田村のり子高槻市議会議員ブログ

テーマ:

本日は勤労感謝の日、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」を趣旨としています。




調べますと、農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があるのは今も神社の大祭などで受け継がれていますね。




その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい)がその感謝の行事となりました。



しかし、第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事を国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」であるとあります。



再掲になりますが「勤労を尊び、生産を祝い、互いに感謝し合う」…素晴らしいことであり、当たり前のことですが、物にあふれている今の時代では、生産を祝うという気持ちが薄れているかもしれません。



勤労…働くことは、人の人生をより深くし、働くことを通して、人間関係もより強くなると思います。


働いて、その成果を祝い、日々感謝をして…




今朝は、高槻市スポーツ少年団「空手道大会」にお招きいただきスタート!お祝いのご挨拶をさせていたました。




「お母さん、組手は頑張るで!」「がんばりや!」との微笑ましい親子の会話も聞こえてきました。



幼稚園児から中学生までの大会です。

それぞれの日頃の稽古が発揮できる日です。

皆さん、真剣に頑張っておられる姿が眩しく写りました。





若山神社(島本町)の紅葉祭りでは、現在特別公開されている、大阪府の指定有形民俗文化財の「東大寺村おかげ踊図絵馬」を拝見し、美しいコーラスも聴かせていただきました。




地域の皆様との交流もでき、若山神社の美しい本殿も拝見させていただき、高槻市民の来訪者の方に色々と教えていただき感謝です。ご縁を感じます。





その後、私が所属する「梅芳吟詠会  梅の会 総会と吟詠大会」に参加しました。

毎回のことですが、「稽古が全ての結果!」

8年目になりますが、吟詠の大先輩の方々にたくさんご指導いただけることが、本当にありがたいです。




日中は秋晴れでしたが、さすが秋…夕方にはひんやりしてきました。


皆さま、風邪などひかれませんように!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス