昨今の社会情勢や、

お客様からのご要望を踏まえ、

動画の配信業をスタートします。

 

撮影から配信まで一括請け負い。

 

気になる方は、ご一報ください。

 

こうも外出できないとなると、

会って話したい人とも会えない。

 

自分は、

人と人とが邂逅するのに、

電話や、ましてメールやラインではありえないと思うので、

会えないというのが一番の障壁だと、もどかしく感じます。

 

早くいろんなひとに会いたい。

会って話をしたい。

 

こういうときに、

フリーランスや、

自営業者に対して、

 

「なぜ蓄えが無いんだ?」「いいときに蓄えなかったから困っているんだろう」

 

とか、

 

「気ままに自営をしていたんだから、有事に被害をこうむるのは当然想定されたリスク」

 

とか、

真顔でのたまう方々がいらっしゃいます。

自分の周りの飲食店や、

フリーで活動する仲間たち、

あとは、自宅で店舗営業している知り合い。

かなり名指しで悪口言われるんですってよ。

主にネットとかでね。

 

なんというか・・・

そういう声高に他人を批判できるひとって、

さぞ上質で上流な生き方をしてきたんでしょう。

 

だけどな、

 

例えば勤め人をがんばって何十年もして、

その貯めた銭金で、一念発起、開業した人だっているだろう。

また、

順調に蓄財していたフリーランスでも、予期せぬ事故や病気で、貯金を使ったばっかの人だっているだろう。

 

事情なんて人それぞれじゃん。

でも、

ひとつ言えることは、

この騒動で全国民ならず、全世界のみんな困って苦しんでいるんだよなぁ。

なのに、

そういう想像力が欠如した人間が、

困っているひとを指差して嗤う・批難する。

 

もう一度言うが、

そういう人はさぞ上質で上流な生き方をしてきたんでしょうな。

 

3月はいきなり、

とあるスポーツ中継の仕事が飛んでしまい、

どうしたものかと思案しましたが、

その後思わぬところから別角度のお仕事をいただきまして。

 

つくづく、ひとのご縁に感謝感激の3月でした。

 

来月は今まで、

未挑戦だった分野の映像のお仕事がスタートするのですが、

それもたくさんの人の後押しがあってこそ。

 

こういう時期だからこそ、

実は支援して応援してくれる人が居たという事実に、

これは仕事で返していかないといけない。

 

さあ、3月も終わり。

いよいよ4月がやって来る。

 

 

ラーメンの天下一品に行ったら、

無料ゆでたまご食べ放題サービスが、

1つは無料で、あとは有料で1個100円でした。

コロナの感染病予防のために、たまごをカウンター上に山盛りにせず、

必要な分だけお客さんに提供する。ということらしいですが、

まさかこんなところにまで影響が出るだなんて。

 

なんてこった・・・

たまご成分摂取しに入ったのに・・・。

いつものように、ゆでたまごを5個ほど食べる予定でした。

 

 

そう思うと、

たった1個のゆでたまごが、とても愛おしく思えてきます。

 

こんなところまで・・・

コロナめ!!!!!!!!!

 

 

せめてもの抵抗に、

セットメニューで天津丼セットにするくらいですよ。

なんとかたまごを摂取するわけですよ。

 

 

天下一品、苦しんでいるんだな。

せめてもの、自分にできることは、「絶品」スープにして、ちょっとでも自分の客単価を上げること。

飲食店は、マジでたいへんな状況だと思います。

宅配でもなんでもいいから、みんなでどうにかしてお店にお金を費やさないと、

あっちこっち倒産してしまいますで。

 

 

いつかゆでたまご、腹一杯食べられる日よ、再び。