自己治癒力向上大作戦

自己治癒力向上大作戦

Body~Mind~Spirit~Soul~3rd-dimension~5th-dimension
このつながりこそがwellness~Happiness~LOVE

あまたあるブログの中から
『自己治癒力向上大作戦』をご訪問くださり
ありがとうございます。

人の営み「衣(癒)食住」は自己治癒力や生命力に
おおきな影響を与えています

いのちにつながる、いのちがめぐる、いのちがよろこぶ
をモットーに
「元氣」をクリエイトするための情報をどんどん発信してまいります!


【ひろのprofile】
自己治癒力研究処「たまゆら堂」主宰
ホメオパシーと頭蓋仙骨療法の使い手(治療家と講師)
癒衣食住コンシェルジュ(コンサルティングとお話会)
五次元料理人
水脈を掘り当てるように「元氣」を引き出します




テーマ:

ニンゲンは動物

 

ヒト=homo sapiens sapiensという生き物は

分類上「動物界」に属します

 

動くもの

 

動かないと

栄養が得られないってことです

 

動くことを前提に

カラダの構造も

代謝機能も

デザインされてるってことです

 

 

構造や代謝機能が

適度に活用されているかどうかが

元氣にすごせているかどうかに

関係している、ってこと

 

活かしきれず怠けてるところがあったり

反対に

むやみに酷使し続けると

いたみますよ、ってこと

 

 

先日は

ニコラを看取った悲しみで

16年ぶりの花粉症を味わっている

と書きました

 

「寂しい」というココロが

「寂しい」というカラダの状態になり

どこかが上手く働かないのか

流れやリズムに不調がおきたのか

どこかが固くなってしまったからなのか

「いらないもの」のキャパが小さくなって

現れた「花粉症」でした

 

 

まだ実際「寂しい」です

 

スズに向かって

「ニコ」と声をかけてしまったり

ふと手触りやニオイを思い出して

涙があふれたりします

 

こうして書くだけで泣けてきます

 

 

ところが、

花粉症は終わりました

 

 

たぶん、スギ花粉が舞い散るピークだと思うのですが

(実際、風が吹くと舞い上がってます)

ここ一週間ぴたりと止んでます

 

 

カラダを動かすことって大切なんだなぁ

 

という当たり前のことに気づかされました

 

 

何をしてたって

薪割りです

 

 

来シーズンのための薪を準備してました

 

 

6tほどの丸太を運び込み、

玉切り(薪の長さに切る)し、

斧で割って、

乾燥させるために積む

 

 

一本50kgもある丸太を

運んだり玉切りするのは

親方専門ですが

割って、積むのは

わたしも参加します

 

 

ぜんぶ外作業

花粉ばんばん飛んでるはず

 

 

ですが、大汗かきながら

作業してる間に

花粉症おわっちゃった

 

 

ついでに

50肩もリハビリできちゃった

 

 

はい、実は

50肩っぽかったのです

 

始まりは昨年の2月

 

ある寒い朝に

布団から出る前のエクササイズ

フロントブリッジを

そうだ、「肩甲骨はがししよう」

と寝ぼけたアタマとカラダでやったのが

いけなかった

 

バキッと嫌な音とともに

右肩に走る激痛

 

10年ほど前に

人に「肩甲骨はがし」されて

痛めた時と同じ痛さ(´;ω;`)

 

そのときは2か月くらいで治ったので

たかくくってました

 

あったかくなれば治るだろう、と

 

ところが

肩鎖関節と腱板の痛みが消えない(´;ω;`)

 

消えないどころか

ヨガやって更に痛くなるとか(´;ω;`)

 

右腕の可動域が狭まって

ちょっと不便でした

 

背中に回せる手が

左手のみなので

着物着るのにやけに時間がかかるとか

 

 

が、ヘタに動かすと

悪化するのでそっとしつつ

冷やさないようにだけ気を付けてました

 

 

で、動かさないと

筋力は確実に落ちるんですね

 

筋力がおちるということは

筋肉そのものがやせる、固くなる

 

でもって

動かそうとするとまた痛い

 

さて、この悪循環を

どうすれば断ち切れるのか

と悩ましかったのですが

「薪割り」がいっきに解決してくれたというわけです

 

金の斧も銀の斧もありませんが

斧は大、中、小、極小というように各種ございます

 

木の太さや固さで

使い分けるのですが

いちばん大きいのは

振り上げるとふらついてしまって

思ったところに振り下ろせない

…ということで親方専用でしたが

わたしもそこそこ扱えるようになりました

 

 

デカい斧が扱える筋力がつくまで

はじめは

上腕の筋肉痛、

腹直筋の筋肉痛が起きて

それから肩回りの筋肉痛が起きるようになり…

ガチガチだった右肩がずいぶん動くようになっていた

…とまぁそんな具合です

 

全身運動なのでね

 

痛いとかしんどいとか言ってたら

「こんどの冬が寒い」と思うと

後先考えず薪づくりに没頭しちゃってて

そしたらいろいろ具合よくなった

 

 

 

特に怠けてたつもりもないのですが

運動不足を補う日常が

田舎暮らしにはあるのだなぁと

あらためてありがたさをかみしめております

 

 

 

 

「感情は体調に影響を及ぼす」

 

これも確かなことですが

 

「カラダの使い方も体調に影響する」

 

ということ

 

 

薪がおわったのでこんどは畑です

 

健康相談

まくのうちセラピーもやってます

 

 

 

ひろの拝

Ameba人気のブログ