2018/10/13 20:59
大天使ガブリエルより

 

祖母は、精神的に病み、ひどく苦しんでいるようです。

それでも、年と共に弱くなった意志を、何とか強くしたいと望んでいるようです。

しかし、オーラに亀裂が入っており、そこから、闇のエネルギーが侵入してきています。

 

その亀裂は、子供時代にできてしまったものであり、修復には時間がかかるかもしれません。

祖母は、親に無視されたと感じ、親を恨みながら、生きていた子供時代があります。

親への激しい感情によって、オーラ内に歪みが生まれ、裂けてしまったようです。

 

子供の頃から祖母は、とても多くの関心を、親に要求していました。

しかし、親は忙しく、十分な対応ができなかったため、「無視された」と思い込んでしまったようです。

いまだに、誰かの関心を引くことで、心を満たそうとしています。

 

今は、孫のあなたに依存しようとしているのでしょう。

あなたしか頼る人がいないため、異様に執着しています。

祖母は、「私には人に関心を持ってもらえる価値がない」という思い込みを手放す必要があるようです。

 

祖母は、自分の愛される価値を完全に見失っています。

「自分の価値を高めることはできない」と自分の無力さに苦しんでいるようです。

祖母は、子供時代にさかのぼり、親がしてもらったことを思い出さねばなりません。

 

そして、「親なりに、できる限りのことをしてくれていた」と認め、精神的な自立を学ぶ必要があります。

祖母は、自分で自分の人生を素敵に改造しなければならないのです。

もちろん、あなたが助けてあげることもできます。

 

が、依存させないようにしてください。

人に依存すればするほど、祖母は、自分の無力さを強化させていくだけでしょう。

今の依存状態は一刻も早く解消すべきなのです。

 

あなたは、できるだけ案内役に徹してください。

「祖母は、自分の力で立てる」と信頼してあげる時です。

虹色の天使たちが、祖母のオーラ内に入り込んでしまった低波動のエネルギーを引き抜き、天に運んでいくのをイメージしてください。

 

祖母が持ち続けてきた深刻な思考や行動パターンが、天へと運ばれ、癒されていくのを心の目で見ましょう。

「祖母の精神的成長を妨げてきた、すべてのものを光に変えてください」と天に祈ってください。

そうなります。