揮。立ち上がりの4分、9分にPGで失点すると、23分に後半3本目となるPGを決められ、じわじわと点差を広げられた。さらに同26分、30分と立て続けにトライを決められて勝負あり。南アフリカから金星を挙げた4年前の前回大会の再現とはならず、準々決勝敗退となった。

この人たち本当にやさしい「嵐の相葉さん・セクゾ中島さんらが炊き出し 福島・郡山」。温かい気持ちに満ちている。しかし、V6の井ノ原さんもいるので、年代的には、「V6井ノ原、嵐の相葉さん・セクゾ中島さんらが炊き出し 福島・郡山」のような気もする。なぜか朝日新聞が伝えている(10/20(日) 17:33配信)。「台風19号で浸水被害があった福島県郡山市の災害ボランティアセンターで20日、ジャニーズ事務所の人気タレント5人が被災者に昼食の炊き出しをした。 駆けつけたのは、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さん、「V6」の井ノ原快彦さん、「NEWS」の増田貴久さん、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん、「Sexy Zone」の中島健人さん。 5人は、郡山市田村町の日大工学部の敷地内に設けられたボランティアセンター駐車場で、正午と午後1時、2時の計3回、地元の人たちに「大変ですね」「一緒に頑張りましょう」などと声をかけ、順番に記念撮影に応じた。その後、用意した焼きしゃぶ丼と飲み物を手渡していた。

しかし、豪華なメンバーだね。本当に「優しい心」すばらしい。

日本の相手になるのか「ラグビーW杯】ウェールズが劇的4強! 残り5分でフランス逆転、1点差勝ち」。盛り上がる一方のラグビーW杯、準々決勝ウェールズ―フランスは、死闘になった。The Answerが伝えている。「ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、大分スポーツ公園総合競技場で準々決勝が行われ、世界ランク3位・ウェールズが同8位・フランスを20-19で下し、4強入りを決めた。ウェールズは4位だった2011年以来の4強入り。3度の準優勝を誇るフランスは、11年以来の準決勝進出を逃した。 番狂わせを狙うフランスだったが、後半に歯車を狂わせるプレーが生まれた。9分だ。モールの中で両軍に挟まれたバハマヒナが身動きを取れず、抜け出そうにも相手選手が邪魔なのかどうにもできない。すると、相手選手の顔面に右腕を絡ませ、その後に強烈な肘打ちをくらわせた。場内でリプレーが流れると、観衆から大ブーイング。ビデオ判定の末、一発レッドで退場となり、バハマヒナは頭を抱えてフィールドを去った。 フランスの痛恨のプレーで、ウェールズは1人優位な状況。14分にペナルティゴールで13-19と詰め寄ったが、ノックオンなどミスが続いて攻め手を欠き、数的優位を生かせない。しかし、34分に敵陣残り5メートルまで迫ると、密集から渾身のトライ。1点差に迫り、35分にコンバージョンを決めて20-19と逆転に成功した。

フランスにとっては、悔やんでも悔やみきれない、反則での一発退場だった。