純米大吟醸「ゆり」提供 6日の日米首脳晩さん会

 6日夜にトランプ米大統領らを招いて東京都の迎賓館で開かれた安倍晋三首相主催の晩さん会で、会津若松市の鶴乃江酒造の純米大吟醸「ゆり」が提供されたことが分かった。外務省が明らかにした。

 鶴乃江酒造の林ゆり取締役はトランプ大統領が出席した晩さん会で自分たちが仕込んだ日本酒が出されていたことを知り驚いたという。「酒米、こうじともに県産を使った『オール福島』のお酒を味わってもらえて良かった」と喜びを語った。

 鶴乃江酒造の「ゆり」は林さんが女性杜氏(とうじ)として開発した酒で、さっぱりとした後味が人気を呼んでいる。

( 2017/11/08 09:47 カテゴリー:主要  )福島民報新聞より転載

 

家飲みの故郷の酒、会津中将の酒が首相主催の晩さん会で提供されたとの報道でただただ、ゆりさん「良かったね!」

https://www.facebook.com/tsurunoe/

 

 

AD

根付け Netsuke

テーマ:

去年の10月から角を輪切りのして作り始めた根付けがようやく出来た


義弟から印伝合財袋を頼まれたので付けてあげることにした

 

程よい大きさで時間とともに手に馴染むとおもう

 

光にかざすと半透明でなかなかきれいな根付けです

AD

息子に誘われて蕎麦屋「野中」に出かけた

以前探しに行って見つからなかったことがあるが息子は

場所を知っていた

 

新そばの季節 緑がかった蕎麦が出てきた

 

どうやら「日月庵田中家」の血筋らしい

 

静かな住宅街の一角に「野中」はある

 

夕食は早めに好楽さんへ、住所は同じ中村だ

長らく不思議に思っていた「サンマー麺」がお目当て

名前からは姿が思い浮かばない不思議メニューでした

 

お目当てのサンマー麺の前に出していただいたのが裏メニューの「春雨の辛子炒め」息子も家内も白いご飯を欲しがる

 

これがサンマー麺 初のお目見え だが、

神奈川県の海沿いの県民には馴染みのものらしい

 

AD

「ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸」

著者・松宮康生先生トーク&サイン会イベント

開催日:2017年10月15日(日)12:00~

会場:東京・書泉グランデ

http://www.ko2.tokyo/archives/4861

 

上海帰りにこの本を求めにお越しになった

元芦原会館道場生の方、鹿児島から3冊めだけど

松宮先生のサイン入り本が欲しいからと注文頂いたり

何しろ芦原英幸氏の人気に今更ながら驚いています

 

明日は書泉グランデで著者・松宮康生先生トーク&サイン会イベントが開催されます。どうぞお出掛け下さい!

活字にはならない裏話などが飛び出すかもしれません。

 

 

今夕、著者の松宮康生先生、藍原信也氏が日貿出版社の

担当者二名とともに来店されまして、久しぶりに様々な

活字にならないお話を伺うことが出来ました。

血液B型の人はなかなか面白いです。