先日の空手の試合での出来事です。

 

組み手の試合前に選手の招集場所で、急にテンションが下がる娘。

よく見ると、目が真っ赤!

さっきまで、組手への意気込みを話していた姿とはかけ離れている状態でした。

 

どうしたの?と私は聞きました。

すると、娘は

前も負けたから・・・・・負けるのが嫌だ・・・・と

 

前に戦った相手とは違う子だよ?と正直思ったんですよね。

 

結局、娘は試合中にも泣いてしまい、審判に出来るか?と聞かれながら最後まで試合はしましたが

あそこで色んな声かけができたのかもしれないと思いながら試合を終えた娘にこう聞きました。

 

コートに立つ娘ちゃんはあきらめずにチャレンジしてかっこよかったよ!

今回の試合でわかった事はなーに?

 

負けると思ったから負けたんだ。

勝てると思ったら下がらなかったかもしれない。

 

と、娘は教えてくれました。

 

すごく大切な事が分かってよかったよね!

やってみなくちゃ分からない事に不安を抱くことはあってもそのままの状態で挑めば結果は見えている事。

 

要するに、チャレンジが大切。その中で何を得るか?

勝敗だけがすべてでない事が分かっただけでも、今回は素晴らしい経験をしましたね。

 

 

 

皆さんはどんな事に不安を感じますか?

 

 

 

 

 

 

 

AD