自己治癒力向上大作戦

自己治癒力向上大作戦

Body~Mind~Spirit~Soul~3rd-dimension~5th-dimension
このつながりこそがwellness~Happiness~LOVE

あまたあるブログの中から
『自己治癒力向上大作戦』をご訪問くださり
ありがとうございます。

人の営み「衣(癒)食住」は自己治癒力や生命力に
おおきな影響を与えています

いのちにつながる、いのちがめぐる、いのちがよろこぶ
をモットーに
「元氣」をクリエイトするための情報をどんどん発信してまいります!


【ひろのprofile】
自己治癒力研究処「たまゆら堂」主宰
ホメオパシーと頭蓋仙骨療法の使い手(治療家と講師)
癒衣食住コンシェルジュ(コンサルティングとお話会)
五次元料理人
水脈を掘り当てるように「元氣」を引き出します




テーマ:

9月29日に開催した

【親子で話せる「性」のはなし】

 

いや~♪

にぎやかでした

 

土曜日ということもあり

お子様連れ大歓迎(^o^)

としたのは決してお愛想でも

おべんちゃらでもなく

 

大人だけでひそひそする話ではない

子どもの耳に入ってもちっとも気まずくない話し方ができるでしょ!

という証明の意味もあってだったのですが…

 

にぎやかでしたwww

 

顔見知りの子どもたちは

聞いてんだか聞いてないんだか

たぶん遊ぶ方が楽しくて

聞いてないんだろうな~と思っていたら

 

カラダの部位を声に出して言うところでは

しっかり参加してくれちゃって

なんだ、聴いてたんだ…と

笑っちゃいました

 

 

以下、ちょうだいした感想です

(黒字はわたしからのお返事)

 

 

とてもおもしろく分かりやすいお話でした。
あの子供たちの元気な声とエネルギーの中で

ちゃんと話せるひろのさんすごい!

 

ありがとうございます!

鍛えてきた甲斐があったというものです!!!

子どもって基本あれが自然な姿だと思います。

 

本日はありがとうございました。

先日小3の長男の友だち(同い年の男子)が

「セックスー!」と叫んでいて

私に「セックスって知ってる?」とふってきて

突然のことに返せなかった自分がおりました。

ちゃんと答えられない「アソコ」レベル(笑)

大事ですね、本当に。

私も常々妊娠は学生の頃は「親不孝」

結婚して産んでいないとこれも「親不孝」

誰のための妊娠なのかと考えます。

自分の身体に備わっている大事なこと、大事な部分

ふだんおざなりにしていたことだったので

今日のお話は本当に勉強になりました。

ありがとうございました。

そしてそして、久しぶりにご無沙汰していたひろのさんに会えたことが

これまた幸せでした♡

 

妊娠した女性が産みたいと思って

健康的に問題がないのなら

それは社会全体が祝福して支援するものだと思うのです

不本意な性行為

不本意な中絶

性行為感染症を防ぐための性教育でありたいです!

また会いましょう♡

 

いざ、どう話せばいいか…の裏側に

自分自身がやはりどこかで恥ずかしいものと思う気持ちが

ひそんでいることに気が付きました。

カラダの反射であり、自然な行いであり

ましてや自分自身も行っていて

更にましてやそれなしには存在しないのに

なんでか(笑)距離をついついとってしまう…

「事実」と「知識」として

それが自分自身を知ることにも

相手を守ることにもつながることなので

きちんと伝えていきたいと思いました。

 

エロと科学と国語と、文化と…

別々に考えればなんということはないんですが

ひょいっとエロが混ざって来るのでドギマギしますね

理科の先生、国語の先生、社会の先生になったつもりで!

 

今日のお話を聞いて、自然なことだし、

そのまま伝えていいと思う。自信がつきました。

そのときが来たらそのまま言えばいいと思うし

日ごろから話題にできるオープンな親子関係でいたいと思いました。

わたし自身、母が9歳でなくなり、父とふたり暮らしになり

まだお風呂にいっしょに入っていて

父の身体に興味をもち

性的な興味を持ち始めた頃で「セックスってなに?」と聞いたことがありました。

「男の人と女の人が仲良くすることは悪いことではないよ

いいことだよ」と教わりました。

そのときは「へえ」という感じでしたが

今思えばその時否定されないでよかったと思います。

 

そんなことがあったんですね

貴重で素敵なエピソードをありがとうございます

はじめて言葉にした問いかけへの答え方で

好ましいものになったり

忌避感をもったり、、、素敵なお父様ですね

オープンに語っちゃってください♡

 

うちはまだXデーを迎えていないと思っていたけれど

少しずつ試されているのかもしれないということはあり

これは何とかせねばと思っていたところでした。

いいタイミングでお話が聴けてよかったです。

性のことはなによりためらわず、カレーの作り方を話すように

とありましたが

タブーにしないで伝えていくことが大事。

わたしも今日、「なにそれーつまらなそう」という小3の娘に

今、つまらないと思っていても、いつかちゃんと知りたいと思ったときに

ママがちゃんと説明ができるように

今日聞きに行くと伝えてきました。

娘はポイント、ポイントでしか聞いていないようでしたが

またいつか私から話していけたらいいかなと思っています

どうもありがとうございました。

 

子どもにはつまらない部分も多かったと思います

「ママがちゃんと説明できるように」がお話会の目標なものですから(*´艸`*)

タブーにせず、科学、国語、社会の先生になったつもりで

幸せたっぷりにお話してください

 

今日はありがとうございました。

今、小5の娘が去年「セックスって何?」

「オナニーって何?」と、クラスではやっている言葉の意味を聞いてきました。

本を買い、一緒に見ながら勉強しましたが、

このよういお親子で聴けるセックスの話があれば

良いと思い参加しました。

娘と一緒に聞けたのは大変良かったと思います。

コンドームや包茎などはじめて聞いた言葉もあったようです。

6歳の下の子がさわいでしまい、たいへんもうしわけありませんでした。

幼児向けの話もあるともっとよいと思いました。

下の子もどうやって赤ちゃんができるのかは常になぞの様子です。

 

五年生ともなると

いろいろ言葉を仕入れてくるお年頃ですね(#^^#)

参考になる本もいろいろ出ております

大人として伝えられることもいっぱいあります

肝心なのは、特別なときに特別な状況で聴くのではなく

身近なおとなと話題にできることです

お母さんが6歳のお子さんのギモンに答えて差し上げてください

理科の先生になったつもりで!

 

親と子どもの会話のきっかけになる

いい機会でした。

 

それはなによりです(#^^#)

 

うちの娘は、なんとなく話の内容を察知していたようで

そして、タブーなかんじがしていたのか

早く帰りたいと言っていました(聞きたくない感じ)。

なので私も質問したかったのですが聞けず…

タブーにならない話し方を具体的にききたかったです。

ありがとうございました。

 

それぞれのお子さんの関心の持ち方

性質、気質、いろいろあるので

具体的な方法はマニュアル化しても実際それほど役に立つとは思えないのです

とにかく性行為の経験者としての大人の頭の中で

エロのファイルを

科学のファイル、国語のファイル、社会のファイル…

というような、子どもとも共有可能なファイルにファイリングしなおすことだと思います

 

性にまつわる話をむやみにしたがるorむやみに避けるのは

もしかしたら、なにかあった可能性があります

よく、「プライベートゾーンは他人に見せない触らせない」

というような教え方もしますが

どこだってプライベートゾーンになりえるのです

嫌な触られ方

見たくないものを見せられたなど

いわゆる被害体験をしたこどもは

自分を恥じていたり、罪悪感をもっていたり、

ひととの距離感のとりかたが不安定になったりします

むりに聞き出す必要はありませんが

どんなときでも、あなたの相談にのるよ、力になりたいと思っているよ

というメッセージは強めに出し続けてください

 

今日はどうもありがとう

連れてきた娘は全く聞いていなかったけれど…

自分の中にタブーがあるんだけれど、

それをどうにかして普通に娘に伝えられたらと思います。

今って、小学生が読むような漫画にもセクシャルな描写が多くあるようで

性が商品化されているのがとても気になります。

方やタブー、

方や「これが普通」なんて顔で大手を振ってゆるされているような商品化された性。

このいびつ感のすさまじさたるや…。

自分を大切にするという視点から、

これから第二次性徴を迎える娘に伝えていけるよう頑張ります。

「IS」というまんがが両性具有をテーマに真面目に描かれていて

好感がもてました。

「コウノドリ」にも高校生の妊娠出産の話がありました。

飽きた子どもたちがやんちゃすぎてまいりました…。

 

マンガ、ダウンロードして読んでみるね

子ども向けのマンガのような顔をして

えげつない内容のものもあるので

ホントに油断なりません

いきなりの刺激物は害にしかならないのは

お酒もタバコも、激辛もいっしょ!

意識を破壊するものだからもっと質が悪いと

もっとみんな認識すべきだと思ってます

 

今日はじめてお会いして、あたたかい笑顔と語りに癒されました。

性について恥ずかしがることなく、人間として、母として、女として

伝えてよいのだと自信をもらえました。

ありがとうございました。

 

恥ずかしい性もあれば(エロ)

科学的な性もあり

文化的な性もあり

色々な側面を持っているのです

身近すぎて気づかないだけだった~!みたいな

どうぞ、堂々とお伝えください

 

 

ご参加のみなさん

ありがとうございました!

 

主催のまゆちゃん、お疲れ様&ありがとうございました♡

 

 

こんどは10月23日@熊本

10月25日@たまゆら堂

 

ひろの拝

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス