そしてお知らせ!

テーマ:

なーんか重たくて

なにかを引きずっているような

ズドーンとした感じ。

 

ちょっと心機一転したい!

と思いついたのが昨日。

 

そして今日は新月だー!

 

 

ってことで

 

 

ameblo から note へ

お引越ししまーす!

 

 

Instagramのように

さらっと更新したいと

思っていたのだ

 

 

記事を書いて更新するのは一緒なんだけども

とにかく変えたい!の一心で

 

 

内容をそのままお引越しとかはしないので

このまま残しておきます

noteからもいちおうこっちに飛べるようにしとこかな

 

 

noteもまだ未完成なんだけども

さくさく行かなきゃならん気がして

とにかく移りまーす

 

 

たまこのnoteはコチラ☆

 

 

まずはご報告!



旦那さんとアイスの


 

11月1日の介助犬認定試験は

見事合格ー!!




 

 なんと!

戌年のワンワンワンの犬の日に!

もってるね~アイスくん!

だんなさん!



なんか良いことありそう

ミラクル感を勝手に感じてます(笑)



5日には総社市長に表敬訪問してきました

わたしじゃなくて(笑)

旦那さんと介助犬アイスが

 

 

わたしはサポートしてただけだけど

思った以上にエネルギーを使っていたのか

帰ってからは腑抜けになっておりました(笑)

 

 

ご飯も掃除も畑も・・・・

ご飯とかラーメンとか鍋とか

レトルトもんばっかになってしまって

手抜きすぎやん

バイト行っても全然動けないし。

 

 

そろそろ心機一転したい!

そんな衝動です。

 

 

とりあえず、前回の続きを書きまほ。

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

 

愛知県に行った頃から肌の調子が悪くて

何なんだと思っていたら

自分を出したい!らしいと気づいたわたし。

 

 

だけど出すのが不安、怖い。

 

 

その怖いの原因を探りました。

 

 

わたしは本当の自分を認識するのが怖い

本当のわたしは、何の能力もないということがわかるのが怖い

 

本当は何もないのでは??

 

 

ということが怖いそうで

 

 

幼少期とか過去生とかも探ってみたけど

そこでは解決できなくて

やっぱりハイヤーかなぁ

 

 

でハイヤーに聞いてみました。

 

 

ハイヤー 

「お前は無能だと言われたことがある。

すっごい頑張ったし、出し切った

なのに無能って言われた」

 

 

たまこ「それって事実?」

 

 

ってことでそのころに行ってみました

 

 

すると、ハイヤーと関わりのあった存在が

当時のようすを話してくれて

「羨ましかった。

能力のあるたまこハイヤーが羨ましかった

だから無能ということにしたかった」

 

と言っておりました。

 

 

たまこハイヤーも理解したようで

和解もできて

すっきり?

 

 

そして二日後くらい。

 

 

不思議と肌の調子がかなり良くなっていたのでしたっ!

 

 

自分を認めたくないとか

自分を否定しているのが

私の場合は肌に出るっぽい。



ほかにも原因はまだまだあるようで

肌の調子は完治とはいかないけど

もっと自分を出していきたいな

と思ったのでした

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

 

タイムリーじゃないお話は雑になっていかんな!

 

 

もー最近自分が重たくていやすぎる!

今日は新月。

ちょっと動こうと思います。

 

 

 

自分を出したい!そうな。

テーマ:
おはようございます(^-^)/


まだ愛知県にいます~


一昨日、旦那さんと只今訓練中のアイスは
介助犬の認定試験のプレテストでした



プレテストが受かれば次の本試験!
プレテストは無事通過しまして
明日は本番の本試験です


愛知もあとちょっとだなー
ちょっと寂しいです
帰ったら怒濤の忙しさが待っている…


それを思うと夜中まで頑張って
勉強しちゃっています


何の?
うふ。


今心と身体の繋がりに関係する本を読んで
ノートにまとめたりしてるんですけど
おもしろいんです


これをエネルギーデトックスワークに
生かせないかなあとかね


精神疾患とか
自己免疫疾患とか
治せない病気じゃないんじゃないかとか
昔からずーと思ってて


それは薬の治療ではなくてね


勝手なわたしの
傲慢な想いかもだし
医者でもないのに
こんなこと勉強したってって思うけど
気になるんです


原因は潜在意識に隠してしまった
心の奥底からの訴えを
顕在意識が気づかないから
わかるように身体や症状としてみせている


でも見たくないのが人間です
隠したいくらいの想いです
でも症状にでるのです
よっぽどの想いなのです


その人にとっては



まずは自分よね~
人のことを言ってるような立場でもないので
この愛知にいる間に少しでもと
今困ってる症状と向き合うことに


愛を知る場所ですし。なんてな。



実はここに来てから
疲れが出たのか
湿疹というか蕁麻疹みたいなのがでてました
もともとアトピーもあるので
皮膚には出やすいです




薬嫌いなわたしは
保湿だけでとくになにもせず…



治らないなーと漠然と思ってて
心と身体の繋がりという視点で
自分と向き合ってみることに



皮膚に出てくる症状で
心の訴えはいろいろあるのですが



皮膚は外の世界(自分以外)と
内の世界(肉体、自分)の境界線にいます


外の世界からの保護をしています


外の世界からの刺激や
情報処理を任せられているのが皮膚


発疹はその境界を打破して
外に出ようとしているのです
潜在意識にあるわたしのポジティブな想いは
新しいエネルギーが古い境界を破ろうとしている


でも顕在意識や潜在意識に眠るネガティブな側面では
不安でそれを抑圧しようとしています


自分に確信をもっていないから
他人の価値観に左右されやすく
自分と外(他人)の線引きができない


結局自分を愛していないのです
自分の内側を認めていないのですね



あーまたかよーとガックリ



皮膚は外に出たがっているわたしの心を
見せている


出たがっているわたしをまずは認めよう



そして介助犬協会での講義で
急遽マイクをもってお話する機会をもらって


実は目立ちたいわたしを認めてみた


そして外に出たいのだな


表現したい
自分を出したい
自分の能力を外に出したい



のですね(客観視)


(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。)フムフム



でもなー
その外に出すのが怖いんですよねえ



じゃあその怖いはなんだろう?
怖いの原因はなんだろう?




認めるだけでは無理なんやな
わたし



というわけでブロック解除~



続きまあす(о´∀`о)


実は目立ちたい?

テーマ:
今、愛知県の長久手市にある
日本介助犬協会にいます


旦那さんが介助犬の認定試験を受けるので
その最終調整中です





ここではよくイベントをやっています
一般の人の体験会とか
介助犬になる
候補犬の子犬たちは
ボランティアさんが育てていて
そのボランティアさんと子犬(パピー)の
来訪デーとかいろいろ


そしてたまたま看護学生が来られて
介助犬についての講義みたいなのが
ありました


その前日のこと





スタッフさんたちが

「○○さん(わたしのこと)に
10分くらい喋ってもらうのはどうかな
介助犬の訓練の姿を
今まさに真横で見てる
看護師さんなんてレアだよ

介助犬に一番近い看護師が
今ここにいるんだから、
こんなチャンスはないよ!」


と話してるのをチラリ聞いて


たまこ「え?わたし?」


スタッフ「どうですか?」


たまこ「いやいや!わたし元看護師ですし。
元看護師っていったって経験が少ないし、
看護師目線での話なんてできませんー!」



スタッフ「そんなかしこまらなくて全然いいので、感じたことだけでいいのでぜひ!!!」



たまこ「えー!そうですか…」


やってみようかな(心の声)


やりますとは言ってないけど
いつの間にかやることになってました(笑)



それくらいプッシュがないと動かないから
わたしには調度よいんですが



そんなわけでその夜
あわてて話すことをまとめました



そして当日。


出番を待ってる間

アナさんのイベントで
目立ちたい組に入ってた
自分を思い出しました



わたし実は目立ちたいんだよね、たしか。
注目されたいんだよね、たしか。
待ってる今も、緊張するけど
嫌じゃない


良いこと言おう
正しいことを言わなきゃ
為になること言わなきゃ
期待に応えなきゃ


とか思うとおかしなことになりそうだったので



わたしが感じてることだけを
まとめてました


だってそれしか話せないしなっ



当日はノート見ながら話すも
しどろもどろ(笑)
でもなんとか話を終えました


意外と緊張よりも楽しかったなー
うまく言えたかどうかは置いといて
内容も置いといて
こういうの嫌いじゃないみたいだな、実は(笑)



と自分を認めてあげることにしました



終わってから
協会のスタッフにも喜んでもらえて


そして看護学校の先生にも
「話してほしい内容をすべて話してくれた!」


とお褒めの言葉が!!


うわーい♪ヽ(´▽`)/


看護師目線だったらというよりは
看護学校でこんなこと言われてたなー
な感じを思い出して
話す内容の筋を考えたのもあったので
よかったみたい


ほっデレデレ



なんかまた機会があったら
やってみてもいいかな
と思えました


なんか思いがけないところで
表に出る練習をしてるな(笑)


またなにかチャンスがあったら
どういうチャンスかはわからないけど
一つずつトライしてみようと思います



わたしのガイドたち~!
どうぞお手柔らかにね!

こにちわ!
とっても秋らしくなってきましたね(о´∀`о)


このブログでも登場してた
オオタラグさんが
見事、エネルギーデトックスワークの
認定セラピストになりまして
11/10(土)に岡山のレンタルルームにて
個人セッションをされます!


詳細はコチラ右差し右差し右差し右差し右差しオオタラグHP


たまこもお誘いうけて
参加予定だったのですが


実は今、旦那さんが介助犬の訓練中で
名古屋での訓練に行ったり
自宅訓練をしたり
岡山での屋外訓練に付き合ったり
手続きしたり
テレビの取材(ローカルですが)を受けたりと
どったんばったんなのです(^^;









また名古屋で
介助犬に正式になるべく
試験がありまして
来週から11月あたままで
名古屋に行くことになりました


そんなわけで
オオタラグさんのお気遣いもあり
今回はおやすみ…


次回から参加しますんで
そんときはよろぴこ!


オオタラグさんのセッション
ぜひ受けてみてくださいねー!(^-^)/